2008年02月10日

機動戦士ガンダム00 #18「悪意の矛先」。

HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-02-25
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本編よりもコードギアスの2期CMに一番テンションがあがりましたオイ。

今週もトリニティのターンだと思ってたのにアノ男のターンでした。
阿修羅をも凌駕する存在だとのたまったグラハム・エーカーその人。
口元押さえたシーンはえ!?リバースするの?と一瞬思いましたが事なきを得てヨカッタヨカッタ。紛らわしい。
墓で誓うシーンといい、フラッグでミハエルに一矢報いる戦いっぷりといい、最後にガハッと血を吐いちゃうところといい男っぷりがあがってきてる。18話だけみるとグラハムが主人公で違和感なし。

冒頭。ガンダムには炎が似合う。

本編。
段々アルハンドロとリボンズに不信感が。
一見主従関係にありそうだけどNTによると別の思惑があるとのことだし…。

ラグナ。トリニティにおけるヴェーダ的なものかな?

トリニティはストレートに悪役路線をこれでもかってくらいわかりやすく独走してる…ガンダム同志を戦わせたいのはわかるがちょっと話が強引すぎじゃないかと思う。
ルイスの件はちょっとひいた。後味が悪すぎる。

ビリーの髪下ろしやグラハムとのやりとりはユニオン支持の女性ファン必見のシーンだったと思うがサンダルと微妙なインナーにどうしても目がいってしまう。
ここんとこいいとこなしだったビリーだけどエイフマンの死の真相に感づいてて少しだけ見直した。

トリニティに宣戦布告する刹那エクシア。
初めて刹那の行動に共感を覚えたかもしれない。
posted by anwarterdrei at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83324990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。