2010年01月31日

第42話『反撃の兆し』感想。

第41話は完全に見逃しました。というか、見る前に録画を消去しました。


Period

Period

  • アーティスト: CHEMISTRY,川畑要,田中秀典,百田留衣,K-Muto,板垣祐介
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: CD



主人公とファン投票万年2位の彼がいなくても十分やっていけますね、鋼。主人公の弟はバラバラだし。そのかわりと言ってはなんですが彼らのパパが頑張ってました。
あと、フュリー曹長が一人だけ番組が違っているように見えた。どこの戦争番組かと。

ここにきて原作のこれは!という台詞を印象的に見せるようになってきた気がしますが、もっぱらお父様の台詞なので中の人が上手いだけなのか。

42話のサブタイは「反撃の狼煙」ならぬ「反撃の兆し」でしたが“宣戦布告”がしっくりくる内容でしたね。

さあ来週は彼に注目ですね。Sの血が騒ぐ。
posted by anwarterdrei at 21:36| Comment(4) | TrackBack(2) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。