2007年12月08日

機動戦士ガンダム00 #10「ガンダム鹵獲作戦」(暫定)。

『プラネテス』見てたら、ギアス(再)どころか00も見逃すところでした。

録画はばっちりし損ないましたが。

なので、うろ覚え暫定感想です。ネット配信されたらちゃんと書き直そう。

機動戦士ガンダム00 マスコットロボ ハロ機動戦士ガンダム00 マスコットロボ ハロ

バンダイ 2008-03-25
売り上げランキング : 202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今週はティエリア、ヴァーチェ、ハレルヤしか頭に残りませんでした。アバンで何やってたのかすら覚えてない。刹那に至っては…。

ティエリアがあっさり気を失って捕獲されたアレルヤキュリオスごと消そうとしたのには、何故か胸のすく思い。

ティエリアの苦戦は予想通りだといえ、イライラしてるティエリアが見れて貴重でした。

そして現れたヒゲガンダム・ナドレ。
セルゲイさん、散らばったヴァーチェ部品の一つでもお土産にすりゃ良かったのに。

ティエリアの瞳になにか変化が起こってましたが、あれは何?
シンクロでもしてるんだろうか?
あと一人称が俺→僕→私となってましたが、ティエリアの泣いてる画も相まって女に思えてきた。

ハレルヤはドSっぷりが似合ってる。が、髪がうっとおしい。

もはや、全世界に対して喧嘩売ってるような場合じゃなくなってきたように思えるよ、ソレスタルビーイング&マイスターの面々。
紛争をどうこうする前に己らをどうこうするのが先決だと思われ。


『プラネテス』が鬱な展開にはいってきたよ。やっぱり谷口監督作品だと実感。

『電脳コイル』(再)はオヤジのケツがプリプリしてるのとヒゲがなびくのがかわゆい。
来週は「ボク サッチー ヨロシクネ」。
デンスケはまだ泣ける。
posted by anwarterdrei at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。