2006年10月15日

10年後。

今月号でロイの出番がアレだったせいか、
ハガレンプロジェクトの妄想美化委員会 メイ・チャン主催コーナー
でロイ・マスタング劇場が開催されてました。

第1回目の妄想委員会で、ロイ・マスタング女バージョンを紹介し、ロイにハボックでも弄んでやるかなとファンサービス的なコメントをさせたあのコーナーです。

第2回妄想テーマ“10年後のハガレンキャラ達”

やっぱり10年後のエド(26歳)を妄想するより、10年後のロイ(40歳)を妄想したほうが妙にリアル感があったのか、素でヤバそうだったのか、何か切羽詰ったものを感じたのかはわかりませんが、ロイに応募が殺到してたそうです。

26歳前途洋洋のエドを妄想するよりも、40歳前途迷迷のロイを妄想したほうが楽しといえば楽しいですしね。

で、応募ハガキにあったロイの10年後は

・ロイ、エドに下克上される。エド上司、ロイ部下な10年後。

メイ・チャン「どんなにがんばっても結局は主役にもってかれちゃうんですね」と脇キャラ泣かせなコメント。

ロイは下克上されたことよりも、ハボックに指さされて笑われてることが許せないらしく「ハボック笑ってるんじゃない!!お前も抜かされてるんだぞ!!」とコメント。
イラストにある中尉がコワイです。エドを使ってロイをいじめてるのか、10年たっても真の最高権力者は中尉であることには変わりはないのか…。
そんなことを妄想させてくれます。

続いて、
・白髪大佐
・はげ大佐
・老けマッチョ大佐
とフケネタ3連発。

一番ありそうなのは、はげ大佐でしょうか。
私はオールバック大佐を妄想してしまいましたが。妄想というよりは期待かな。

他には、
・チョイワル親父大佐 石○純一を連想します。
・リザ母と子をもつ一家の主ロイ 妄想できるけど想像できない…。
・メガネロイ 10年後ってことは老眼鏡?

「……………結局だれもわたしが大総統になると思ってないのか」と呟き気味のコメントをするロイが哀れです。

次の妄想お題は「もしもハガレンが江戸時代だったら」。
江戸時代といえば、「暴れん坊将軍」とか「水戸黄門」とか「遠山の金さん」が浮かびましたが、白馬に乗って波間を爽やかに駆け抜けるロイは想像できません。あれは松○健がやってこそ似合うんでしょうね。


話は変わって今週のアニ感。

『少年陰陽師/第2話 逢魔が時に内裏燃ゆ』

くるくる回るもっくんや、2本足で小躍りするもっくんが可愛くて可愛くて。アレぬいぐるみとして商品がされたら多分買っちゃいます。
癒しキャラです。しかし何気に声優陣が豪華ですね。
EDの仔昌浩と紅蓮の壁紙が欲しいです。


 『コードギアス 反逆のルルーシュ/stage2 覚醒 の 白き 騎士』 

前半の策士&指揮官なルルーシュと後半のランスロットで大活躍のスザク。
メカがようやく見れて爽快感ありました。
あと何気にロイドが気になってます。あの喋り方と胡散臭さがお気に入りです。OP・EDともにいい感じで、特にEDが頭から離れない時があります。


 『天保異聞 妖奇士/説二 山の神堕ちて』 

一回見ただけではストーリーを把握できませんでした。他の感想ブログ様を巡りましたが、央太の父は央太の姉を喰ったということでしょうか。
異界から逃げるのではなく、現実世界から逃げて異界に行きたがる。でもどんなに辛くてもここで生きていかなくてはならない。どこか映画ハガレンのエドの最後辺りの台詞を思い出しました。
雲七は往壓にしか見えてないようですが、説一で往壓がたえに雲七のことを紹介したときにたえが「えっ?」となった理由がわかりました。
あと他のメンバーの戦闘も見たいです。
posted by anwarterdrei at 13:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時計 価格 [url=http://www.rolexescape.asia/]時計 ウォッチ[/url] <a href="http://www.rolexescape.asia/" title="時計 ウォッチ">時計 ウォッチ</a>
Posted by 時計 ウォッチ at 2013年07月26日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25512684

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。