2008年09月15日

24話の30秒予告見た。

結局ロイドさんたちの安否に繋がるような情報は得られず。
でもアヴァロンには小型艦があったからそれで脱出するという描写がなくてもいいから後々脱出してました、生きてましたというのがあればいいです頼むから切実。

30秒ver.では

オレとスザク 二人が手を組めばできないことはない
そのはずだった
しかし シュナイゼルの怖さ
その真実は 執着のなさにある
ギアスを知り フレイヤを手に入れた男が
結果を求めるためにどんな戦略を立てるか
フレイヤが支配する戦場に もはや戦術は通用しないのか
最期の賭けは そのカードは シュナイゼル自身の心の中に


雑誌バレでシュナイゼルの執着するものがない人となりというのを知ってはいましたが、ルルーシュの台詞に出てきて実感としてわかってきたようなまだわからないような。

ペンドラゴンや兄弟を躊躇いもなく撃つ執着のなさは案外自分自身にもあてはまるんじゃないかと思えてきました。
自身の命すらこの人は必要と思えば差し出してしまうような。

今日は祝日だからか焦らしプレイかは不明ですが公式更新はなし。
コーネリアの扱いが気になる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106617773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。