2010年03月11日

ガンガン4月号 鋼の錬金術師 第105話「神の御座」ネタバレ。


少年ガンガン 2010年 04月号

少年ガンガン 2010年 04月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: 雑誌



楽しくなってきたぞー!!!

以下ネタバレあります。ご注意を。でも出来ればこっから先は本誌を読むことをお勧めします。















■第105話「神の御座」

  その男、真理を喰らい 
                 神として座する―…。

―幼き兄弟が想い巡らす「完全な存在」。それは神の証明か…!?

ドクン、ドクン、とどこからか心音が聞こえる。



お父様はアメストリス国民約5000万人を賢者の石にし「神」をその身の内に抑え込むのに使っている。
生き残ってるのは、エド、アル、ホーエンハイム、イズミ、ロイ、メイ、グリード、中心付近にいた為巻き込まれずに済んだらしき、ホークアイやダリウス達。

おまえ達の役目は終わったと、以前と同じように錬金術を封じ、さらに彼らを消そう攻撃するお父様だが、何とかホーエンハイムが体内の賢者の石を使い、攻撃を凌ぐ。
が、頭上からの攻撃に精一杯なホーエンハイムを今度は足元から攻撃。

エド達は術が使えず。

今度はメイが錬丹術を用いて皆を守る。

あがく人間達にお父様は「神を手に入れた私は今や掌の上で疑似太陽を作る事も可能だ―消えて失せろ、錬金術師」

だが一層「ドクン」と心音が大きくなり異変を感じ取るお父様。

「賢者の石にされてもアメストリス国民の魂は精神というひもでまだ身体と繋がっている。完全に貴様の者になっていない―年月をかけ計算で割り出したポイントに自身の中の仲間の賢者の石を各地に配置しておいた」とホーエンハイム。

だがお父様は何をするにしても錬成には円という要素がなければ力は発動しないと動じず。

ホーエンハイム「円ならある。空から降ってくるとびきりでかくてパワーのあるやつがな!!日食によって大地に落ちる月の影…本影だ!!」

ホーエンハイムの中の賢者の石たち「奴の身体からアメストリス人の魂をひっぺがしてやろうぜ。先に行くよ、ホーエンハイム」

月の本影によりホーエンハイムがしこんだ術が発動。お父様の内のアメストリス国民の魂を解放し、まだ残る肉体に戻すことに成功する。

息を吹き返すアメストリス国民たち。ウィンリィやピナコたちも無事。


魂を解放され、元から持っていたクセルクセス人の魂だけでは「神」を抑え込めなくなったお父様。一旦疑似太陽による攻撃をやめるも、今度は竜巻を起こしそのエネルギーをホーエンハイム達にぶつける。

「相殺が間に合わない」とそのエネルギーに押されるが、そこにエドとアルがホーエンハイムの身体がこれ以上押されないように支える。
二人の行動に奮起させられ、踏ん張るホーエンハイム。

ただ耐え、スカーが逆転の錬成陣を発動するのを待つ。


ブラッドレイと死闘を繰り広げるスカー。
破壊だけでなく創造の錬金術をするスカーに「物質の構築はイシュヴァラへの冒涜ではなかったのか!?神を捨てたか?あの内乱で絶望を知った貴様は神などこの世のどこにもおらぬと心のどこかで思ったのではないか!?」とブラッドレイ。

一歩も譲らない両者。

日食の光に一瞬目がくらんだブラッドレイ。命取りに。
その隙を見逃さなかったスカーに両腕をもぎ取られる。が、あきらめず口でくわえた剣でスカーの腹を斬る。

両者地に倒れる。

そこのランファンが現れる。祖父の敵であるブラッドレイに言い遺す事はないかと問うランファン。
己の最期を覚悟したブラッドレイは「無い!!」とはっきり答える。

ランファン「つくづく悲しい存在だな人造人間。貴様には愛する者がいなかったのか?友や仲間や妻は?何も無いというのか?」

ブラッドレイ「愛だの悲しみだのとくだらぬ言葉を垂れ流すな小娘。なめるなよ。あれは私が選んだ女だ。私とあれの間に余計な遺言など要らぬ。王たる者の伴侶とはそういうものだ」

ブラッドレイの身体が朽ち出す。最期の言葉は、

「用意されたレールの上の人生だったがおまえたち人間のおかげでまあ、最後の方は、多少、やりごたえのある良い人生であったよ」


ブラッドレイが持っていた賢者の石に気付くランファン。
傷ついたスカーに頼まれ「中心」に連れていく。

スカー「兄者…正直己の中の憎しみの感情は消えていない。なのにその憎しみの相手を…アメストリスを助けようとしている。兄者は正の流れと負の流れと言ったが矛盾したそれら両方を抱えている己はどこへ流れて行くのだろうか…」

と逆転の錬成陣を発動。


「来た!!!」と合図するホーエンハイム。と同時にエド、アルが錬金術を発動し、プライドとお父様を攻撃。

エド「ざまあみやがれ。えらっそーにふんぞり返ってた椅子が粉々だ。好き放題やってくれやがったなこの野郎。クソ真理と一緒にぶっとばす!!!」

―錬金術復活!反撃開始!!!















コミックス25巻は4月22日発売。
posted by anwarterdrei at 21:58| Comment(12) | TrackBack(0) | ガンガン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ロイは…ロイはこのあと
どうなるんでしょうね…
そればっかり気になって
きました(´・ω・`)涙
Posted by 麻那巳 at 2010年03月11日 22:54

……
明日、ガンガン買います…

ブラッドレイの最後が観たい…。・゚・(ノД`)・゚・。

この日記だけで胸がいっぱいなのに、本編読んだらどうなるのかしら…
Posted by sakamaki at 2010年03月11日 23:02
私の地区では明日が発売日デス( ´ ▽ ` )ノ

明日まで我慢しようかと思ったんですが、待ちきれずネタバレ読んでしまいました( ̄◇ ̄;)

明日は朝イチでコンビニへダッシュ!!

Posted by K at 2010年03月12日 00:31
今月号 どうなるのか
期待と不安が せめぎ合ってました涙涙

でも ウィンリィやばっちゃん アメストリスの人たち 本当に良かったです涙うれしい顔うれしい顔

ネタバレだけで 涙がでましたよ涙涙

最後のエドの啖呵 素晴らしいexclamation×2指でOK
よくぞ 言ってくれましたexclamation×2ウッシッシウッシッシ

明日わたしも ガンガン買ってしまうかも…(笑)
その時は、またコメントにお邪魔させてくださいほっとした顔
Posted by ポッチャマ at 2010年03月12日 00:35
ガンガン今月号買いました&読みました♪

日頃溜め込んでたウツウツがあースッキリ☆☆☆

ここからが本番ですょね(^-^)/



あとは大佐さえ活躍してくれればいいんですけどね〜(ToT)/~~~
Posted by K at 2010年03月12日 10:42
ハガレンいよいよクライマックスですね♪

できたら、ソウルイーターのネタバレもやって欲しいです(汗)
Posted by タオカカ at 2010年03月12日 12:10
毎月 読んではいけないと思いながらも読んでます。

小遣い上の理由で毎月ガンガンは買えずにコミックのみです。

Posted by S at 2010年03月12日 17:22
>麻那巳さま

今頃本誌を読まれたでしょうか?ロイは…今月号もイズミさんのお世話になってましたね。さあ反撃開始!!と拳を固めてたのはエド、アル、イズミの3人だったし。
でも今の展開からだとなんとかなりそうな気がしてます。でも視力が戻るだけじゃなく、かっこいいロイの活躍も見たいです。

>sakamakiさま

ブラッドレイの最期は、悪に徹しきって、悔しいけどカッコいい最期でした。特に妻を語る時はなんて妻への偽りのない愛情がうかがえて、グッときました。
アニメで見たときにマジ泣きしそうです。

>ポッチャマさま

ガンガン読まれたでしょうか?楽しくなってき増したね!!またのコメントお待ちしております。

>Kさま

「神」とか「疑似太陽」とかを出しやがった時にはどうしてくれようかと思いましたが、エドたちがどうにかしてくれそうなので一安心&楽しみ。
大佐は…イズミさんのお世話になりっぱなしだったのが、イズミさんも反撃に参戦するみたいなのでロイは隅っこの方で放置、なんてことにはなって欲しくないです。
私も胸のすくような、ハガレン最後となるかもしれないロイの雄姿を見たいです。

>タオカカさま

クライマックス中のクライマックスで寂しさも感じるようになってきました。
ソウルイーター、私も読んでますよ。ネタバレは…あの世界観を字に起こすのは難しいですが、簡単になら頑張ってみます。

>Sさま

こちらのネタバレ記事を読んで頂いているようで、やってる甲斐があるというものです。わかりにくいところもあるかと思いますが最終回までよろしくお付き合い下さい。
Posted by anwarterdrei at 2010年03月12日 22:28
お久しぶりですほっとした顔
また来てしまいました(←迷惑冷や汗2)

次の日 ガンガン買いましたよ手(チョキ)
見応えがありましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
これもこちらに流れが傾いた(んですよね?がまん顔)からでしょうねほっとした顔

書きたいことが有りすぎますが 今時間がないから
またお邪魔させてくださいがまん顔がまん顔

次回からOP ED変わりますね
最後を飾るにふさわしいもので有りますようにチャペル

余談ですが ウィンリィに影響されて(←単純冷や汗2)
わたしもアップルパイ作れるようになりました手(チョキ)
ただ 生地、中身づくり 飾り付けと手間はかかるし冷や汗2
飾り付けがヘタですけどね冷や汗2
Posted by ポッチャマ at 2010年04月02日 12:51
>ポッチャマさま

OP、EDが変わる情報ありがとうございます。何だかあっという間に最終クールになってしまったんですね。どことなく寂さを感じます。

ガンガンの展開はエドがドドンと啖呵を切ったからにはこれまでの鬱憤を春の空のように爽やかにスカッと晴らしてくれると信じてます。

アップルパイはリンゴが好きなので元々好きな食べ物だったのがハガレンを読んでより思い入れのあるものになりました。ヒューズの死で悲しい感情と共に描かれたアップルパイが最終話でウィンリィがつくりアルや皆が笑顔で食べる嬉しいアップルパイになればと思います。
最終回を読むときにアップルパイを食べてみようかとポッチャマ様のコメント呼んで唐突に思いました。
Posted by anwarterdrei at 2010年04月02日 20:36
またまたお邪魔しますほっとした顔冷や汗2

それでは感想を鉛筆

*クソマリモぷっくっくな顔
容姿がどことなくエドに似てますね冷や汗2
エドの方がはるかにマシですがあっかんべー
何百年 周到にやってきた計画がおじゃんでしたねウッシッシ
でも 計画が頓挫してもまたどこかでやろうとしてるから あんなにも動じてなかったんですねぷっくっくな顔ここで 引導を渡してやらないとパンチパンチ

*ブラットレイ
初めて悪役を格好いいと思えました ネタバレでセリフだけのときは
また憎まれ口をむかっ(怒り)と思いましたが、本誌を見て 堂々としてましたね
感情や考えがわかりづらいキャラなんですが
本人も間違ってるとわかってても ひたすら徹底して悪に徹する
そして討たれることが"ケジメ"だったんですかね?
わたしは 間違いに気づいて寝返る(やり直す)というのは ウェルカム指でOKですが こういう風に徹するのもアリかも……でしたね涙

家族は 偽りでも涙夫婦は本物でしたね涙涙
"不老不死"に釣られた権力者どもちっ(怒った顔)や"マリモ"とは比べものになりませんねあっかんべー器が違いますよ涙

*メイ&ホーパパ冷や汗
2人がいなきゃ エドたちやられてたしげっそりリザさんも助からなかったでしょうし涙本当にファインプレーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ですよ
メイをアメストリスに返したのが
自分たちにとって裏目に出たねあっかんべーバカ嫉妬あっかんべー
そしてホーパパ涙
最初は 胡散臭くて家族を想ってるのか疑問があり 段々心情が明かされるにつれて 家族を想ってたのがわかりましたが涙長年家族のもとを離れなければならなかった理由がやっと解りましたぴかぴか(新しい)
マリモの計画からアメストリスの人たちを護るためだったんですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
それを知ったからこそ
(アルは和解してますが)エドもホーパパを支えてくれて ホーさん本当に嬉しそうでしたね涙うれしい顔うれしい顔

エド ホーさんを"親父"でも良いから呼んであげて欲しいです涙涙

本当に長々とすみません涙冷や汗2
Posted by ポッチャマ at 2010年04月06日 00:27
ポッチャマさま

感想ありがとうございます。
皆さまのコメントをもらって気付かされる事が毎度毎度あるのですが、今回もそうか〜と改めて思った事が多々ありました。

エンヴィーがメイをシンに帰さなかった事ははじめこそエンヴィーにしたらシメシメだったけど、今にして思えばマリモの裏目に出ましたね。あそこでメイがいなかったらと思うとゾッとします。

エドに面と向かって親父と呼ばれる日はそう遠くない気がした展開でしたね。

ブラッドレイは敵側でしたが、悪キャラとは一線を画した、人造人間のラースとして、人間の大総統として誇りやケジメのある人生で最期で、見事でした。スカーが勝ってやっとか〜と思ったと同時に寂しいなとも思ったキャラでした。
妻への想いにはなんかグッとくるものがありました。あの想いにはブラッドレイも夫人にも救われがものがあるなぁ。

マリモはホントどこまでもエドや若い奴隷23号に似ていて、なんだかんだいってもマリモはホーエンハイムにこだわりがあるのかなと思ってしまいました。血を分けた家族とも言ってるぐらいだし。

いよいよ明日5月号が発売です。また感想お待ちしております。

Posted by anwarterdrei at 2010年04月09日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143386705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。