2010年05月16日

第57話『永遠の暇』感想。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 10 [Blu-ray]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 10 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray



動から静、静から動へが多くて何度息をのんだか。

初っ端はイズミとオリヴィエの睨みがマジ怖かったです。

前半はシン国主従とバッカニア。後半は国土錬成陣発動。
盛りだくさんで、フー爺さん…と悲しむ暇がない展開でした。
それでもリンが涙滲ませながらブラッドレイに一矢報いとことか、バッカニアが失血死覚悟でブラッドレイに一撃くれてやったとことか名シーンの連続でした。

まずは「余り者」とエド達。スカーやエドは体術戦になっても、まあ安心して見てられるのですが、どちらかというと中遠距離型のロイとリザは見てて大丈夫かよと余計な心配をしてしまいます。
素手で戦う大佐なんて大佐らしくないですが、リザとの共闘は素直に見てて嬉しい。

ブラッドレイとリン、フー、バッカニア。
展開は知ってるのに、大総統の圧倒的な強さに唖然とさせられ、フー爺さんがリンに「王になりなされ」と暇を告げたとこでグッときて、バッカニアがブラッドレイに致命傷を与えるあたりから泣きそうになった。
哀しいけど凄くいいシーン。静かなんだけどフーやバッカニアの覚悟や想いが、リンの怒りと悲しみが凄くよく描かれてる。
命をかけてるからこそ、失われてしまう事が凄く嫌だ、死んでほしくないと思える。
目を反らす事が出来ない。

そしてとうとう人柱三人が敵の手中に。無邪気に笑う黒子手が実に不気味で恐ろしい。

58話よりコミックス最新刊の25巻分に突入。といことはアレももうすぐか。これからアニハガFA見るのが辛くりそうだ。
posted by anwarterdrei at 18:08| Comment(4) | TrackBack(1) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。