2010年08月11日

コミックス26巻感想&外伝確定!!

ガンガンとコミックス26巻を買って参りました。

コメントでお教え下さったとおり、夢にまで見た情報が!!!

『鋼の錬金術師 表紙&巻頭カラー


ガンガン10月号 描き下ろし外伝登場』


売り切れとか勘弁なので早速予約というか取り置きを書店にお願いしました。もう楽しみ過ぎる。
またガンガンを楽しみに生きぬく日々の到来です。
ホントに嬉しい。
またあのページをめくる時の楽しさや面白さや緊張感や嬉しさや待ちきれなさが味わえるとは…牛先生、ガンガンありがとうです。


まだちゃんとガンガン9月号を読んでいないので読み飛ばしたかもしれませんが、映画情報は見当たりませんでした。
鋼の最終話とそれに+して『旅路の果て』につながる道―罪と罰―として総力特集が10Pに渡って組まれていました。

もっとちゃんと読んで他に情報があれば追記します。


ではコミックス26巻感想を。


■背表紙

予想が当たって「神」化したお父様でした。エドより目つきが悪い。

■裏表紙

感動の場面がアルの腹黒心に台無しです。迷わず断言する所が非常にアルらしいです。

■裏背表紙

ブラッドレイの独壇場です。で、そのポーズは何なのさ。威厳…じゃないよなぁ。

■裏裏表紙

ロイがとてもかわいそうだと思いました。ちょーぶるー。笑えました。
化け物より化け物に見えるチームワークゼロ戦隊。

■おまけ

お父様、なんか腹立つ。

■4コマ

1つ目。またもや感動の場面が兄弟の腹黒により台無しに。でも言われてみれば確かにそう見えなくもないです。

2つ目。ロイがかわいそうだと思いました(棒読み)。エルリック兄弟も攻めどころを心得てるな。

3つ目。約束の日をなんの疑問も抱かずに読んでましたが、この可能性があったんですよね。そう思うとちょっとあの壮大な計画も最後の詰めは人智を超えた所にあったんですね。


最終27巻は11月22日発売。

改めて読んでもこの26巻はこれまで以上に凄い展開の連続。息つく暇なく、次から次へとページをめくっちゃいました。


来月号のガンガンは買いですよ、鋼ファンの皆さん。
posted by anwarterdrei at 21:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントですか?!(≧ω≦)
もう嬉死にしそうです!!
絶対買います!!!
Posted by at 2010年08月12日 00:07
ガンガン&26巻、雨が降りしきる中朝一で買ってきました〜〜!
裏のアルが笑えるw おまけ関係のアルは本当に腹が黒いww
今回の表紙人柱5人衆の大佐が何故か好きです。あの背中にトキメキました。

本編は…、ほんと改めて読んでも凄まじい展開でしたね。よく1ヶ月づつ待てたなぁ…わたし…

余談ですが、荒川先生のコメントで牛柄の湯飲み茶碗が描かれていましたが、本気で欲しいです…アレ…
どっかで、作ってくれないかな…
Posted by sakamaki at 2010年08月12日 19:47
> sakamakiさま

アルは立派な腹黒要員ですね。あの中じゃエドが一番常識人に見えてくるから不思議です。大佐は9巻に引き続き背中で語ってますね〜。頼もしい背中で、あれが中尉が守ってきた背中なんだとしみじみ。
本編はとんでも展開の連続でホント一月良く待てたもんだよと思います。

牛先生のグッズデビュー、その内ありそうな気もします。というかもうしているかな。私はガンガンにあった鋼のチェス盤が欲しくて葛藤中です。


>名無しさま

ホントですよ。お気持ちお察しします。
お互い売り切れを回避して手に入れましょうね。そして読む!!
Posted by anwarterdrei at 2010年08月12日 22:11
こんばんは(^-^)
またガンガンを楽しみにできる時がきて元気100倍デス★

映画情報は私も発見してないです。さらさら読みなので、あやしいですが。

今回はガンガンよりも26巻の裏やら4コマやらのが大ウケしちゃって、まだ笑いが止まりません。どうしましょ(^^;;

(ちょーブルーってあんた、確かにそうだけどさぁ…って思ったら無駄に笑いがでてしまって)

大佐ゴメンね〜(^_^;)
Posted by K at 2010年08月12日 22:54
読みました、26巻!
目の前にして、コメント書いてます。
裏表紙の裏、ちょっと笑いがとまりませんでしたよ。そのブルーですか!つか、ホーエンハイム、?なんだ(笑)みたいな。
しかも、5人あわせちゃダメだって!(笑)

あと、おまけのお父様。
そこまでしても、上半身は裸ですか!(笑)

そして本編。
これで、コンプリートです(実際に読んでなかったので。)
目で見ると、さらに迫力。
ロイは、グリリンにまで地面に叩きつけられてるけど、思えば、みんなに守られてる。
やっぱ、絆、ですね、ハガレン。

そして、外伝!
やっぱり買うでしょっ!!
Posted by cerbiatto at 2010年08月12日 23:33
ガンガン9月号とハガレン26巻買ってきました。

映画情報は無かったですが、最終27巻の発売日が11月22日だと分かりました。

カラーでお父様がボコられているハガレン表紙、7月号では11月とだけなっていましたが、9月号では22日とちゃんと載っています。

26巻では11月になっているのでガンガンのほうが情報早かったですね。

27巻は多分初回限定版が出ると踏んでいるので、ガンガンの予約情報をチェックしようと思います。

現在発売中の「ぱふ」9月号の「鋼の錬金術師」大特集に荒川先生のロングインタビューが掲載されていて「機会があったら外伝なり番外編を書いてみたいという思いは?」と訊かれた荒川先生「エドとアルが東と西からそれぞれ旅してきて地球の裏側で出会って『アレ?』みないな(笑)」って言われてますけど、あの世界での地球の裏側がイマイチ想像できず。。。・

http://www.zassosha.co.jp/

他のインタビューでも外伝について「ロス少尉がシンで何をしていたか」とか「大総統になったロイの座をオリヴィエが狙っている」とか色々仰られていましたけど、多分、本編の時のように良い意味で期待を裏切って下さる内容になるだろうな、、、。指折り数えて9月待ちです。
Posted by ゆり at 2010年08月13日 04:18
>Kさま

ガンガンを、発売日を楽しみにできる日がこんなにも早く実現するとは思いませんでした。何気ない一月が待ち遠しくも過ぎるのが早い一月になりそうです。
映画情報はコミックスのチラシにもガンガンにもなかったので今後の楽しみにとっておけという所でしょうか。

4コマとオマケは毎度ながら笑えます。特にちょーブルーはツボに入りました。どこまでも弄られキャラですね、大佐。
外伝で雄姿を拝みたいです。


> cerbiattoさま

人柱戦隊、映画のおまけでやってくれないもんかと思いますね。それにしても大佐は笑える。ホーエンハイムもちゃっかりポーズとってるし。
お父様はなんか腹立つ。なら上、着ろよ!!と言いたくなる。

本編はドラマドラマの連続ですよね。どのキャラも良くて感情がうつっちゃって興奮してホロリする。ガンガンやアニメで何度も見てるのにコミックスになって改めて一気に読むとより面白さが加速してる。
エルリック兄弟が繋いできた絆が集大成になってここぞの場面でチームワークとして表れてる。最初は歩く足さえなかったのに、それでも一歩を踏み出したからここまでの絆になった。凄いなぁ、ホント。

外伝は何が何でも買いですよね!!


>ゆりさま

またしても思わず拝み倒したくなるような情報をありがとうございます。
コミックスは11月22日ですか。これでコミックスの方も完結しちゃうんですね。あのおまけや4コマやカバー裏が読めなくなると思うと寂しい限りです。鋼のお陰で何でもかんでもカバーをめくる習慣がつきました。

『ぱふ』も明日買いに行きます。何から何までほんとありがとうございます。また楽しみが増えたぞ、と。
外伝はその全部を見たいですが、きっと本誌でまた驚かされるんでしょうね。それが何よりの楽しみです。

また何か情報がありましたらよろしくお願いします。
Posted by anwarterdrei at 2010年08月13日 10:50
こんばんは、お久しぶりです。

昨日はFA13巻発売日でした。先日お話ししていた大佐の番外編のか見たくて購入してしまいました♪( ´▽`)

なんかどこかで見たことある話とつながっていて、あーなるほど!って思いましたよ。

来月号の番外編にもいっぱい出て欲しいなぁ…って、改めて思いました(>人<;)
Posted by K at 2010年08月26日 21:16
>Kさま

こちらこそお久しぶりです。今日が13巻発売日でしたね。私はまだ見てないのですが、ネタバレ我慢してるところです。レンタルでつまみ見しようかなと思ってるのですが、やっぱ気になるぜい。
FABDには鋼資源が枯渇しだしたときに日々の楽しみとして見ようと思ってるのでまだ未視聴です。というかレンタル行っても1,2巻の旧作以外は貸出が多い。4コマも面白いとのことですし。

来月号の番外編ともども細々と鋼生きがい生活を続けられたらと思います。
情報&感想ありがとうございます!!
Posted by anwarterdrei at 2010年08月26日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。