2011年06月18日

旅に出てました。

昨日帰ってきました。
旅行先は福島県会津若松市。新撰組や白虎隊の史跡巡りをしてきました。
レンタルサイクルを借りたのですが、会津市内や七日町界隈、東山温泉、飯盛山や鶴ヶ城等々、一日では回りきれませんでした。心残りですが、また来ればいいと思い、のんびりと巡ってきました。
道を尋ねた会津の方たちもとても気さくで優しい方たちで、旅は史跡を巡るだけでなく、地元や他の観光客の方たちとの会話も楽しむものだとつくづく思いました。

H23.6.16 会津若松巡り 099.JPG H23.6.16 会津若松巡り 002.JPG H23.6.16 会津若松巡り 043.JPG H23.6.16 会津若松巡り 049.JPG H23.6.16 会津若松巡り 078.JPG H23.6.16 会津若松巡り 001.JPG H23.6.16 会津若松巡り 015.JPG

上段左から順番に、
鶴ヶ城:天守閣には昇れなかったので次回の楽しみにします。綺麗なお城でまさに鶴の名にぴったり。

如来堂:斎藤一ら新撰組隊士が激戦を繰り広げた場所です。でもそんなことがあったのが嘘のように、田園地帯の中にひっそりとあり、静かすぎる場所でした。因みに最寄りのバス停「黒川」から徒歩でいこうと思ったら田んぼの中の一本道をかなり歩かなければならないので、自転車で行って正解でした。真っ直ぐの道を走るのは「気持ちいいぜぇ!!」と叫ぶくらい気分爽快でした。

会津新撰組記念館:2Fに新撰組や会津藩、新政府軍関連の史料が展示されてます。詳しくじいっと見入ってきました。新撰組ファンの方必見です。ここで初めて知ったことも多いです。

旧滝沢本陣:戊辰戦争の時の刀傷や弾痕の跡が生々しかったです。

東山温泉街:副長がいたので思わず撮影。私も足を癒したかったですが時間がなかったので断念。

?山:なんていう山なのかわからず。如来堂に行く一本道からよく見えて最高の景色でした。

斎藤一のお墓:ここに眠っていると思うと静かに興奮しました。しばらく離れがたかったです。次参った時はお花とお酒を持参します。

天気も良くて、とっても気持ち良く心身ともにリフレッシュしてこれました。絶対再訪します。

旅、いいものです。
私は京都に住んでるので(といっても市内から遠く離れた田舎ですが)というか住んでるからなのか、京都の観光地巡りは清水寺と祇園祭に行った位で、どんな観光地や史跡がどこにあるのかほとんど知りません。
新撰組好きなのに、新撰組史跡巡りもしたことない。
でも日常から離れる心地良さに秋の紅葉シーズンにでも京都を巡ろうかなと計画中です。
posted by anwarterdrei at 21:12| Comment(19) | TrackBack(0) | アニメ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

プロトタイプ他。

鋼の錬金術師  完全版 1巻 (ガンガンコミックスデラックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); スクウェア・エニックス (刊) 鋼の錬金術師 完全版 2巻 (ガンガンコミックスデラックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); スクウェア・エニックス (刊) キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号 [大型本] / キネマ旬報社 (刊)

画像一番右の『キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号』(長いな)は表紙目当てで思わず予約ボタンを押しちゃいました。
普通ならロイのところにはアルが来そうなもんですが人気投票1,2位の揃い踏みで売上↑を狙ってのことでしょうか。ならまんまとココに狙い通りに衝動買いした鋼ファンが一人。

ガンガン7月号のハガレンプロトタイプ読まれましたでしょうか。以下ネタバレあります。

短編といっても61Pあるので読み応え十分でした。


昨日は思わせぶりに、スクエニのまわし者のように書きましたが、エドはエドでした。アルもアルで、ロゼもロゼでした。ああ、ヨキらしき野望お父様級の小物軍人はヨキとは違い髪の毛一部分だけは無駄にありました。

ただ、意外にエドが賢者の石をあっさり使っちゃうところは本編とは大きく違いましたね。
賢者の石の材料が人の命だと知らなけれ鋼本編のエドもああいう風に使っちゃう事もあったのかなと思いました。
他に本編のエドとちょっと違うなと思った所はかなりの好戦的な所と大佐並みに気障なシーンがあった所でしょうか。といっても本編のエドとあまり変わらないといえば変わりません。

最後はやっぱり心温まるEDと心澄むような自然が描かれていて、ホワっとした気持ちで読めました。

プロトタイプというからには結構本編と違うのかなと思ってましたが、違いはあまりなく、むしろここからあの壮大な物語を膨らませていったのかと思うと牛先生に拍手です。
これもおまけとして短編アニメ化できるといえばできるんじゃないでしょうか。


軍は出てきますが大佐は出てきませんのであしからず。


その他発売情報(自分用メモ的に)など。

◆7月2日『劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』ロードショー
劇場先着(50万部限定 結構あるな)に描き下ろしコミック収録の『鋼の錬金術師11.5巻〜旅立ちの前に〜』貰える。ホントに普通のコミックスみたいな巻です。カバー裏や4コマあり。
ガンガンにどんな内容か載っていましたが、ホムンクルス捕獲の為にスカーをおびき寄せる作戦の前後みたいで、エドが街の人々の修理屋直し屋便利屋になってます。ロイもハボックも出てますよ。

劇場版グッズもガンガンに載っていましたが、それなりに買っちゃいそうです。

◆6月22日『鋼の錬金術師 完全版 1・2巻』同時発売。定価1000円でA5判。本箱にSP確保済み。
以降2巻ずつ発刊するみたいですね。アニメイトで1〜6巻購入者には完全版収納BOXが特典としてつくようです。他の一部の書店ではポスカがつきます。
こりゃ、メイトで予約購入するかな。


◆7月29日『鋼の錬金術師CHRONICLE』400で1995円。こちらも読み応えありそう。 
いろいろ企画がありますが、描き下ろし漫画や未収録イラストが楽しみ。


このほかの情報はいつもいっつもかなりとてもたいへんお世話になってる内緒さまお願いします。



最後に私事ですが、入院回避だぜっ!!
といっても検査入院だったのですが。通院で検査を続けることになりました。これで思う存分旅行に行けます。

旅行から買えれば映画鋼。これだけ好きな事をやってれば治る気がします。


内緒さまへ。
posted by anwarterdrei at 17:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ハガレンプロトタイプ。取り急ぎ。

少年ガンガン 2011年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊) 少年ガンガン 2010年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊)

ガンガン7月号の感想とか感想とかを書きたいのですが、明日の病院(入院確率50:50)と(入院は絶対にないという確信の元に)週末から行く3泊4日の旅行の準備でちょっと手がいっぱいです。

簡単に言うと「エドが………」です。確かに“プロトタイプ”ですね。

是非その目で読まれて楽しんで下さい。
あと去年の7月号は最終回売り切れ御免号だったんですね。あれから1年。
1年もたってない気がします。

こんなんで御免なさい。
posted by anwarterdrei at 20:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

リハビリ中。

少年ガンガン 2011年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊) GOOD LUCK MY WAY(期間生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition] / L’Arc~en~Ciel (演奏); ken, tetsu, tetsuya (作曲) (CD - 2011)

文字通りにリハビリテーション科に通ってリハビリをしています。
主治医から心療内科も薦められて大きめの病院に行ったのですが、その科の2人の先生に心療内科の症状じゃないし、受け答えや様子からストレス障害になってるとは考えにくいと言われ、またもや神経内科を薦められました。。もうこうなった原因を探るのは諦めて、元通りに歩けるようにすることだけを目標に掲げて己で治してやるぜ!!と腹決めました。


とうとう6月ですね。ガンガンも出るし、コミックスの完全版もでます。
休職中で暇な身としてはいつにもまして発売日が楽しみに感じます。
久々にガンガンを買いに朝一でコンビニに行く事になりそうです。7月号の表紙を見ただけでこれは絶対買わねばと気合が入りました。


で話変わって現在BS時代劇「新選組血風録」を毎週楽しみに見てるのですが、お陰で幕末熱というか新撰組熱が再燃しました。今日もレンタル店で大河ドラマの「新選組!」を一挙借りしてきて、頑張って見てます。
るろ剣の影響を多大に受け、3番隊組長好きとしてはオダギリ斎藤は相変わらずカッコいいですが、血風録の尾関さんの無口でクールな中に悩み葛藤する若者らしい斎藤もいいです。そしてカッコいい。
殺陣が綺麗で迫力があり物語演出共によい出来なので未見の方は必見ですよ。

新撰組熱の勢いのままに休職中を利用していっそのこと福島県の会津若松に新撰組史跡巡りをしようかと真剣に計画中です。
現在地図の作成を終わり、ホテルと交通手段を検討中。

もう少し長距離をスムーズに歩けるようになったら計画を実行に移してやります。
posted by anwarterdrei at 21:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。