2007年12月22日

機動戦士ガンダム00 #12「教義の果てに」。

ちびボイス 機動戦士ガンダム00 (BOX)ちびボイス 機動戦士ガンダム00 (BOX)

バンダイ 2008-03-25
売り上げランキング : 842

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここ数話に渡るガンダムお預け状態が効いたのか、出番が来た途端はしゃぎまわるグラハム。
犬か、お前は。
物凄い迷言回で、大笑いさせてもらいました。
久々に刹那が今日こそはオレが主役だと頑張ってたのに、それをもかっさらって今日の主役は文句なしにグラハムでした。
おかしな人だとは思ってましたが、あそこまでいくと一種のヘンタイとしか……。

王留美のピンクの輸送機とか「ところがぎっちょん!!」(byアリー)とかいろいろ突っ込みがあったのですが、もうどうでもいいです。ヘンタイにかかれば。

話的にも面白かったのですが、迷言男のせいですっかり霞みました。

グラハム
「いくぞ!フラッグファイター!!」
戦隊ものが思い浮かびました。後二人揃えば、フラッグゴレンジャーが結成できるのに。
初っ端からこの力の入れようだったので期待を持ちましたが、それ以上でしたね。付き合ってあげてる部下二人も大変だね。おまけにガンダム独り占めにされるし。

「人呼んで、グラハムスペシャル!!!」
グラハム以外誰も呼んでないというか、そういうふうにだけは呼びたくない。
発想が小学生低学年並みじゃないかと。

「あえて言わせてもらおう!グラハムエーカーであるとっ!!!」
ロックオン、とっとと撃ち落としちゃって下さい。
脚本家さんの捨て身の勇気を感じました。
自分への酔いが最高潮だったんでしょうね、グラハム。

「身持ちが堅いな、ガンダム」
あんたにだけは捕まりたくないと思うよ。
嬉々としてガンダムを眺めまくったり触りまくったりするんだろうな。

「よくも私のフラッグを!!!」
「オレに触るな」の刹那といい勝負。
敵味方に関わらず己の搭乗機に並々ならぬ執着を持ってるキャラが多い。今の所トップは刹那。

「このしつこさ尋常じゃねぇな」byロックオン
刹那や視聴者のご意見を見事に代弁してくれました。
それこそがガンダムストーカーの特徴の一つなんです、ロックオン。次会ったら速攻回れ右してトンズラするか、他のマイスターに押し付けそう。
ハレルヤ辺りなら熱い闘いが見られそうだ。


刹那
「オレはガンダムになれない」
「ガンダムだ、オレがガンダムだ」→「エクシア!!」→「オレはガンダムになれない」→刹那、ガンダムとなる
予告まで迷言。
posted by anwarterdrei at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話「教義の果てに」の感想。
Excerpt: 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話 MISSION-12 「教義の果てに」 評価: ―― あえて言わせて貰おう グラハム・エーカーであると! ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2007-12-23 20:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。