2010年04月21日

コミックス25巻感想。


鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/04/22
  • メディア: コミック




ザット読みましたが、なんか怒涛の展開ですね。どのページを開いても山場山場の連続で。まあ本誌もたいがいな超大山場ですが。
そして泣けたり、ガッツポーズを作ったり、嘘だろー!!!!と絶叫したり…。

◆カバー表紙
中身読んじゃうとこの表紙見ただけで「アル……」とアルの決断に切ない気持になる。

◆カバー裏表紙
カバー表紙の切ない気持を返せっ!と言いたくなるような脱力が。
彼はその系じゃ絶対ないと言い切れる。

◆カバー裏裏表紙
せっかくの名場面やら主従の絆やらが台無しです、先生。

◆カバー裏背表紙
因みに背表紙は肉体アル。なんか山盛りのご飯を食べさせたくなるよね。
ここに載って昇天していくとホントに逝っちゃったんだなと思います。ここに中尉が入らなくて良かったです。

◆おまけの4コマ
25巻は3つ。2つを見ると本編でおどろおどろしかったお父様(脱皮後)がなんだかフツーになりました。
あとの一つはエドの身長の件が解決?します。本編でも可能性零なのか…。

◆本編
前ふりでも書きましたが、見どころてんこ盛りです。あんな展開ばっかなのによくも一月ずつ我慢したもんだよ。
とにかく読んでください。
posted by anwarterdrei at 14:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愚痴です。

北の大地にはまだ25巻が届いていません(TωT)
また、諸事情により私の手に届くのは23日頃の予定。
ガンガン本誌を読み始めたのが、先月号からなので一っっっ番気になる話がてんこ盛りなのにッ!!

もうね、この3日間でハゲるわ、私……

申し訳ありません、感想でもなんでもなく、只の愚痴…

こういう鋼に対する愛を語れるところが、私にもないものですから…甘えさせて頂いております。
いつも、下らない書き込みでスイマセンです。

本編読んだらまた、書き込みさせて頂きます。←迷惑
Posted by sakamaki at 2010年04月21日 22:26
連日お邪魔しますほっとした顔冷や汗2

えっあせあせ(飛び散る汗)もう発売されてたんですか冷や汗2

以前カキコ鉛筆しましたがエドたちが マズい状況になっていってしまうんですよねげっそりげっそり

特にリザさん、大佐が………げっそりげっそり

25巻には 大佐のあの………なところまで収録されてるんですよね(泣)涙

"復讐の炎"にすっかり興奮し過ぎて忘れてましたが冷や汗2
25巻の内容のCMやっててアルの「ずっと元の体に戻ることを考えてた」のセリフが切なかったもうやだ〜(悲しい顔)し痛かったです涙涙

その話の時に大佐は………げっそりげっそり

カバーの中身や おまけの4コマを見たいがまん顔
でも展開が鬱過ぎて……涙涙げっそり
本誌もまだ油断できない状況だし……
(今月もみんな吹っ飛ばされて……げっそりげっそり微妙なヒキだったので涙)

明日購入しようかどうか悩みますもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
Posted by ポッチャマ at 2010年04月21日 23:53
25巻、山あり谷ありの展開ですね。アゲられたりサゲられたりといろいろ大変デス(ーー;)

私にとって単行本の楽しみは本編以外の割合も結構占めているので、あいかわらず期待を裏切らない第2の表紙と4コマに大満足デス(爆笑)

アレ、冗談抜きでホントにおもしろいですよね。

スミマセン、本編のコメント少なくて( ̄▽ ̄;)
Posted by K at 2010年04月22日 13:13
>sakamakiさま

今頃ギリギリされておられる頃でしょうか。一足先に25巻を堪能させていただき申し訳ないです。きっと鋼飢餓になればなるほどに25巻は面白い筈です。ネタバレ文字で見るよりも、遥かに凄い事になってます。なんだか飢餓感を余計に煽ってますね私。またの感想コメントお待ちしております。語りあって発散してよりハガレンを共に楽しみましょう。語れば語るほど味わい深くなる。
早く25巻がお手元に届く事を祈ってます。


>ポッチャマさま

もう購入された頃でしょうか。
本編は人造人間側の優勢展開で話が進みますが、4コマやカバー裏だけでも読む価値大です。私もロイの視力がああなるところあたりはさらっと超高速流し読みをしました。25巻ははバッカニアやアルと肉体アル、スカーVSブラッドレイで見どころ・面白さ十分過ぎです。
本誌の展開のことを考えると楽観的に考えようとしても結局は悲観的になってしまう自分がいます。
今月号ガンガンの最後あたりのエドの鋼の手が崩壊していくのは、きっと自分の腕を真理から取り戻す伏線なんだと思っても、結局はホントに吹き飛ばされだけかもと思ってしまいます。アレで一月待てとかホント待ち遠しすぎます。


>Kさま

25巻は喜怒哀楽に忙しい巻になりましたね。アレほど感情を揺さぶられ過ぎる巻はそうはなかったように思います。
コミックスならではの遊びオマケは本編を読んだ後に見るとホッと和ませてくれる休憩場、オアシスのような気さえします。なにより面白い。4コマでは度々裏アルを見れるのが楽しみです。本編のそうだったのか裏事情も垣間見る事が出来るし。
ハガレンのお陰でどの漫画もカバーをめくらなければ気が済まないようになりました。
Posted by anwarterdrei at 2010年04月22日 20:57
『どきっ☆女の子だらけの露天風呂』に中尉と少将が出るなら、買ってもいいなPSP…

25巻ようやく読むことが出来ました!

いやぁ〜皆様が言っていたように怒涛の展開で、本誌で読んでいたら、毎月大変なことになっていたなぁ…と、思いました。 

実際色んなことがありすぎて、感想をうまくまとめることが出来ないのが本音です。

グリードの戦う姿がハリウッドの映画の様だとか、瀕死の中尉が大佐に送った目力が半端ねぇとか、スカーVSブラッドレイはアニメで観たら凄そうだとか、あぁ…数え上げたらきりがない。

…あ、大佐の目に関してはスルーです。 胸が痛すぎて直視できません。
事前にこちらで展開を知ってはいましたが、いざ読んでみると辛過ぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

でも大丈夫! きっと鷹の目を得て次号から大活躍してくれるわっ!と祈りつつ、今からもう一回25巻を読み返してきますw

長文スイマセンでした。
Posted by sakamaki at 2010年04月23日 23:47
>sakamakiさま

『どきっ☆女の子だらけの露天風呂』…なんだか中尉と少将が出るだけで命の危険を感じるよ、大佐。2枚目キャラだと信じてるのに発言が凄く3枚目なのは何故なんだろう…。

とうとう読まれましたかっ!
怒涛の展開で本誌派としては毎月が地獄のようでしたよもう。コミックスで4ヶ月後を待つのと毎号ギャー!!!で終わる本誌、待つのが辛いのはどっちなんでしょうね。どっちもどっちか。

アニメでこの巻をやるときはどんな風に見せてくれるのか、今からハードルを上げてます。なんせ動きやら色やら音やらがつくのだからそれはそれはな感じになっていて欲しい。

大佐の視力は…しばらくスルーですね。エドが真理をブッ飛ばしてなんとかなるかもな展開が来ない限りあんまり深く考えたくないです。頼むよエド。

世間はGWが楽しみな雰囲気になってきましたが、コミックスに煽られて5月11日の6月号が何より楽しみです。そして明日のアニハガFAも。
Posted by anwarterdrei at 2010年04月24日 20:51
これ以降のアニメの方にコメをしておきながら、今さらこちらにコメしてすみません(苦笑)

怒涛のはまり方でこちらにたどり着いた私ですが、大佐びいきです。
と、いうわけで、25巻を読み返して、どうしてもコメを残したくなりまして。

視力に関しては、辛すぎるので、悪い方向には考えたくないんですが、お父様の反撃をよけるためにイズミ師匠に投げ飛ばされて足だけ見えるのとか、切なすぎます!大佐!

だけど、真理を見たということは、錬成陣なしでいけるんですよね。。
手袋切られて、手のひら刺されて、手袋の錬成陣はめちゃくちゃになっているけど、焔は出せるんだから、ホークアイ中尉の鷹の目で活躍できるじゃんっ!と明るい方に考えて乗り切りますっ(涙)

活躍するロイマスタング大佐を見たい!

長々と失礼しました。
Posted by cerbiatto at 2010年05月06日 23:00
cerbiattoさま

≫大佐びいきです。
大歓迎です。私の周りにはハガレンファンが皆無になってしまったので、鋼ファンやさらにロイファンとこうして出会え語らえるのがホント日々の楽しみです。記事を読んで頂き、コメントをもらい、語り合える。このブログを細々とやり続けられているのはこれらのお陰です。
驚きも、嬉しさも、どーなるんだぁな叫びも一人より大勢で分かち合った方が楽しいですしね。

で視力失くした代わりに発火布いらずとなったロイですが、イズミさんの手荒なお世話になってる間は「ああ〜ああいう役回りはロイだな〜」とほのぼのしてしまったり、思わず笑ってしまったり、いや切ないんですが牛先生の描きようが全然深刻に見えなくなってしまってこまります。

私も6月号でロイが鷹の目を視力にしてプライドに一番厄介と言わしめた錬金術で活躍してくれるはずと期待しています。ヒューズの復讐から解き放たれて、精神的に大きくなった新生焔の錬金術師が見てみたいです。
ますます火曜発売のガンガン本誌が待ち遠しくなりました。
Posted by anwarterdrei at 2010年05月07日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147243789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。