2010年07月29日

コミックス26巻まであと少し。


鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/08/12
  • メディア: コミック



お久しぶりです。
アニハガFAが終わって何してたかというと……です。
何かをやってた覚えはあんまりないですが、相変わらずの海外ドラマ三昧でした。WOWOWで『バンド・オブ・ブラザース』の再放送や『パシフィック』の放送をやってるので、それを見ながらコミックス15巻の牛先生の言葉を思い出したりしてました。

最近のお気に入りは『コールドケース』。EDのやりきれなさ感や切なさ感がたまらん。

アニメでは『ヘタリア』と『戦国BASARA』位です。
息抜きや肩の力を抜くには丁度いいです。

さて8月11日はコミックス26巻の発売日。
表紙もお目見えしました。
背表紙は誰なんだろう?4コマやおまけはどれくらいあるかな?等々気になってきました。
ハガレン最終回が再録されたガンガンも同時発売ですね。
なんらかの映画情報も期待したい。
posted by anwarterdrei at 20:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。26巻の表紙は人柱グループなんですね。背表紙は誰でしょうね、とても気になります。

私ももっぱらDVD借りて観てました。ジャンルは色々ですが、海外ドラマは見てなかったですね。わたしも借りてみようかな…p(^_^)q



※昨日FAのCD買いましたよ。『ピリオド』『ホログラム』『瞬間センチメンタル』聴きたかったんですよね。一個づつ借りるより早かったからよかったです。
Posted by K at 2010年07月29日 23:19
おひさしぶりです。いよいよ26巻発売ですね。
本誌の見ていない回がやっと読める…
アニメの方が先って、今更ですが不思議な感じがします。

FAが終わってから、私はアニメ1期を観ておりました。実は観ていなかったんですよね…

FAと違う展開にこれはコレで面白いなぁと。
如何せん、語る相手がいない事が悔やまれます。

26巻には映画情報も入りますかね?
今はまったく情報がない状態なので、やきもきしています。
せめて公開月だけでもぷりーず…です(TωT)
Posted by sakamaki at 2010年07月30日 01:21
>Kさま

はやく26巻を手にとって表紙をしげしげと眺めたいです。そしてカバーをめくりたい。
背表紙はもう誰が来るか予想できません。強いていうなら「神」お父様でしょうか。

海外ドラマ、私は「ザ・ホワイトハウス」から入りました。大統領と大統領を補佐するスタッフたちがロイとマスタン組にシンクロして、今ではDVDも揃えてます。お勧めですよ。

CDはレンタル待ちです。曲を聴けばアニメが思い浮かんできそうです。


> sakamakiさま

1期は中盤〜終盤の展開が凄過ぎて、土曜6時に手に汗握って三角座りで見ていたことを思い出します。特に最終のロイから目が離せなかったです。
音楽もよくサントラにまで手を出してました。

映画情報は全然出てきませんね。公開時期がわかればまたそれに向けて生きる活力になりそうです。
Posted by anwarterdrei at 2010年07月30日 21:02
ご無沙汰してます!

そろそろ26巻!と思ってきてみたら、
更新されてて嬉しくなっちゃいました。
ほんとにこのブログに出会えてよかった。

しかも表紙!
ちょっと鳥肌たっちゃいました(笑)
楽しみだなぁ←ちょうど本誌を買ってないあたりなんで。

あ!
バンドオブブラザースとパシフィック!

バンド〜は以前から好きな作品で、録画保存してあるくらい。
パシフィックももちろん観てます。
明るい作品ではないけど、名作だと思います。
この話題まで出来るなんて嬉しいなぁ。
Posted by cerbiatto at 2010年08月03日 23:46
>cerbiattoさま

もう26巻ですね。密林さんで表紙画像を目にしてすぐさま更新しちゃいました。コミックスの書きおろし表紙や背表紙キャラを予想するのもあと2回。最後まで楽しんでやります。

ブログの更新は…ですが、映画情報が出てくればまたなんか書き続けるかもです。
映画といえば情報目当てと異例の最終話再録を祝って今月号ガンガンを買うつもりです。
何か新情報とかあればな〜と期待してます。

バンド〜は見ておられましたか!!私も大学生時代に一気借りをしてほぼ徹夜で見てた記憶があります。今再放送してるので私も録画保存に勤しんでおります。パシフィックも見てますよ。1話か2話の撃ち殺された日本兵が母親と並んで写っている写真を見た時にやりきれない気持ちになりました。
楽しくは見れないけど、見ておかないとと思う作品です。

それでは、また!!
Posted by anwarterdrei at 2010年08月04日 20:45
久しぶりにコメントさせて頂きます。

なんと9月11日発売予定の月刊少年ガンガン10月号に「鋼の錬金術師」スペシャル外伝が掲載されるそうです!

http://sakurasite.homeip.net/imgboard/img-box/img20100808094328.jpg

本編の連載終了後、アニメ誌で荒川先生が外伝について語られていたので「いつか実現したら良いなあ」って思っていましたが、こんなに早く実現するなんて夢のようです。

12日は、ハガレン最終話再掲載のガンガン9月号と26巻を一緒に購入する予定です。書き下ろし4コマの内容が楽しみです。

私も「コールドケース」大好きですが、うちはWOWOW未加入なので地上波で不定期放送されるものを観てます。次のシーズンの放送予定が分からず、フラストレーションが溜まりますが、今はハガレンの外伝情報でお腹一杯です。待ち遠しい、、、。

Posted by ゆり at 2010年08月09日 04:04
>ゆり様

素敵情報をありがとうございます。見たときに「ウォオ!!」と奇声をあげちゃいました。吉報にまたガンガンを待っていた頃の緊張やら楽しみに思っていた気持ちが蘇ってきました。
コミックス最終巻にあればいいなと思っていた外伝がこんなに早く読めるなんて嬉しすぎます。
夏の暑さにバテ気味でしたが、一気に元気になりました。ああっ楽しみだ楽しみだ。

本当にありがとうございます。売り切れ勘弁なので予約します。

「コールドケース」はいいですよね。私も第4シーズンからしか見ていないので、地上波や再放送待ちです。あの最後のやりきれなさ感がたまらなくも切なくなります。そして泣きます。


Posted by anwarterdrei at 2010年08月09日 21:16
本当にお久しぶりです

書き込みしようと思いつつも
好きなプロ野球チームのサイトの方に入会していてそっち行ってばかりで
友だちが急に身内亡くしてショック受けたり
熱中症にかかったり

……で一段落ついた今
やっとお邪魔しました

ガンガン7月号購入&アップルパイ作り ちゃんとやりましたよぉ

案の定食べれはしましたが形ブサイクで切ると中身が飛び出たり……でふらふらふらふら

ウィンリィたちのようにあんな味も見た目もというわけではありませんでした(T^T)

最終回 また後ほど細かいところの感想書かせてもらいますが(←いつになるやら&図々しい)

ホーパパ最期の場所に
トリシャさんが眠る場所を選ぶなんて……

そして家族になった、ありのままの自分を受け入れてくれたトリシャさんとの出会いに感謝し
生きていたいという本音を覗かせつつもトリシャさんのところへ逝ったのが一番の泣きどころでした
本当にトリシャさんを愛していたんだなぁって…………
たとえトリシャさんがお婆ちゃんになっても
ずっと 夫婦として年月を重ねていけたんじゃないかと………

ホーパパが逝ったことを知ったエド&アルがどんな反応だったかは わからずじまいでしたが
長い間のすれ違いを後悔してほしくないと思いますね……

いつかウィンリィが言ってたように 親子でも言わなきゃ伝わらないことがあると 改めて思いました(ホーパパのエドアルが何より大事〜〜のセリフで)

話変わりますが
アニハガDVD ひたすらレンタル(TSUTAYAの旧作で)してます

今のところ6巻までいきましたが
4コマめちゃ面白いです(笑)

個人的オススメは
二巻 ニーナの"呪いの家"
ニーナの黒さが凄まじいです(苦笑)

三巻には12巻の大佐の歌(笑)大佐役の三木さんが歌ってます(笑)

四巻"タダより高いものはない"

五巻は 特には……(面白いですが)

六巻 "マッハ!!"ハボックさん大佐のやりとりです(笑)

最後に26巻購入(^-^)v&外伝楽しみですヽ(≧▽≦)/

映画楽しみですが "ハッピーエンド"ぶち壊すのだけは 反対です

長々と失礼しました
Posted by ポッチャマ at 2010年08月11日 18:26
>ポッチャマさま

コメントありがとうございます。コメント頂いたことがメールで通知された時に懐かしく、嬉しくなりました。
感想やDVDの情報ありがたいです。私もレンタルします。二−ナの呪いの家、是非共に見たいです。
いろいろコメントをお返ししたいのですが、今日はちょっとじっくり時間がとれないので、明日か明後日に改めてお返しさせて頂きますね。また外伝などの感想を語り合えたらと思います。では近々に。
Posted by anwarterdrei at 2010年08月11日 21:44
> ポッチャマさま

改めてお久しぶりです。何か色々という言葉では片づけられないことがあったようで、でもご健在で何よりです。

アップルパイは最終話を読むときに食べたのですが、涙で味がわからず、ただただ感動してました。本誌が凄過ぎて中々咀嚼できない。口いっぱいに広がったリンゴの甘酸っぱさを思い出します。
きっとアップルパイを作った、食べたというのはこれからのいい思い出になりますね。アップルパイ=鋼がすっかり自分の中で定着しました。あとポッチャマさまの手作り報告と。

ホーパパのシーンんは本誌で泣いてアニメで号泣しました。悲しいという気持ちよりも良かったねホーエンハイムという気持ちで一杯でした。まだ生きたい、そう思える人生で、そう思わせてくれた人たちに出会えて、最後に親父と読んでもらえて、いかんまだ涙が…。
ホーエンハイムのストレートな愛情は涙涙でした。だからこそエドも最後の最後で父親と認めたんでしょうね。

エドやアルはきっと後悔はしないでしょうね。もらった愛情を彼の生きざまを記憶に焼き付けて、その愛情を子どもたちにも伝え注いでいくことだろうと思います。

アニハガFADVDは私もこれからレンタルします。またブログの方で感想を書いていきますので、その時はよろしくお願いします。

映画は情報待ちでじりじりしてます。
ではまた!!
Posted by anwarterdrei at 2010年08月13日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157838442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。