2010年08月11日

コミックス26巻感想&外伝確定!!

ガンガンとコミックス26巻を買って参りました。

コメントでお教え下さったとおり、夢にまで見た情報が!!!

『鋼の錬金術師 表紙&巻頭カラー


ガンガン10月号 描き下ろし外伝登場』


売り切れとか勘弁なので早速予約というか取り置きを書店にお願いしました。もう楽しみ過ぎる。
またガンガンを楽しみに生きぬく日々の到来です。
ホントに嬉しい。
またあのページをめくる時の楽しさや面白さや緊張感や嬉しさや待ちきれなさが味わえるとは…牛先生、ガンガンありがとうです。


まだちゃんとガンガン9月号を読んでいないので読み飛ばしたかもしれませんが、映画情報は見当たりませんでした。
鋼の最終話とそれに+して『旅路の果て』につながる道―罪と罰―として総力特集が10Pに渡って組まれていました。

もっとちゃんと読んで他に情報があれば追記します。


ではコミックス26巻感想を。


■背表紙

予想が当たって「神」化したお父様でした。エドより目つきが悪い。

■裏表紙

感動の場面がアルの腹黒心に台無しです。迷わず断言する所が非常にアルらしいです。

■裏背表紙

ブラッドレイの独壇場です。で、そのポーズは何なのさ。威厳…じゃないよなぁ。

■裏裏表紙

ロイがとてもかわいそうだと思いました。ちょーぶるー。笑えました。
化け物より化け物に見えるチームワークゼロ戦隊。

■おまけ

お父様、なんか腹立つ。

■4コマ

1つ目。またもや感動の場面が兄弟の腹黒により台無しに。でも言われてみれば確かにそう見えなくもないです。

2つ目。ロイがかわいそうだと思いました(棒読み)。エルリック兄弟も攻めどころを心得てるな。

3つ目。約束の日をなんの疑問も抱かずに読んでましたが、この可能性があったんですよね。そう思うとちょっとあの壮大な計画も最後の詰めは人智を超えた所にあったんですね。


最終27巻は11月22日発売。

改めて読んでもこの26巻はこれまで以上に凄い展開の連続。息つく暇なく、次から次へとページをめくっちゃいました。


来月号のガンガンは買いですよ、鋼ファンの皆さん。
posted by anwarterdrei at 21:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ガンガン10月号に待望の外伝が!!

コメントで飛び上がるほど嬉しい情報を頂きました。
まさに天からの贈り物。

ガンガン9月号からの情報みたいなので、11日にガンガン買って小躍りしたいと思います。

楽しみだ!!!
posted by anwarterdrei at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。