2010年07月04日

最終話『旅路の涯』感想。


鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: コミック



サ、サプライズ!!

一個目はマスタング大将にひげが。TVの前で「ひげぇ!!!??」とうっかり叫んじゃいました。

二個目は「劇場版 鋼の錬金術師 制作決定!!」。
我が目を疑いました。
終わってしまったと感慨にふける暇もなく、寂しいと涙を流す間もなく、驚愕させられました。
ハガレンはまだ終わりじゃない。
もう一度彼らに出会える。素直に嬉しいです。

さて最終回。
全編を通して、微笑ましく穏やかな気持ちで見れました。
唯一ぐっときたのはウィンリィがエルリック兄弟に飛びついて行くシーン。ウィンリィだけじゃなく、ハガレンを見守った人々も「おかえり」と思ったのではないでしょうか。


ロイの目は復活。ハボックも。
マルコーとロイのやりとりはアニメオリジナルと原作のブレンドでしたね。本誌とかわらず、イシュヴァールへの二人の深い想いを感じました。
ロイはロイで本誌の「目が見えんなりに私にできる事を考えようと思う」の言葉通りの姿を見せてくれていました。
みんな前向きで、いつものマスタン組のやり取りが見れるなんて、おまけに「ロイチーム」のアイキャッチも。あの頃の彼らが懐かしい。ヒューズもいて、ああいうノリでしたよね、東方時代。

FAでは賢者の石を使用するあたりの二人の心の内が垣間見えて、
マルコー「私はこの石であなたを治したい。イシュヴァールのために」

ロイ「…彼らは怒るかもしれないな。あと鋼のも―。だが使わせてもらおう。そのうえで私は全力を尽くす」
はロイの表情と相まっていい補完だと思いました。彼らの贖罪のその先を思わせてくれました。

あと何気にロイとリザが同病室だったのが嬉しかったり。


最終話の感想はガンガン7月号 鋼の錬金術師 第108話「旅路の果て」ネタバレ。のコメント欄でたっぷり語り合える事ができたので割愛。

でもエドのプロポーズとウィンリィの「全部あげるわよ!!」は何度見てもこっちまで幸せな気分になります。
元気もらえる。

EDは良チョイス。あの歌詞がまんまでしたね。♪まだ見ぬ世界へ〜♪

マスタン組のその後は写真から見るに、

ロイとリザ。原作ではロイは大将になってましたが、あのひげをみるに大総統になったようにも見える。リザの髪が短くなった理由はわからずじまい。

フュリーは退役して無線技士に?

レベッカはマダム・クリスマス化?ハボックとブレダは客か用心棒?

ファルマンは北で妻子持ちに?顔がそっくりな子どもたち。

最後は旅に出る笑顔のエドで締め。旅は続く。


終わっちゃったなあ。
いい最終回なのに、それでもまだまだ彼らを見ていたいと思ってしまう。

大学生時代から今まで「鋼の錬金術師」は生活の楽しみで、人生の糧でした。たくさんの楽しみをもらって、支えてもらった。

「ありがとう」。ハガレンに出会えて本当に良かったです。

posted by anwarterdrei at 18:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師FA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ガンガンで最終話を読み、
今夜のアニメでも最終話。

あっという間でしたね。
ロイのヒゲ、ショックでした(笑)

映画、驚きました。楽しみです。
どんな内容になるのでしょうか。

また楽しみが増えました。
最後までワクワクさせられますね!
Posted by エド時代 at 2010年07月04日 20:20
>エド時代さま

ほんとあっという間でしたね。本誌であんなに1カ月の待ちが長かったのが嘘のようです。
アニメもいい最終話を見せてくれて、おまけにサプライズまで。ロイのヒゲは驚きでした。画面を注視しましたよ。最後の最後まで楽しませてくれました。
映画は予想だにしていなかったので、驚愕モノ過ぎでした。
終わりか〜と思ってたら、まだ先があるとわかって、寂しい気持ちが薄らぎました。

映画、今月号ガンガンで何か情報があるんでしょうかね。また待つ楽しみができました。
Posted by anwarterdrei at 2010年07月04日 20:42
ウィンリィ…、アップルパイの材料用意してずーーっっつと待ってたんだね…。・゚・(ノД`)・゚・。
ほんと皆笑顔で再会できてよかったぁo(^o^)o

終始ニコニコというかニヤニヤしながら観ていた最終回でした。
まず病院同室サプライズから始まり、スカー、セリム、エド達を支えてきてくれた色んな人たちの笑顔、そして告白ww
エドがウィンリィを抱き寄せた時は、思わず机を叩いちゃいましたヾ(--;)

そして…ひげっwwww
もうね、ホントにアニハガスタッフ最高ですwww
偉くなったのに童顔だから、威厳を出そうと原作ではオールバックに、FAではひげww
多方面から色々な意見があるとは思いますが、このサプライズはありだと思いますww

是非、この調子で映画もお願いします!!
いつになるんだろう…楽しみですね!!
Posted by sakamaki at 2010年07月04日 22:01
終わってしまったー…(; ̄O ̄)あぁ、遂に(泣)!

なんだか憑き物が落ちたかのようになってしまってます。最終回良かったですね♪

ほんとにA私は充分満足しました。思えばハガレンにハマりだしたのは大体2〜3年前位からで、ずーっと単行本派だったのに続きが気になりすぎて本誌買い始めたのが今年の頭からで、アニハガ見始めたのもちょうどその位で、そもそも月刊誌買うのだって多分小学生以来だったなぁー…と、私にとって鋼の錬金術師は思い出深く、また、ある意味ほんとに特別な存在でした。

ここまでのめりこんだマンガは今までなかったです。

ハガレンが終わってしまって、私の中のぽっかり空いてしまった部分をなんとか別のなにかでカバーしたいなぁと思うのですが、劇場版公開までは他のもので穴埋めしたくないなぁとゆう気持ちもあり、うーんどうしよう(・_・;…と、しばらく悶々としてしまいそうな感じですね。

劇場版、どんな内容になるんでしょうね?

私、絶対見にいく!


※こちらのブログは今後はどんなペースで更新されるんですか?FA終わってしまったし、どうされるのかとっても気にしております~(・・?))
Posted by K at 2010年07月04日 23:27
終わりましたね…。

と、なるはずが。
サプラーイズ!ですよ(笑)
劇場版ときましたか!
どんな内容になるんだろう。2時間ではフルストーリーは無理だし…。

穏やかに、観れました。
マスタン組の追加(原作比較で)や、同室エピソードが嬉しかったですねぇ。
原作より深くロイのやる気を見れたし、ハボックが歩けるようになった謎も解決。

そして、エドとウィンリィ。
動きがあるせいか、原作より観ている私が照れました。可愛くて、ほほえましくて。

エンディングもよかったですね。
1枚1枚が見られて。
つーか!ひげですよ!
原作オマケでひげネタ出てたけど、リアルにくるとは。。
予想外です。

今はちょっと気が抜けた感じですが、さほど寂しくて寂しくて、というほどでもなく。。
まだ原作単行本とかあるからかな。。
Posted by cerbiatto at 2010年07月05日 08:33
>sakamakiさま

贅沢を言えばアップルパイを食べてる幼馴染が見たかったかもです。脳内補完。
最後には笑顔を見たいとずっと願ってきただけに、笑顔笑顔の連チャンに、こっちまでニコニコ、にやにや(特に病室のシーン!!&駅プロポーズ)しっぱなしでした。

そしてあのヒゲに持っていかれたああ!!となりました。ヒゲはヒューズと大総統からの影響でしょうかね。念願のヒゲに我が目を疑いましたよ。そして本誌を確認しました。
アニメスタッフさん、やってくれるぜい!

映画はどんなストーリーになるんでしょうね。楽しみができましたね。
予想外のサプライズプレゼントでした。


>Kさま

私も来週からこのブログで感想を上げる事も、毎月11日にはやる気持ちを抑えきれずにガンガンを買いに行く事もないんだと思うと…燃え尽き症候群です。が、灰になる前に映画という燃料を投下されたので、まだ燃えていられそうです。

ハガレンからはほんとにいろんなものを一杯もらえました。ハガレンの最終回を見るまでは絶対に死ねないと何度思った事か。生きる一つの理由にすらなってました。大げさで御免なさい。
私もここまでハマって、ハマり続ける事ができた作品はないです。

穴埋め、私もちょっと今のところ見つからないし、見つける気力が…。それにあったとしてもハガレン程はハマれない気がしています。映画までもうちょっとこの作品から日々の糧を頂きます。

ブログはどうしようかと思っています。結構前からどうしようかと考えているのですが、結論未だ見つからず。更新も。
う〜ん、いっそのこと閉めちゃおうかとも考えましたが、コミックスが出ればまた感想を書きたくなるかもだし。とりあえずコミックス最終巻までは続けたいと思います。


>cerbiattoさま

劇場版は、あれこそがサプライズ!!!!でした。おまけに一瞬のことで、へ?となりました。嬉しいプレゼントで、最終話を迎えても、まだ映画があると思うと、寂しさが和らぎます。

最終話、先週までと違って終始穏やかな、温かい気持ちで見る事ができました。ロイあたりのやり取りはマスタン組好きからすると、嬉しい追加でした。“いつもの”ロイが見れたり、リザがその横で笑っていたり。

エドとウィンリィは微笑ましかったですね。こっちまで照れ照れして困りました。全部あげるわよ!!にやにやが最高潮になりました。

エンディングはひげに尽きるかと。お付きの人たちをみてると大総統にでもなったのかなと思いました。大総統=ヒゲで。

まだコミックスに映画。もうちょっとハガレンとそして皆さまともお付き合いできますね。

Posted by anwarterdrei at 2010年07月05日 20:50
たびたびでスミマセン!!
コメントに対するお返事に、更にコメントになってしまうんですが、全然大げさではないですょ〜★★★
だって、私だって毎日ハガレンを楽しみに生活してきて、最終回みるまではホント冗談抜きでまだ死ねないわとか思ってましたし…。
今はかなりの燃え尽き症候群ですけど、取り敢えずDVDとコミックのオマケ4コマとカバー裏の1発ネタはどーなるのかなぁ〜…ってことだけを日々の楽しみに生きてるんです、私。

そんなんばっか思ってると、あぁ真面目に働かなきゃなって思うんですけどね〜…わたしの世界の中心はまだもうしばらくはハガレンであり、大佐なんですネ。ハハハf^_^;)

Posted by K at 2010年07月07日 04:36
>Kさま

お気持ちよくわかります。まさにそんな気持ちでハガレンを糧にしてきました。
私も今は期待薄かもしれませんがコミックスでの番外編(何故リザの髪の毛は短くなったのかとか)を楽しみにしています。映画は思い掛けない贈り物で、早く情報が知りたい。

私ももうしばらくはハガレンにお世話になりつつ、他のものにも手を出してみつつやっていこうかと。

はあ〜ホントに終わっちゃったんですね。なんかまだまだ続きがあるように思えてしまいます。
Posted by anwarterdrei at 2010年07月07日 22:03
こんばんは。

あんまり期待しすぎない方が実際に起こった時に感動が大きそうなのでほどほどに楽しみにしておきます。

でも、なんかのエピソードはあるだろうな〜…位は期待しておくことにしておきます。

中尉の髪切っちゃった理由…なんとなく予想はつくんですけど、ピシッと補完してくれたらありがたいですよね。

やっぱ想像がいろいろと大爆発してしまうので。

以前大佐が大総統になって520センズ返してもらうとこみたいなぁとこぼしましたが、もっと細かいとこつくと、大佐と中尉は一体いつからコップとかペンとかカンコンしながら会話できるようになったのかが最近気になって仕方がないです。

終わってしまっても話題が尽きないハガネってホントスゴいですよね。

いや、私が考えすぎなだけかもです。
Posted by K at 2010年07月09日 22:57
>Kさま

だんだんコミックスの発売が楽しみになってきました。特に最終巻。

中央司令部に栄転した辺りからマスタン組のほのぼのが見られなくなったので、彼らの話を読みたいです。東方司令部時代のイラストが懐かし過ぎます。

どっかで再放送やってくれないかな〜と思いながら日々を過ごしています。
もう一度見たいぞハガレン!!
Posted by anwarterdrei at 2010年07月10日 20:42
こんばんは。たびたびのコメントに毎回丁寧な返事をありがとうございます。

私も最終巻ますます楽しみになってきましたよ〜。

いつのまにやら26巻の発売日まで1ヵ月切ってしまいましたしねぇ…。

原作終了してからもう1ヵ月。月日が経つのは早いデス(>_<)!

8月発売のFAのDVDには毎度おなじみの4コマの他に大佐とヒューズ中佐にまつわるお話が収録されると聞きました。来月は楽しみが目白押しですね♪

ワクワク(^-^)★
Posted by K at 2010年07月14日 23:02
>Kさま

コミックス26巻は、私がお世話になっている密林でもランキング1位になってて、もうそんな時期なのか〜と思わせられました。26巻はいつもの牛先生の遊び心の他に27巻のサプライズを匂わせるような情報がないかなと楽しみにしています。
ガンガンはこの間本屋に行った時に今月号が売ってるのを見て、買わない自分に違和感を覚えました。アレを目指して本屋やコンビニに駆けてたのに。

DVDの情報ありがとうございます。8月発売ということはロイの復讐戦が収録されてる巻でしょうか。あとで調べなきゃ。あのあたりの巻は買おうと思っています。
まだまだ楽しみがありますね。映画も。
Posted by anwarterdrei at 2010年07月15日 21:22
さっき知ったのですが、ガンガンの来月号にハガレンの最終回が再掲載されるそうです。(もう知ってたりします?)そんなことってあるんですね〜、びっくりしました!

売り切れちゃって最終回見れなかった人から苦情がきたからとのことですが…。

私、今月号はとくに買うつもりはないのですが、来月号は再掲載ついでに映画の情報あるかもってゆうのを期待して買おうかなーと思ってるんですよね。

anwarterdreiさんはどうされますか?
Posted by K at 2010年07月16日 21:03
>Kさま

ガンガンが各地で売り切れてて、出版社の方でも完売状態だったと、最終回掲載後しばらくしてから巷が賑わってのは知ってました。
ヤフーのトップトビックスにもなってました。
早く手に入れて良かった〜と思ったものです。

私も今月号は買いませんでしたが、来月号は買う気持ち7割です。スクエニさんの心意気とおそらく滅多にない再掲載を経験しようかと思ってます。

映画情報があればまた記事に書きますね。
Posted by anwarterdre at 2010年07月17日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。