2009年02月13日

『ステート・ウイズイン』で。

プリズン・ブレイクやらBONESやら4400やらデッド・ゾーンやらコールドケースといった絶賛地上波深夜放送中の海外ドラマにアニメ以上にはまってる私ですが、連ドラ予約して撮り溜めてた水曜11時BS2で放映中の『ステート・ウイズイン〜テロリストの幻影〜』というイギリスのドラマを今日見ました。

残り5分を過ぎたところであまりのあまりさに絶句しました。
あそこまで頭が真っ白になって固まった経験は昨今なかったぞと言うくらいには。
まだ戦慄いてます。あーびっくりした。

一触即発の空気で、一度目のアレにも相手を茶化して怒る気をなくさせる手段かと思ったのに次の瞬間の二度目のアレにそれまで見てたドラマ内容がざっぱり消滅してしまいやがった。
上からテロに遭った飛行機が落下してくるシーンよりも驚いた。


詳しくは書きませんが衝撃!!を味わいたい方はNHKオンデマンド(有料)で1話をご覧になってください。1話見終わるまではNHK公式の【登場人物】欄は見ないように願います。ここで書いたことがネタバレてしまうので。
男性の方は心して、女性の方は心しつつ、萌える方もいらっしゃるかと。

因みに私の一押しは駐米英大使館のニコラス・ブロックルハースト参事官です。














まさか一触即発の緊迫場面でさあ今から拳で語り合うのかという二人(二人とも男)、
英大使館参事官と米国防次官の日本のドラマでもかくやという濃厚キスシーンが流れるなんてな…。まったく予想だにできなかった。
あとNHK公式さんはあとはいらんよはあとは。
posted by anwarterdrei at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。