2010年04月18日

第53話『復讐の炎』感想。


鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: コミック



ありがとうっ!!2話分にわけてくれて。
1話でロイ鎮火までいったらどうしようかと思いましたが、今週も良いところで終ってくれました。予告も思わせぶりで…ね。

正直期待し過ぎでちょっとしょんぼりする53話になることも覚悟してましたが、不安払拭。エンヴィーが原作以上にウザくて、ロイが想像以上に復讐の鬼と化してました。
あそこまでエンヴィーがウザく描いてくれると、中の人もよくぞあそこまで演じてくれて、ロイの怒りやあの鬼畜な爆炎攻撃にもエンヴィーに何の同情もなく見れます(御免なさいエンヴィーファン)。
それにしてもアニメになるとエンヴィーの焼かれ具合が余計にグロく見える。
ロイの炎の迫力も凄かった。炎の動きにもロイの怒りや憎しみが見えるようでした。

「約束の日」編のロイの見せ場その1なのでロイファンとしては余計にEDがくるのが早く感じました。

第54話『烈火の先に』にも期待できそうです。
アニメがコミックスに追いついてきましたね。
posted by anwarterdrei at 17:52| Comment(9) | TrackBack(1) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。