2008年04月01日

『LOST COLORS』2/3/4週目。

をやり終えました。

コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS スペシャルエディション ブラックリベリオン(UMDビデオ同梱版) 特典 CD「リフレインディスクII」付き ※絵柄は3種類ありますが、選ぶことはできません。コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS スペシャルエディション ブラックリベリオン(UMDビデオ同梱版) 特典 CD「リフレインディスクII」付き ※絵柄は3種類ありますが、選ぶことはできません。

バンダイ 2008-03-27
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2週目は念願のブリタニア軍人篇。

ロイドサンに誉められたり、デレられたり特派スキとしては何度もプレイしたいと思いました。
が、このシナリオからは他のシナリオ分岐がないらしいので諦め。
ブリタニア軍人篇に分岐した所でしっかりセーブデータを残してあるのであとあとリピートする予定。

ブリタニア軍人になった主人公はかなり自由度が高く、皇族のコーネリアやシュナイゼルに会いにいったり、オレンジの嘆きを立ち聞きしたり、ギルフォードやダールトンと話せたり。
オレンジを助けるイベントは無かったのでこれもまたの機会に。

予想外だったのが、ナイトオブナインと戦った事。
やられるかと思いました。
親しみやすく、気のいい姉御で、スザクに頑張れば身分関係なしにナイトオブラウンズになれるとか、ナイトオブワンになればブリタニア帝国領土であれば望みの領地が与えられるとか、スザクがその気になって合法的にエリア11を貰い受けようと考え出すとか…。
少しだけR2を先取りした気分です。ゲームの中での設定とアニメの設定がどこまで同じなのかは不明ですが。

あとはロイドサンが主人公のかなりまずい出自を誤魔化す為に裏技使ったり、ナイトオブナインのことを知っていたり、スゴイ人なんだと言われてたりしてました。
ますます謎のヒト化してく。
中の人がいってたバックグラウンドがわかるらしきエピソードは出てきてないので辿り着きたい。
どのシナリオに入ってるんだろうか。
狙い目はロイドが先生として出てくるブルームーン篇あたりか?

ユフィ的にはバッドエンドなアニメ本編のあのエピソードも主人公のお陰でルルーシュ・ゼロ的にはありえない、ハッピーエンドになってました。
ユフィ=ゼロ会談が何事も無く上手くいっていたらああなっただろう“もしも”を見せてもらいました。
主人公的にも良いEDでした。


3週目は黒の騎士団篇。

アッシュフォード学園篇を目指してプレイしてのに、いつの間にかカレンとひっつきすぎて気付けば黒の騎士団入りしなきゃいけない状況に。
カレンと離れようとするのに何故かカレンと大抵の行動を共にする羽目に。何故だ?
ブリタニア軍人篇にいったらダメだとスザクとの接触を極力避け、かといってナナリーと折り紙友達になるのもちょっと…と生徒会の女性陣に声かけまくってたのに何ゆえカレンとの親密度があがるんだ?

グレてゼロに気に入られないようしてたら藤堂さんや四聖剣の酒盛りに混じってました。
主人公、ちょっとヒネてるのでこの人たちにわざわざギアスかけて昔話を聞き出したら意外にも厳島の奇跡の詳細を語ってくれました。
潮の満ち引きを利用してブリタニアのKMFに対抗したとか、千葉さんが仲間になった経緯とか諸々を。

で、主人公、やっぱりヒネてるのでスザクにギアスかけてあっさり黒の騎士団入りさせてユフィ裏切らせたら、ゼロの逆鱗に触れて永遠に眠れギアスかけられゲームオーバー。

今度はスザクにギアスかけないで、己の道を往けを選択したらしたで、合衆国日本的にはハッピーエンド。
主人公的には、どこでどうなってそうなったのか、いつの間にかディートハルトと、傍から見れば駆落ちするEDを迎えてました。
………。


4週目はギアス篇。

アッシュフォード学園篇を再度狙ったのに、シナリオはまたまたギアス篇に分岐。
ミレイやシャーリーと親密度があがってた筈なのに、C.C.にも利用価値が無い奴だとか言われてた筈なのに、そのC.C.に誘われて否応無に黒の騎士団入り。もう勘弁してくださいの気分です。

開き直って今度はゼロに擦り寄ってみました。
ついでにルルーシュとも親しくしてみました。
結果、
ルルーシュからはナナリーの騎士にならないかと誘われ、
ゼロからは黒の騎士団の幹部にならないかと誘われました。

(ゼロでもある)ルルーシュは(黒の騎士団の構成員になったことはどうにでもしてやると暗に仄めかして)ナナリーの騎士人生を歩ませようとして癖に、ゼロになった途端にその口でナナリーの騎士になることは断念せざるを得なくなるような黒の騎士団幹部へのお誘い。
……どうしろと?

結局は騎士にも幹部にもならない中途半端のままストーリーが進行。
どうみてもV.V.と太い繋がりがありそうな不気味で怖いロロに神根島で追い回されました。
おまけにロロに3回ほど殺されゲームオーバーにされました。
ロロにはギアスは通用しない様子。
この子、マジでヤバイ子。

最終的には1周目同様に皆の記憶から主人公の記憶を消し、眠りにつくことにでEND。


なんとかアッシュフォード学園篇→ブルームーン篇とプレイしたいので、今度こそはキーキャラそうなミレイに付きまとって黒の騎士団とはサヨナラしてやります。






ペルソナTSみました。
早く次回が見たい気持ちでいっぱいになりましたが、ギアス(再)SPのお陰で来来週に持ち越し。
ギアスよ……。
posted by anwarterdrei at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91872363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。