2010年03月21日

第49話『親子の情』感想。






せっかく「で、どーなった?」で締めたのにあっさり銃撃音その後が予告で流れてましたね。焦らせばいいのに。

49話はなんといっても決意のエドの顔とセントラル軍兵士の「マスタング大佐以外は撃ってよし」後のロイの苦い顔に尽きますね。

この前まで。寝ぐせ頭だのツンツン頭だのぶーたれてましたが、あのカットは久々に脱童顔でかっこよかった。前にもどっかで書きましたがロイは横顔が◎です。
逆にエドは正面顔がかっこいい。
これからも思わず「おっ!」となる作画を見たいもんです。
特にこれからのロイと奴との戦いとか…ね。

あとプライドです。
影手がなくなってただの子どもの姿になったセリムが「母」を語る姿にまた絆されそうになりました。さっきまであんなに禍々しかったのに。
それにしてもブラッドレイ夫人が不憫すぎる。
posted by anwarterdrei at 17:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の作画はよいですね。エドもパパも皆かっこよかったです♪
プライドを閉じ込めるシーンは原作の方が好きなのですが、やはりアニメにすると迫力があるなぁと思いました。

次回からはいよいよ大佐が活躍しますね。
早くエンヴィとの絡みが観たいです。

Posted by sakamaki at 2010年03月21日 22:37
>sakamakiさま

作画良かったですね。エドやロイの他にもセリムや軍兵士のおっちゃん達までもがかわいく、渋く見えました。
ドームを作るシーンはアニメならではの迫力があり、エドと同じように「!!!!!!!」てな感じて見てました。ホーパパ凄過ぎ。

アニハガFAもいよいよクライマックスですね。来週からはロイのターン。早く嫉妬との対決が見てみたいです。きっと画面が真っ赤に染まる事でしょうね。
Posted by anwarterdrei at 2010年03月23日 11:41
大佐ファンっす!!
Posted by 大佐loveハートたち(複数ハート) at 2010年03月23日 15:21
もう完全に遅いですが冷や汗2

わたしはあまり絵にはこだわらないというか冷や汗2
わからないほうですが冷や汗2
エドの朝日を浴びてコートを羽織るとこぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
あるビル(?)の一室に大佐の追い込まれたとこの作画
本当に男前ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)でしたねわーい(嬉しい顔)
原作のときもそうでしたが、ラストむかっ(怒り)(ファンでしたらすみません泣き顔)戦くらいのかっこよさぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)かもほっとした顔
あれをはじめて原作読んだときあまりのかっこよさにゾクゾクしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
話逸れますが
大佐にぶちのめされるラストも良いんですがあっかんべー
わたしは同じ女として
オリヴィエ姉さんに"ぐうの音"もでないくらいやってほしかったですぷっくっくな顔ぷっくっくな顔

アイツ大嫌いですむかっ(怒り)むかっ(怒り)
いつも"いけしゃあしゃあ"としてて
一番許せないのは
戦場で感情に流されるのは愚かなんですが泣き顔
涙したリザさんに涙涙
「本当に愚かむかっ(怒り)むかっ(怒り)
なんてほざいたところですぷっくっくな顔ぷっくっくな顔
早く退場してくれて清々しましたがあっかんべー


話戻しますが冷や汗2
最後あんな風にしておいて 予告であっさりバラしてましたね冷や汗2
これはミスったんでしょうか冷や汗2冷や汗2

セリムは このときは夫人をあざ笑ってましたが(今月号のガンガン読んで)なんだかんだ言っても
夫人の"母親の愛情涙"は届いてたんですね涙涙

やったことは セリムもブラッドレイも許せませんけどねぷっくっくな顔

なんかわたしの感想
矛盾ばかりしてますね泣き顔
お邪魔しました
Posted by ポッチャマ at 2010年04月16日 12:50
>ポッチャマさま

49話の作画は本当にどのキャラも、やられ役の兵士までも良かったので、あの作画がこの日曜の「復讐の炎」にきてくれないかな〜と淡い期待をしております。

ラストは今思えば前半の早い時期に退場してしまって、記憶のキャラとなりつつあります。彼女とオリヴィエの対決は見たいですね。どことなく気性が似てる部分もあり、でも二人が会話してもどこまでも平行線なような、噛み合わないような気がします。

50話の予告はもうちょっと焦らせよ〜と思いました。なんせ本誌組は幾度となく一月のお預けを喰らってきたもんで。僻み根性です。

あのセリムに愛情を感じさせたブラッドレイ夫人はホント何者?という感じです。ブラッドレイにまで死に際にあそこまで言わせるなんて。普通の人だったけど嘘偽りなく愛情を注げる。夫人も弱い存在なんかじゃなく、普通だけど良い妻、良い母だなぁと思います。

いつも感想ありがとうございます。矛盾あってこその人の感情で感想だと思いますよ。
Posted by anwarterdrei at 2010年04月16日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。