2007年07月29日

24話&25話のロイド。

【stage24 崩落 の ステージ】【stage25 ゼ ロ】の特派特化感想は仮眠とってギアスオンリー行って還って仮眠をとってからにでも頑張ります。

とりあえずこの興奮をここにぶつけさせてください。

以下、ネタバレ含みます。














オレオレスザク、空気嫁ロイドを殴ったぁぁあああああ!!!

グーでぶったねっ、と頬押さえるロイド萌え。
テレビドラマで見るDVの定番シーンのようでした。

シュナイゼル兄さん、胡散臭ぇぇえええええ!!!白すぎて逆にクロイ。
オレンジの台詞よりも笑えたかも。

体育座り拗ねロイドとパイスー生着替えセシルさん。
こんなものが見れるとは…。
あと、彼らの会話からロイドの過去が見え隠れ。
気になるじゃぁネェかよ。

アーサぁぁぁぁぁ(涙)。

息子の反抗期にもちゃんと見守って支えてあげる特派父母の会inアバロン。
余計好きになりました。
特派崩壊するどころがむしろ固まった気すらします。
各々がちゃんと向き合っていく方向で二期はお願いします。

セシルさんが乗ってたナイトメアはランスロットの量産型テストパーツのようで二期はあれがやられメカにならないよう祈。
ランスロットはスペックアップしそうだな。

ロイドさんのラクシャータを見る目の冷ややかさに萌え。
「こんな所でなにをやってるんだ、ラクシャータ?」と言ってるように見えました。
失望?侮蔑?哀しみ?

見下ろすロイドと見上げるラクシャータ。
ラクシャータはロイド作のランスロットには拘るけど、ロイドは紅蓮弐式には興味無しのようで、よラクシャータのほうがロイド(のつくったモノ)に拘ってるような気がします。

テスト機よりもセシルを気遣うロイド。
マッドなフリをしててもやっぱり本質は人間臭い人なんですよね?
過去に人間関係大きなトラウマを負っているように思えました。

復讐ニーナ。そのボタン押しちゃダメェェエエ。
特派が巻き込まれる。
でも、理論だけだから押しても不発だよきっと、と自己暗示。

ロイドのマジ焦りに何故か笑えました。
「いけない」と言う所が何だか育ちのよさというか伯爵なんだなぁと実感。


で、あの最後。

いいたいことはあえて何も申し上げませんが、アレはちょっと…いやかなり………。

興奮よりもあの最後に脱力したので仮眠します。










で、

二期はいつだぁぁあああああああ!!!!!!
posted by anwarterdrei at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。