2010年12月12日

映画の事とか。

ユリイカ2010年12月号 特集=荒川弘 『鋼の錬金術師』完結記念特集 [ムック] / 荒川 弘, 三宅 乱丈, 藤田 和日郎, 小泉 義之, 佐藤 亜紀 (著); 青土社 (刊)

ユリイカ今読んでます。にしても凄いボリュームで小難しいことも書かれてるので咀嚼しながら読んでます。


映画の情報がちらほらと出ているみたいで、コメントにて内緒様より頂いた情報によると、

・ガンガン1月号 

映画版の村田監督のインタビューが載っておりました。内容は監督を引き受けた経過や、映画版に対する抱負などを語っています。ちなみに付録は映画版のクリアファイルです。

・アニメージュ

映画版について村田監督のインタビューが載っている別の雑誌がありました、今日発売の【アニメジュー1月号】です。
ここでは今度の映画が原作の時間軸の中のどこらへんに位置するのか―マスタング組がセントラルにいて、アルが錬成陣無し錬金術を使えるようになった頃だそうです。

他の立ち読んだ雑誌にも上記のような事が書かれてありました。公式にも。

ヒューズとロイの腐れ縁を見ることはなさそうですが、セントラル事変前ならハボックの活躍を見る事は出来そうですね。
どのキャラにもめいいっぱい動いてもらって楽しい映画になるといいな。

posted by anwarterdrei at 16:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。