2008年08月31日

【TURN 21 ラグナレク の 接続】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)
福山潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-09-26
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


問題はその先にある。世界を握るのはルルーシュのギアスかそれとも…。

もう何が何だか…。
ペルソナTSの最終回並みに???でした。むしろ全部投げてコレで完でもいいんじゃないかとすら思えました。

とりあえずマリアンヌ殺害の犯人はV.V.。
知りたかった事件の真相だけどアノ展開となってはもはやどうでもいいです。

皇帝やマリアンヌらの目的はエヴァ的なアレでFA?
嘘偽りの世界は嫌だから皆でCの世界みたいに意識を共有し合いましょう、一つになりましょう、それは優しい世界だよ、が皇帝の目的でいいんでしょうか?
カイセツハドコデスカ、ドコデミレマスカ?

ルルーシュは人に嘘や仮面があってもいい、
スザクはユフィやナナリーの語った他人に優しい世界をルルーシュが創造する若しくは守るからルルーシュについたという事なんでしょうか?スザクがルルーシュについた理由がホントにわからない。

皇帝の野望も打ち砕いたことだし、ルルーシュが皇帝になったからには優しい世界をつくるとしてあとは何と戦わなければならないのか。
超合衆国とブリタニアは敵対する必要もない筈。
めでたしめでたしですが、ルルーシュの強引すぎるやり方には不安とこんな方法でよかったのかという疑問が付き纏う。

コードとギアスを持っていた皇帝とマリアンヌは消えた。
なのにC.C.は消えなかった。
何故かはわかりませんが、そう遠くない先にギアスを持つルルーシュとコードを持つC.C.も消えてしまう気がしてならない。
だから急激に世界を変えてしまい消えた後も残る磐石の既成事実をつくり上げるのか。

シュナイゼルの目的は皇帝になる事ではない?
先週世界のことを俗事と切り捨てた皇帝にクーデターを仕掛けたくせに、21話ではブリタニアという国をあっさりルルーシュにとらせた。
これでは俗事などの皇帝と変わらないんじゃ…。
おまけに1ヶ月もの空白期間に表舞台に上がって権力を掌握しようとすらせず本国にも帰らず、ルルーシュが皇帝になることを寧ろ待っていた。
火中の栗をルルーシュに拾わせて何をやろうとしてるのか。

正直ルルーシュ陣営もシュナイゼル陣営もどうにでもなれですがロイドさんやセシルさん、コーネリアを今後ピンポイントで肩入れします。

あと楽しみにしてたアルビオンお披露目は次週に持ち越し。
ランスロット好きだったのに、ロイドさんじゃないけど今のスザクが乗って活躍したとしても視的には楽しいが気持ち的にスッキリしないだろうな。
ロイドさんはまたまた本国残したアルビオンをスザクに使われて「ドロボー」とでも叫ぶんだろうか。

ルルーシュとスザクが手を結んで良しという展開の筈なのに戸惑いを覚えるのは二人が正道を歩まず手段を問わず結果だけを選んだからかもしれない。
22話以降で納得感情移入できる二人の理由が語られるか、死んだ筈のナナリーが実は生きてて二人にダメだしをするかでもしてもらいたいです。


今週のロイドさん。
出番無し。シュナイゼルが黒の騎士団と表面的に手を結んだようなのでイカルガでラクシャータと心寒くなる対面をしてればいいと思うよ。
この記事へのコメント
なかなかありえないですね;

やっぱシュナイゼルがラスボスか・・・
Posted by どり at 2008年09月01日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 「ラグナレクの接続」
Excerpt: コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 大混乱するエリア11。引き返せない、いや引き返さない。硬く悲壮なまでの決意の元、スザクは戦いに挑む!最強の部隊を相手に彼は勝利する事が出来..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-09-01 05:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。