2010年02月28日

第46話『迫る影』感想。


鋼の錬金術師 ロイ・マスタング ペンダント

鋼の錬金術師 ロイ・マスタング ペンダント

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: おもちゃ&ホビー



国に存在を否定されたイシュヴァール人達やスカー、軍に捨てられた合成獣、国の暗部に気付いた国軍兵士、己の野望を持つ者、それらの者たちがようやく舞台に揃いますね。
ここからがホント面白い。

これまで多くのエピがありましたが、そんな中でもスカーの変化がとりわけ顕著だったなぁと思う。その証拠に何もかも失くし復讐を拠りどころとして独りだったスカーが今や多くの同士、仲間に囲まれている。
あのマルコーとも。

今日の放送で「約束の日・前日」とテロップが入ったのを見て、ガンガン本誌でこの数カ月描かれた怒涛の展開はすべて「約束の日」この日一日の出来事なんだと今更ながらに気付きました。
コミックスを読み返したくなってきた。
posted by anwarterdrei at 17:37| Comment(5) | TrackBack(2) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。