2007年07月28日

本日放送!stage24&25。

正確には29日2時25分から3時25分です。
明日は大阪でギアスオンリーなだけにリアル視聴、興奮不眠徹夜→オンリーという参加者もそれなりにおられるのではないでしょうか。
多分私もその一人にカウントされそうです。




stage23『せめて哀しみとともに』から4ヶ月弱。

租界崩壊、ゼロルル高笑い、スザク復讐鬼化なのに夏まで待ての焦らしプレイから祝解放。

特派スキーで心情的にスザク寄りになってるので黒の騎士団やルルがどうなるの?よりもコーネリア軍やアッシュフォード学園大丈夫かよ?と思ってます。

そして24&25の予告動画の特派内暴力の息子と頬にシップを貼った特派父、アニメ雑誌で何故かパイスー着用の特派母。
2期もあるので特派面子の生死は全く心配していませんが、特派の行末が心配です。


これから高校野球の兵庫、滋賀、京都、奈良大会をハシゴTV観戦して熱くなり、『風林火山・再放送』(本放送を見た時うっかり涙しました。晴信と板垣の関係に痺れました)を見てもう一度感動し、『おお振り』で癒され、『地球へ』でブルーに涙して、『ギアス』で大興奮。

最高の土曜日だ。
posted by anwarterdrei at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ギアス無料配信。

明日20日10時から27日10時までコードギアス1〜23話までの一挙無料配信があります。

詳しくは公式HPへどうぞ。

是非1話で彼の第一声「あはv」をご堪能下さい。
大半の方は黒の皇子と白の騎士にオチられると思いますが、ロイドいいかも…!?と思ってくださる奇特な方もいらっしゃると信じます。
因みに私のリアルアニオタ友達には「クネクネしててキモチワルイ」と一刀両断されました。

未見の方、是非ご覧下さい。


posted by anwarterdrei at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ギアスオンリー。

昨日東京流通センターで開催された「ギアスターボ」に参加してきました。

4月の東京は暑かったです。
それ以上に会場内も熱かった。

早朝5時の京都はまだまだ寒くてコートを着ていったのですが、失敗しました。夏コミ並みに汗をかいてしまいました。


開催前の会場はカオス状態でした。
パンフ列の最後尾がどこか分らない上に一般待機列最後尾もどこ〜?な様相。

開場後はロイド本を求めて2Fをウロウロ。
予想以上にロイドサークルさんがあって大収穫でした。

コスプレOKだったので至るところにロイドレイヤーさんがいて目の保養目の保養。
セシルさんやシュナイゼル殿下と連れ立った歩いておられ、思わず後をついて歩こうかと。
でも何より目を引いたのがブリタニア皇帝のレイヤーさん。
どのキャラよりも目を引きました。特にあの巻き毛。
存在感が凄まじかった。

次はデジカメ持ってって激写してきます。

で、早く帰って宝の山に埋もれようと思っていたのに、三重県亀山市で昼頃起きた地震の余震で乗ってた電車がストップ。
新幹線が止らなかったのが唯一の救い。

次はスパコミ。
恋人持ちや家族持ちの同僚とGW休日争奪戦に勝利を。
posted by anwarterdrei at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

【stage23 せめて哀しみとともに】感想。

今すぐにでも24話と25話を見たいです。
来週からギアスの無い日々が始まる実感が湧かない位23話は衝撃的でした。

以下ネタバレ。















スザクの涙に涙、涙、涙の23話でした。
ルルーシュの物語のギアスですが、この回だけはスザクの物語だったと思う程に。

ルルーシュの願い、反逆の動機よりもスザクの復讐の動機に同調してしまいそうです。

OPのをバックに立つランスはこのことを示唆していたのか…。ルルーシュにとってはスザクがラスボスなんですね。


口々にユフィに対する怒り憎しみを叫ぶ黒の騎士団員達や日本人を哀しく道化に思うのは事件の裏を知っているせいか。


入り乱れるブリタニア軍と黒の騎士団。
ロイド「わぁ、もぉ何が何やら」
通り展開も何が何やらです。

ただ、スザクが一心にユフィを探し求める心だけはストレートでした。
カヴェインに回転キック、紅蓮弐式にパンチ。
よろめいてましたし、吹っ飛ばされてましたね。
ランスロットが凄いというよりは(ロイドすまん)スザクが凄かった。形相も。

アヴァロンに帰還したスザクの元に駆けつけるロイドとセシル。
走ってましたね、ロイド。しかもちゃんと悲痛な顔して人らしい。


式典会場にて。
ラクシャータ「データが欲しかっただけなんだけど、アンタら見捨てんのも後味悪いし、ゼロは面白い男だしネェ」

仮にも医療に関わる研究をしていたラクシャータが日本人虐殺を目の当たりにして我興味無しの姿勢をとれてしまうくらいに過去に何があったんだ?
ブリタニアに故があるのか、ロイドに故があるのか、人間に故があるのか…。

虐殺命令の真実を知らなくても、スザクとユフィのために哀しみを浮かべるロイドの方がよっぽど人らしく思えた。


最期の会話を交わすスザクとユフィを前にやりきれないロイド。
その場を離れ難かったのか動かず、動けず、セシルに促されて退室してます。
あの後、セシルの胸をかりて泣けばいいと思うよ、ロイド。

日頃どんだけ人でなしでも根っこの部分は誰よりも人らしい感情豊かなロイドを知っているからこそセシルは彼についてきたと勝手妄想。


で、やっぱり錯覚じゃなかった、中華な衣装を身に纏い黒髪を靡かせて背を見せる男性は新キャラのようですが何者?新勢力?


ゼロの演説が空々しく聞こえます。ブリタニアのやり方を嫌悪しながらもやってることは誰よりもブリタニアらしい。
そりゃ、お父様の皇帝も「やりおった」と喜ぶはずだよ。

これまでゼロ側でブリタニアを見てましたが、これからはブリタニア側というかスザク側でゼロを見るように演出誘導されてるのだろうか?どうしてもゼロを嫌悪してしまう。かつてブリタニアを嫌悪してたように。
でもルルーシュに戻った途端に彼も孤独で。
ナナリーと過ごした時間が遥か遠いものとなってしまって。
守りたい人の側にはいれなくなり、側にいて欲しかった人は敵となり。
C.C.の存在がホント救いだよ。人知れずマリアンヌって呟いてても。


改良オレンジ復活!!で「おはようございまシタ」………。
あくまでネタキャラなんですね。
24話25話あたりで新型にでも乗って、もしくは生身でゼロをストーカーするんでしょうか。
せっかくの登場も23話ではそれほどのインパクトにならなかったけど、作画にスタッフ愛を感じた。

アヴァロンに無断乗艦のV.V.。スザクにどこまで話したのか。あの無邪気な声がコワイ。

ユフィの名前をかたってゼロルルに携帯をかけるスザクは何か(ゼロの正体とか)を悟ったかのようにも思えるし、それがミスリードにも思える。
確かなのはスザクが復讐鬼となり人を殺すために戦ういうこと。

ただ、わざわざユフィを騙ったということは復讐する相手がゼロ=ルルーシュと知っていたからだと23話を見た限りでは思います。

ルルーシュの反逆とスザクの復讐、よりどちらが相手に強く迫るのか。復讐の連鎖が起きてる。
「生きろ」とスザクにギアスをかけたルルーシュがスザクを排除する展開に。皮肉続きのギアスですがこれもまた皮肉な話ですね。


ゼロの策略により崩壊するトウキョウ租界と大打撃を受けるコーネリア軍。
ここまでは初めてゼロがブリタニア軍の先手をとり圧倒した感がありますが、だからこそ後手に回ったブリタニア軍の巻き返しが24話25話で描かれそうな予感。
黒の騎士団、反乱イレブンをどうこうというよりは、烏合の衆のカリスマゼロ=ルルーシュがどうこうされそうです。


盛り上がり最高潮の最中、最終2話をぶった切るアニメは生涯初ですむかっ(怒り)
この哀しみは2期にロイド&特派出番決定でしか相殺できないよ。
でもロイドとラクシャータの因縁、セシルの重ね人のエピソードがまだ消化されてないので2期に焦らしプレイされると思い願い切望し期待してます。

いろんな哀しみとともに夏を待ちます。
posted by anwarterdrei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

23話のギアス。

出勤前で時間が無いので簡単に。
【stage23 せめて哀しみとともに】のいつものような感想は帰宅後にでも。

以下ネタバレあります。















・なんだあの、いかにも最終回前振りみたいな終わり方はぁああああむかっ(怒り)

・24話&25話放映だとうぉおおおおおおおむかっ(怒り)
待つさ、畜生。夏なんてあっという間、楽しみが増えた、と自分を慰めました。

・ちゅ、中途半端…

・ロイドって人一倍に人の情あるんじゃなかろうか

・瀕死のユフィに寄り添うスザクを前にしてショボンってしてるロイドと「データがとれれば」と不敵な笑みを浮かべるラクシャータが対照的に見えた

・コーネリアに初めて感情移入したよ。23話で好きになった

・ルルも見てて痛々しい。でもマント、バサッーは笑った

・マリアンヌって聞こえたけどC.C.の電波相手って一体?

・あの中華の黒髪長髪のお人は誰?

・「おはようございまシタ」改良オレンジの第一声がこれかよ

・V.V.はスザクに何教えた?スザクはルル=ゼロって知ってTELしたの?

・特派、2期出演決定オメと小躍りしたけど24話&25話でどうなるかわからんと気づきぬか喜び

・とりあえずスタッフさん、素敵な焦らしプレイをありがとうございます。今までお疲れ様でしたが、頑張ってください。



まだ2回しか通して見てないので、誤認識があればゴメンナサイ。
posted by anwarterdrei at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

【stage6.75】特派ピクドラ感想。

DVD3巻ピクドラ3の感想です。
ネタバレあるのでお気をつけ下さい。



















■“ただいま”

ロイドの鼻歌〜♪寒さに凍えてるように最初聞こえました。
いや、セシルさんがいるからこの場合は恐怖か?
エナジーフィラに胡坐かいてPCカタカタしてるロイドさん。
伯爵様なんだけど胡坐姿似合ってる。

セシル「ロイドさん!早く書類の整理をなさって下さい!引越しの荷物が片付かないんです」

ロイド「ココの仕切りは全部任せますよぉ。ボクのやり方ならもうわかってるでしょ。大学の研究室から何年の付き合いになると思ってるんですぅ?」

セシル「それは…まぁ…無駄に長くなっちゃいましたけど―」


ロイド「アナタ、ホントに好きなんですネェ」

セシル「え!?ナ、何がですか?私別にそんな……」

ロイド「研究が。
いや〜わかりますわかりますよぉ。シュナイゼル殿下のお陰でココならそれなりに好き放題できますからねぇ〜。
おや、どうしました?波動方程式でも解いてるような顔でぇ?」

セシル「別に。では、この特別派遣嚮導技術部の庶務全般は私が仕切ってよろしいんですね?」

ロイド「頼みます」


どうしてセシルさんは大学出てもロイドの元にいるんだろう?と思ってましたがセシルさんの意志で側にいるような感じがします。
雑誌情報でロイドとラクシャータが大学の同期でセシルが後輩ということらしいですが、ED絵でセシルがどう見ても尊敬してるのはラクシャータの方。なのに何故にロイド?

「好きなんですねぇ」の言葉に動揺しまくるセシルさん。
ロイドはセシルの気持ちを知っていてワザと狙ってるような…。人間には興味皆無に見えて、人の気持ちとかは誰よりも見えてる気がします、ロイドの場合。

「研究が」が「ボクが」でも面白かったのに。ストレートすぎるけど。「好きなんですね」とふって、セシルが思ってたより動揺したのを見てあえて気持ちに気づかない振りをした、でもいい。

何にせよ、セシルの対ロイドストレスはこんな所でも蓄積されてたのがよくわかりました。



スザク「枢木スザク准尉戻りました。任務に復帰します」

セシル「ダメよ、スザク君。こういう時は“ただいま”っていうの」

スザク「ですが、それでは…」

セシル「いいの、今決めました。ココでは階級や爵位は不問です。よろしいですね」

ロイド「お好きに」

セシル「じゃあスザク君、言ってみて。…そうねぇ、自分の家に帰ってきたつもりで」

スザク「家?」

セシル「ええ、だってココは私達の家みたいなものでしょう」

スザク「た、ただいま」

セシル「もっと大きな声で、元気良く!」

スザク「ただいま!」

セシル「おかえりなさ―」
ロイド「おっかえりなさぁぁ〜あい」



無駄にテンション高いロイド。
相変わらず空気を読めないのか、正確に読んでいて振舞っているのか不明な御仁です。
単に普通に「おかえり」というのが恥ずかしかっただけかも。

やっぱり特派は安心して見てられます。
22話感想でも書いたけど、殺伐とする本編展開やキャラ関係の中にあって唯一視聴者というか私がホッとできる所だと思います。


EDもメリーさんの羊ロイド鼻歌Ver.+掛け声「そぉれ」。
白鳥さん独断場。1巻か2巻のオーディオコメンタリーで「好きにやってくださいといったら本当に好きにやってくださって」の通りだと思いました。
22話のあとだから余計に和みました。
posted by anwarterdrei at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD3巻 特派ピクドラ。

さっき見ました。

ロイドの鼻歌ED、腹抱えて笑いました。
「そおれ(うろ覚え)」がまた笑える。

あと、

ロイド「好きなんでしょ―」

セシル「えっ!いえ…(動揺)」

ロイド「―研究が」(うろ覚え)


ロイセシだろうがセシ→ロイだろうがセシ→←ロイだろうが、まだまだロイドの方が一枚上手。

ロイドはセシルの気持ちを知っているんでしょうか。
セシルも即きっぱり否定してないし。

明日(といっても今日)にでもちゃんと感想書きに来ます。
posted by anwarterdrei at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

【stage22 血染め の ユフィ】感想。

1時55分からの放送だったんですが、眠気が吹っ飛びました。

以下、ネタバレ。

















雪解け和平展開が一気に虐殺地獄絵図になるとは…。
虐殺シーンではなく、
ユフィの真摯な決意→和解握手→暴走事故ギアス→イレブン虐殺命令→ユフィ暗殺命令
という展開に吐き気がしました。

やっぱり出番が増えたキャラには茨の道が待ってるんですね、ユフィよ。

マオ編、いま思えば重要な示唆だったのか。

22話は正直ロイドー!!特派ー!!なんていってる余裕は無く、特に後半からは展開に釘付けでした。
ユフィの虐殺命令はあまりにも痛々しくて音声をミュートにしてしまった位です。


それでは気を取り直して特派ロイド感想。
といっても出番は極短でしたが。


■特派INアヴァロン

シュナイゼルの御座艦がすっかり特派の第二のベース化ランスロット運用艦化してます。

特区式典会場、ゼロを招待したのに怨敵ランスロットがいればゼロは現れないだろうとお空での待機を命じられた特派。
シュナイゼルが登場してもまだ友軍から煙たがられるのか。
はぐれ特派らしいというか、それもまたオイシイいうか…。

セシル「やっぱり、私達もいくべきだったのでは…」

ロイド「仕方ないでしょ。ランスロットが待ち構えていたらゼロが来ないかもってみんな言うんだからさぁ」


拗ねロイド。ホントにみんなから来ないでって言われたんだろうな。でも、だからこそあの大混乱にもそれほど巻き込まれてないし、虐殺に手を染めてもいない。
シンジュク壊滅のときもそうだったけど、状況が特派を唯一の良心的存在にしてるような気がする(と思うのは贔屓目)。

その特派、続編で出番があればどういう立ち位置になるのか楽しみです。個人的にシュナイゼルから距離を置いていくような気がしてます。

シュナイゼルがいっていた「実験機」って一体。
この人のやろうとしてることがどうも胡散臭い。


次週で一旦放送終了。
「待て、コラァ!!!!」と焦らしプレイを味わう展開にだけはなって欲しくないけど、そうなる気がアリアリとする。
posted by anwarterdrei at 12:21| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

【stage21 学 園 祭 宣 言 !】感想。

今日は10分遅れ、来週は1時55分から。
終盤も終盤になって録画を失敗する方が出ないか心配です。
今の展開で1話でも見逃したら絶叫しそうです。

では、本日も特派・ロイドに偏った【stage21 学園祭宣言!】感想を。












■セシルさん…。

ロイドに似た人間モグラ学生をピコピコ叩くセシルさん……。
実に楽しそうで楽しくてたまらない笑顔がかなり怖い。
日頃のロイドでたまりにたまったストレスを発散されてるようです。故意なのか、無意識下なのか。

セシル「ウフフフ、楽しいですね学園祭って」

特派構成員1「狙い打ちされてるの、ロイドさんに似てないか?」
特派構成員2「やっぱり彼女一人だけに世話させるのは酷だったんだよ」


問題児ロイド。
セシルがロイドに拳で教育的指導をしても、特派の皆さんは見て見ない振りをしてるのが容易に想像できます。
ご飯をつくり、人との付き合い方を教え、見合いの席まで同席するセシルさん。改めて特派の“母”ロイドの“保護者”を再認識。
セシルさんにしかロイドはコントロールできないし、ロイドはセシルだからよりロイドらしく接するんだろうなと妄想。
セシルにラクシャータにミレイ…、どうするんだよロイド!


その後何故かルルーシュにヒットするピコピコハンマー。

セシル「ごめんなさい。柄が折れちゃって…」

どれだけ叩きまくって力を込めればピコピコハンマーの柄が折れて宙を舞って飛んでいくんだろう…。
ロイド似の学生、とんだとばっちり。生きてるかな?
年上女性恐怖症にならなきゃいいけど。



一方特派の主、シュナイゼルはコーネリアに見送られて中華連邦にご出立。
直属の特派の皆さんはお見送りしなくて良かったのでしょうか。
ロイドはガニメデ観賞。
セシルはピコピコハンマー。
スザクは巨大ピザ回し。
…ハア、今週も特派とシュナイゼルの絡みは無しか。
シュナイゼルが絡むと途端にロイドも黒く見えるからなぁ。

いってらっしゃい、天然ブラックお兄様。


■神出鬼没ロイド

ロイド「第3世代ナイトメア『ガニメデ』。“閃光の”マリアンヌ様も使っていた機体だね」
ミレイ「基本フレームのみですよ。イベント用のお人形です」
ロイド「マリアンヌ様の卒去によって次世代競争から外された異端の機体」
ミレイ「やっぱり結婚の目的は“アレ”でしたか」


アッシュフォード家所有の『ガニメデ』目当てでミレイと婚約したことが判明。
コレクターロイド。婚約してまで欲しかったのか。
でも、ホントにそれだけ?とまだ勘ぐってしまいます。


と、ここでミレイとロイドの間に割り込んでくるセシル。

セシル「わかりました?この人、異性という感覚がないんですよ」
ロイド「ザァンネンデシタァ〜。概念は知ってるんだァ」


学園祭で憂さ晴らししてるのかと思いきやちゃっかりロイドの元にやってくるセシルさん。
おまけに婚約者の前でロイドけちょん発言。
少しくらいは妬いておられるのでしょうか。


お忍びユフィの正体バレ、ガニメデでピザを回していたスザク動揺。ピザおじゃん。C.C.大ショック。

ロイド「プロに任せておけば良かったかなぁ〜」
ミレイ「諦めろってことかもしれませんねぇ、いろいろと…」


結構いいコンビニに見える。


あと2話だというのにロイドとラクシャータの因縁とかセシルがスザクに重ねてる人話が全く出てくる気配無し。
ああっ気になる。
posted by anwarterdrei at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

【stage20 キュウシュウ 戦役】B PART感想。

13日1時過ぎ追記しました。

【stage20 キュウシュウ 戦役】特派感想続きです。

■解説者ロイド

CM明けからロイドの声は不意打ちです。
状況をスザクと視聴者に説明してくれるロイドのカットって1話初登場時のロイド?

ロイド
「キュウシュウブロックを占拠しようとしてる連中の大義名分は澤崎アツシの存在。
つまり彼を失えば新日本政府は瓦解。中華連邦も介入の口実を失って、撤退せざるを得ないよねぇ」


このあと、ランスロットの活躍をみて悦悦するんだろうな。
しかし状況説明台詞が増えましたね。
ロイドを通してだと伝えやすくて違和感ないから?


■ランスロット鉄屑化の危機

ロイド「ああっ!フロートまで壊れたってぇ!?」
セシル「このアヴァロンを直接基地にっ」
ロイド「ムリムリー!全方位シールドじゃないんだから、コッチが落とされちゃうよ」


両手で頭をかかえるロイド。体全体で焦りっぷりを表現。さっきの余裕はどこへやらで、「落とされちゃうよ」なんて子どものようです。

セシルさんの発言も大胆。囮のためにシュナイゼルのアヴァロンで基地に乗り込もうなんて。
絶対ランスロットよりもスザクを心配してのこどだと思いますが、彼女がスザクと重ねてしまっている人って誰なんでしょうね。


■「私を好きになりなさい」byユフィ

セシル「はっ!?」
ロイド「ナニ?今度はナニっ?」
セシル「あっいえ、プライベートでして」


パソコンのエラーメッセージにテンパって、さらに新たなエラーメッセージが出てきた時のような焦りっぷりに見えました(経験談)。


■カヴェイン登場、ハドロン砲連射

セシル「ハドロン砲は未完成のはずじゃあ…」
ロイド「収束できてる…クフフフフ、ボクが完成させるはずだったのにぃぃ―」 


ロイドのマジギレ。ほんとに悔しそう。ラクシャータに先を越されたからというよりは、自分以外のものに完成させられた事を悔しがってそうに見えます。
ロイドの狂気がちょっとだけ垣間見えて、この先ロイドが何しでかすのか怖くなりました。


ラクシャータ
「うーん、ゲフィオンディスターバーの応用で何とかなったな。でもフロートシステムの開発は私の負け。やっぱり相手はプリン伯爵かぁ…思わぬ共同作業ね。あーキモチワルイ」


ロイドの好物=プリンってことが判明。
他の方が言われているようにEDのビーカーがプリンに思えてきました。でも酒瓶もあったしな。もしかしてプリンの空き容器で酒飲んでた?

ロイドとラクシャータ、彼らに何があったのか、どうしてセシルはロイドの側にいるのか…最終回どうなるの?と同等に知りたい。
最終回までに語られるのか、続編に持ち越されるのか(これはこれで焦らされるけど続編ロイド続投確定で嬉しい)。
今の様子じゃあのロイド、セシルとラクシャータが再会する可能性は無さそうだし多分。って言って【stage21 学 園 祭 宣 言 !】でばったり会ったりして(淡く儚い期待)。


■共闘

ラクシャータ「共同作戦か…ガウェインと―」

ロイド「ランスロットの―」


ラクシャータが心なしか嬉しそうに見え、ロイドもまた感慨深げに見えます。
大学の研究室時代は共同研究とかしてたのかな?
どっちかっていうとロイド→ラクシャータな感じ。


提供絵はニーナ。
ロイドの本性が分った辺りで提供絵に登場するのかな。そういえばセシルさんもまだだったけ?
posted by anwarterdrei at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

【stage20 キュウシュウ 戦役】A PART感想。

何だかロイドがわからなくなってきました。
奴の本性は一体どこにあるのか…。
20話のキレ具合とか、スザク騎士叙任時の独り拍手とか…良い人にも悪い人にも見える。
でも8話の「よせっ枢木准尉!!」と思わずマジ叫びするのが彼の本性であって欲しい(願望)。


【stage20 キュウシュウ 戦役】特派感想です。

■雲上のアヴァロン

シュナイゼル不在にしょんぼり。
またもやスザクやランスロットを囮にするシュナイゼル。
特派なら成功できると思っているのか所詮は使い捨てなのか…。

ロイド「どう?スザク君の様子は?」
セシル「それが命令なら従うと」
ロイド「あっそ」
セシル「あの…それで、シュナイゼル殿下は?」
ロイド「トウキョウ租界。スザク君の問題に続いてコレでしょ。主不在だけど、コレをクリアしなきゃ、ゲフィオンディスターバー対策はとれないからね」


指揮官じゃないけど、一応指揮官みたいなポジションにいるロイドに、えっ作戦指揮しちゃうのと期待を抱いてた頃もありました。

シュナイゼルにとってはアヴァロンも特派も切り捨てるべき時には優先順位論で切り捨てられる駒扱いのように思えるし、旗艦のアヴァロンを任せるくらい信頼しているともとれる。
多分、前者だろうけど。


■学園祭準備中の生徒会室

ミレイ「それって例のプレゼント?」
ニーナ「欲しいものがあって頼んだらくれるってロイド先生が…」
リヴァル「ロイドぉっ!あの女ったらしっ!!」


考えてみればリヴァル的を射てる。
部下のセシルに昔の同僚のラクシャータ、婚約者のミレイにニーナ。それぞれの関係になんらかの裏というか因果がある。

トラウマセシルに、袂を分ったラクシャータ、謎の婚約を結んだミレイに、何か企んでプレゼントをあげたニーナ。
まだ何一つ明かされてない。


■夜空のアヴァロン

オペ「ミサイル接近。着弾まで1分05秒!!」
ロイド「さぁすが〜空爆対策もしっかりしてるねぇ」


ミサイルをシールド防御して爆煙の中から現れるアヴァロンがカッコイイ。ここのBGM好きです。

ロイド「ランスロットで実証済みだからねぇ」

自分の技術に絶対のプライドを持ってる様子のロイド。
これが数分後には…。
何だか他人と技術競争するというよりは、自身の研究を完成させる事の方に重きを置いてる気がします。

セシル
「枢木少佐、作戦概要を再度確認します。
当艦は高高度から敵の前線を突破し、発艦ポイントまで移動中。嚮導兵器Z-01ランスロットはフロートユニットを使用し、敵司令部フクオカ基地を強襲せよ。尚、フロートはエナジー消費が激しいため稼働時間に留意」

スザク「イエス、マイロード」


騎士を返上してもスザクの階級は少佐のまま?
少佐に「イエス、マイロード」されるセシルの階級って勿論少佐以上なんだろうけど、中佐や大佐にも見えない。
ロイドやセシルって階級はあるのかな。


スザク「―MEブースト」

セシル「ランスロット、発艦!!」
スザク「発艦!」 


翼を広げ空舞うランスロットもカッコいいけど「発艦!!」が何よりかっこいい。20話一番の燃えシーンです。
ランスロット初起動時や8話や20話のセシルさんのオペが好きです。特派が軍らしく見える。

あとランスロットはむやみやたらなとんでも動きできるけど、カヴェインもなのかな。
どっかのブログで見かけた、カヴェインの両手広げた飛び方⇒ト○ロ飛びには笑いました。
posted by anwarterdrei at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

20話のロイド。

【stage20 キュウシュウ 戦役】の特派感想はその内。

ではロイドに特化したネタバレ。
















いやもう、今夜は

プリン伯爵byラクシャータ



「ボクが完成させるはずだったのにイィィィ」のマジギレロイド

に尽きました。



・お兄様残してアヴァロンで特派キュウシュウ遠足
・セシルさんの「発艦!!」に燃え
・「あっそ」かい、ロイド。
「女たらし」byリヴァル ロイドに似合わん形容だ
・で、何ニーナにプレゼントするんだ、ロイド先生?
・一応指揮官ロイド。「技術力だけでは」って突っ込まれています
・アヴァロンシールド(ロイド作?)にご満悦ロイド。
・ランスロットの動きスゲー
・エナジーフィラ切れ&フロートシステム損害に頭抱えるロイドの焦りっぷりがオモロイ
ロイド「ナニ?今度はナニ?」マジ焦りが笑える
・やっぱりカヴェインのハドロン砲、ラクシャータ整備済

・ロイド「収束できてる…クフフフフ、ボクが完成させるはずだったのにぃぃ」

ロイド目がイってる。何だか怖い人になってる。

・ラクシャータ「やっぱり相手はプリン伯爵か…思わぬ共同作業ね。あーキモチワルイ」 

二人の間にナニがあったんだー!!! EDのあの微笑ましい写真時代は何処に?
ロイドの好物はプリンだからプリン伯爵なの?

・ラクシャータ「共同作戦か、ガウェインと」 
ロイド「ランスロットの…」 


ロイドの目が哀愁を帯びてる。ラクシャータの口は悪いが結構いい関係かも。
この二人の台詞にちょっぴりウルッときました。

・で、シュナイゼルは父君とナニ話してたの?

・予告よ…………。
posted by anwarterdrei at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

3月10日…。

ガンガン4月号早売りだけで手一杯脳内祭だというのに、

3月10日 NT
3月10日 メージュ
3月10日 メディア
3月10日 NTロマンス
3月10日 VOICE NT


3月8日 ギアス第20話 
 ↓
3月9日 アニメ3誌多分早売り(明日8日にも早売りか?)
 ↓
3月10日 ガンガン4月号+NTロマンス&VoiceNT(9日早売り?)
 ↓
ギアス&鋼脳内カオス状態へ 

で、いずれかの雑誌にギアス続編決定とデカデカと書かれているというのはマジですか…?
とすれば、本編展開は勿論ですが、どのキャラが生き残り2期に登場するのかというサバイバルレースも一層熱を帯びてくることに。
といっても、ロイドと特派に2期という未来があるのならばそれでいいのですが、あのホスト殿下の直属というのがチョット…。
殿下が…されても、スザクに特派の出番を引っ張っていって欲しいところだけど、そのスザクもどうなることやら…。

とりあえず明日は期待せずに本屋に行って、深夜のギアスを待つとします。
posted by anwarterdrei at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

【stage19 神 の 島】B part感想。

バトレーがシュナイゼル側だとしたらバトレーと繋がっていたナリタの研究者に拾われたと思われるアニハガのメカアーチャー化したオレンジもシュナイゼル側で登場してくるんでしょうか。
そして末路もメカアーチャー並に道化な最期を?

では19話Bパートロイド感想を。












■アヴァロンIN神根島

シュナイゼル「枢木君が生きているなら、この神根島に流れ着いてる筈だけど―」

なんでわかるんだ?シュナイゼル。ユフィの捜索は?

バトレー「明朝から捜索隊を出します」
シュナイゼル「うむ。で、コレが例の―」
バトレー「はい。発掘の途中でシンジュク事変が」
シュナイゼル「うむ…。やっぱりクロヴィスはこういう事に向いていたんだなぁ…」


シュナイゼルの横で眼鏡をかけ直しなが「何々?」ロイド。
シュナイゼルとバトレーの話についていけてないようです。
NTにもあるようにシュナイゼルの右隣がアヴァロン内でのロイドの立ち位置になるのかな。で、文字通りシュナイゼルの右腕に。バトレーがいなければもっとイイカットだったろうに。

■神根島某洞窟内

ロイド「思考エレベーターねぇ―考古学は得意じゃないんですが。特に“超っー”とかつきそうなのは」
バトレー「貴様!無礼であろう!!」
ロイド「でもねぇ〜僕の専門とは違いすぎて。こんなことならセシル君に頼めばよかった」
シュナイゼル「そんなに嫌がらないでくれよ。父君もこの手のモノにご執心らしくてね。そうなんだろう、バトレー」
バトレー「はい。同様のモノが世界の数ヶ所で見つかっており、私が発見したココを除き全てが天領とされております。これは推測ですが、各国に対しての侵攻計画はこれらのポイントに沿って行われているものかと」
ロイド「んで、そんなオカルトのデータ解析にガウェインのドルイドシステムを使うんですか?まだ未調整の試作機を」
シュナイゼル「だから君を呼んだんだよ」
ロイド「あはぁあーvv」 
 『あはぁ』に嫌さが滲み出てるよロイド。

今週のロイド、バトレー、シュナイゼルと並んでるせいかいつもより細っこく見えます。
あと『超っー』の発音がオモシロイ。


■降ってくるスザカレルルユフィ

ロイド「なっ!?何コレ?」 

視聴者の気持ちを見事代弁。んで、プチ驚き焦りロイド。
ロイドでも知らないことがあるんだね。


ロイド「!枢木少佐!?それとまさか、ゼロ!」

驚き方がホントに驚いてるようで。しかも腰が引け気味。
声もマジロイド声になってます。少しずつ素が出始めてる。この調子で本性を出せばいいよ。


ゼロによるガウェイン強奪に、

ロイド「ああっ、ガウェインがっ!?」

今週のロイドは驚いてばかり。今までの悠然と構えていた態度は何処へ?不測の事態には視聴者並みの反応をしてくれてます。


バトレー「ガウェインがっ、我々のガウェインがっ!」
シュナイゼル「よい、所詮は実験機。それより二人の無事を祝おう。―ユフィ、遅くなってすまなかった」
 

ランスロットのことも所詮は実験機だし、なんて思ってハドロン砲を試し撃ちしたのか…。ある意味ロイドの敵。

その隣で「あーあいっちゃった」な風で呆然とガウェインを見送るロイド。案外「KMFのフロートシステムいけるじゃん、ならばランスロットもそろそろ」とでも思ってたりもするのかな。


で、早速予告でも飛んでるランスロット登場。
posted by anwarterdrei at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【stage19 神 の 島】A part感想。

24時間以内で6回はロイド&シュナイゼル(おまけでバトレー)シーンをリピートして見ました。

18話からロイドの出番が増えているので嬉しい限りで、木曜深夜から金曜早朝にかけて寝れない夜になってます。

では、ロイドと特派に偏りまくった感想を。












■アヴァロン格納庫?

ロイド「いやぁあ〜まっさか浮遊航空艦とはねぇ〜。実用化はデータを取ってから、とか言ってませんでしたぁ?」

シュナイゼル「君らが創るモノはみな興味深いからね。つい実現したくなるんだよ」


ランスロットにハドロン砲をぶっ放した恨みつらみらしきものは全く無く…。無事だから無問題なのかロイド。
直の上司シュナイゼルにもロイド喋り健在。
それなりの付き合いの長さがあるのかな。殿下も慣れっこのよう。

シュナイゼルは「君」って呼ぶのか…。「おまえ」だと妄想してましたよ。

ロイド「ハドロン砲も?」 このシーンのシュナイゼルとロイドの身長差がオイシイ。
ちょっとここでロイドの言葉にハドロン砲斉射に対する含みがあるように思える。

シュナイゼル「まずやってみないとね。一度お会いしたかった、セシル・クルーミーさん。私は―」

試し撃ちで人撃つなよ、シュナイゼル。いい人だけど怖い人だ。
ここら辺はクロヴィスとコーネリアの兄で皇帝の息子なだけはあるな。物腰の柔らかさと穏当な言葉で上手くオブラートに包まれてはっきりとは見えないけど。

セシル「シュナイゼル殿下!」
バトレー「貴様、第二皇子殿下を見下ろすなど失礼であろう!!」
セシル「バ、バトレー将軍!ああぁあっ」


セシル、ランスロットの調整台からバランスを崩して転落。

ロイド 「あらぁ」 見てるだけかよ、ロイド。
セシル「痛たたたた」
シュナイゼル「お怪我はありませんか?シュナイゼル・エル・ブリタニアです。
さぁお手をどうぞ
セシル「は、はい」


シュナイゼル、妄想を遥かに上回るタラシっぷり。
うん、確かにNO.1ホストだよ。
焔の大佐やホスト部の環を彷彿とさせる。こっちはヘタレ'Sだったけど。

バトレー「も、もったいない」
ロイド「すっかり忠義者ですね、将軍」
バトレー「本来なら今頃タンブル島の地下深くに繋がれていた筈の私を救って下さったのだ」
シュナイゼル「そんなに硬く考えないでくれないか。今回の件は君のお陰だし、クロヴィスのこともある。礼を言うのは私のほうだ」


会話中もセシルの手を離さないシュナイゼル。天然なのか?素なのか?セシルも嬉しそうだ。

バトレー「わっ、我が君(感動)」
シュナイゼル「バトレー。ではセシル嬢、失礼(手の甲に口付ける)
セシル「で、殿下!?(頬を赤らめてます)」


ロイドが同じことしたら拳が飛んでロイドが宙に舞っていただろうに…。

ロイド「んじゃキミは基地で待っててぇー」
セシル「へっ!?どちらへ?」
ロイド「野暮用。ついでにスザク君も探してくるから、このアヴァロンで。彼、得難いデヴァイサーだから昨日みたいな活躍見ちゃうと特にね」


セシル「!待ってください。昨日の命令は殿下が?」
声がドスのきいたものになってる。スザクが絡むと人が変わるな。殿下相手でも億さず。伯爵なんてもっと、なんだろうな。

バトレー「控えよ。それ以上は不敬罪にあたる」
シュナイゼル「私です、セシルさん。ハドロン砲もね。あの状況でも忘れてはならないことは優先順位です。そしてイレギュラーが起これば彼が助かる可能性もあった。そこに賭けたのです。ユフィの騎士であり、特派の重要なパイロットである柩木スザクに」

言葉に誠がないように聞こえます。

セシル「はい、わかりました。無礼をお詫び致します。処分は如何様にでも」
シュナイゼル「まさか。部下を守れない私が悪いのです。申し訳なかった

「申し訳なかった」をセシルを見ずに振り返り去りながら言うシュナイゼル。見えなくなってしまった彼の表情にはきっと謝罪の念などはなかったんだろうな、と。
いい人なんだけど、綺麗過ぎる言葉とつくった(ように見えた)外面に腹黒さを感じます。
ロイドは「まぁた心にも無い事言ってるよ」とでも思ってたのかな。


B part感想に続きます。
posted by anwarterdrei at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

19話のロイド。

明日は仕事ですが、リアルで見ました。
この萌があれば寝不足も乗り切れる気がします。

ではいつもの如く呟き叫びして寝ます。

以下ネタバレ。














・シュナイゼルキザダーーーー!!!!!

・声がグリーン先生にしか…。
・ロイドと喋ってるよう(嬉涙)。身長差ぁぁぁあああ。
・セシルさん、即刻懐柔されてる!!!!!!でも殿下相手にも怯まずか。
・ロイド、殿下相手にも相変わらずの相変わらずで。
・セシルはお留守番。
・シュナイゼルとロイドと(バトレー)で島へ。
・ロイド、側に控えてるよ。NTの位置か、やっぱし。
・シュナイゼル、いい人すぎるよ。
・ちょい焦りロイド萌。
・カヴェイン強奪も「よい」の一言ですか、殿下。
製作者のロイドが横にいるのに。
・てか、19話のロイドは総じて役立たずに見える。
考古学なので仕方が無いけど。


予告

空飛ぶランスロット
ニーナとユフィご対面

提供絵は早速シュナイゼル殿下ですか…ロイドは?

さて、もう一度見直すか。


【stage19 神 の 島】特派感想は今晩にでも、と予定。
posted by anwarterdrei at 01:54| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

【stage18 枢木スザク に 命じる】BPart 感想。

第一声まであと二晩。
短いようで長い。

以下、18話感想の続きです。


■第三皇女と特派ファミリー御一行

スザク「どうして式根島なんですか?東京租界の方が安全なのに」
セシル「私も教えて欲しいんですけど」
スザク「えっ!セシルさんも知らないんですか」
ロイド「ボクも」
スザク「!?」
セシル「それにしては迂闊すぎません?行動予定ネットにあがっているみたいですよ」
 ロイドを横目で睨むセシル。
ロイド「面白いコがいたんでついサービスしちゃってぇ」 悪びれず目を反らすロイド。

この時点でロイドは大事なお客様=シュナイゼルと知っていたんでしょうか?
スザクの騎士叙任をシュナイゼルに話を通した時にでも知らされていたのか?
シュナイゼルだと知っていたから特派もついていったと解釈しましたが、その後にユフィが「あれは…お兄様のアヴァロン!」と驚いてたのと、準一級命令が誰によって発令されたのかをロイドが「あっ!!」と思い当たった様子から客が誰か知らなかったのかな。

面白いコ=ニーナでいいんですよね。
放送を見た直後では面白いコ=ルルーシュでロイドはルルーシュがゼロと勘付いておびき寄せるために情報を与えたんだと思ってました。


■式根島着

ユフィ「船はココに寄航すると聞きましたが」

シュナイゼルが客人だったらもっと警備兵士がいるはずだし、ユフィすらも、ゼロの言うように本国からの貴族がくると思ってたようですね。



ロイド「あのぅ、わかってます?それって皇族批判ですよ」
お前が言うななロイドですがやけに常識人でいい人です。何か裏があるのかと勘繰ってしまいます。

スザクとユフィのやりとりを微笑ましく見守るロイドがココに来てようやく特派の父に見えます。


■式根島司令部

ハイエル中佐「はい、特派のお陰で。…しかしそれでは…!?それは…イエス・ユア・ハイネス」

受話器を置くシュナイゼル手。
空から状況を把握済みで、スザクが犠牲になってでもゼロを足止めせよとの準一級命令を下した様子。
半端なく容赦ない。


■特派ヘッドトレーラー

ユフィ「それより、どうしてランスロットは動かないんですか?」
セシル「ナイトメアの駆動系に使われているサクラダイト、そこに何らかの干渉が…」
ロイド「ゲフィオンディスターバー」
セシル「まさか!!」
ロイド「でも部分的にジャミングも働いてるし。理論だけだと思っていたけど迂闊だったな…やはり君なのか、ラクシャータ…


マジロイド発動!!
理論が理論だけでは済まず、しかもゼロ側の技術者がラクシャータということを認めざるを得ずダブル追い打ちなロイド。

ロイドとセシル、そしてラクシャータの過去に何があったのか激しく知りたい。


■準一級命令

ロイド「ンスロットを壊すつもり?」
ロイドよ…。いい人だと思ったのに。


兵士「これは、準一級命令です。命令の撤回は総督以上か三名以上の将官クラスの合意によってのみ行われます」

ユフィ「だから!そんな命令を下したのは誰ですっ?私にラインを繋ぎなさい!!」


そのやりとりの背後で“準一級命令”に何かを気付き悟り仕方が無いかという顔をするロイド。
シュナイゼルからの命だと気づき、例えスザクの命やランスロットがかかっていてもその命令に異議を唱えようとしてません。

シュナイゼルの性情を知っているのか、ロイドにとって彼の命は絶対なのか…。
シュナイゼル(の命令)>>>>>>>ランスロットなのかな。
二人の主従関係が如何ほどなのか。


セシル「あの、ユーフェミア様なら…」
ロイド「ダメじゃないかな…それでも……」 


どうしちゃったんだよ、ロイド。ランスロットもかかってるのに。


■空中戦艦アヴァロン

振り下ろされるシュナイゼル腕。
発射されるカヴェインのハドロン砲。
憂いを帯びたような表情で地上を睥睨するシュナイゼル。

てっきりミサイルで攻撃すると思ってたのにあろうことかハドロン砲とは……。
おまけにランスロットもろとも。
OPでアヴァロンにはランロットのカタパルトがあったと思うのですが……。

ルルーシュ、スザク、カレン、ユーフェミアの4人の安否よりもシュナイゼルの声や性格が気になります。

posted by anwarterdrei at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

【stage18 枢木スザク に 命じる】 A Part 感想。

18話ロイドテンコ盛りで相変わらずのシュナイゼル焦らしプレイ。
初期OPからの放置プレイに耐えてきた身ですが、早くお声と特派との絡みを見たい見たい。

では、ロイド&特派諸々の出番が多かったので、A,Bパートに分けて感想をば(ほぼ自分の為)。

ネタバレありです。















■OP.Ver.4

特派やシュナイゼルやらの新カットはなし。
猫耳デカKMFは動体視力を試させるような刹那カットで登場。
とうとう特派&シュナイゼルの集合カットや今月号NTのような、シュナイゼル&ロイドかっとは拝めず。
そういう意味ではNTのあの記事は貴重家宝。


■スザクの騎士叙任式

一室で中継を見ながら、

特派構成員1「所属がややこしくなるな」 二重所属?
セシル「ロイドさんが話は通したみたいですよ
特派構成員1「あの方に?」
セシル「ええ、私もお会いしたことはないのですが


特派の人たちってこんなにいたんだ。
特派トリオがランスロットと一緒にお出掛けしてる時はお留守番ですか。

特派ではロイドだけがシュナイゼルとコンタクトできるようで。
伯爵閣下だからなのか、他に何らかの繋がりがあるのか、直属特派の責任者だからなのか。


叙任式場。

伯爵衣装を纏ってるロイドだけど、色がホントに……。
髪の色がアレだから合わせにくいのだと思うけど。
袖からのぞくヒラヒラがカワユイ。

沈黙と悪意と戸惑いが支配する場で独り拍手を送るロイドGJ!
今回はワザと空気読んでないようで。


■皇帝 黄昏の間?

皇帝「シュナイゼルが?」
部下「いかがいたしましょう?」
皇帝「好きにさせよ!
自信があるなら挑んでくればよい」


銀英伝のラインハルトとロイエンタールの関係みたいだ。

シュナイゼルの狙いは?
アヴァロンで皇帝に断り無く出奔した模様。家出?
皇帝と同じモノを違う方法で探求する旅に?


■アッシュフォード学園生徒会室?

ロイド「コンニチハァ」
久しぶりに聞いたよ。もういつもの白衣に着替えてる。
仕事着というより普段着。

ロイド「ねぇキミ、枢木スザク少佐は?ここにいるって。
ん?ん〜っ、面白そうなことやってるねぇ?」

ニーナ「わかるんですか?」

ロイド「ウランでしょ。質量数235のほう」

ニーナ「は、はい!そうなんです。このウラン235に熱中性子を吸収させると二つの原子核と高速中性子に分裂するんです。
でも問題は燃料として使えるウラン235が、天然ウランの中には0.7%しかないことなんです。
いくら分裂させる為の装置を用意してやっても、このままじゃ実験できないんですよね。だから―」


よく舌を噛まずに言えるもんだよ。

ニーナの説明を聞いているのかいないのか、眼鏡を外して意外と真剣にでも冷えた目で研究データを見つめるロイド。
ロイドとニーナ、ロイドと核がどう伏線になってくるのか楽しみだ。でもあんまりいいこと企んでるような目はしてないのが気になる。
いい人だとは思うんだけどそれだけでは絶対無い人ロイド。
全ての研究はシュナイゼルの利益に還るのか?彼の為なのか?

で、あの眼鏡は伊達でFA?
あの口調といい本性をカモフラージュする小道具の一つ?

彼の真の本性が見れるのはいつなのか。

で、ロイド、どっから生徒会室に侵入してきてるんですかっ!
いくら属性猫と言ってもその行動は(笑)。
今日まで、あまりに自然すぎてあそこが出入口だと思ってましたよ。

■アッシュフォード学園生徒会主催スザク騎士叙任お祝い会

ロイド「ザァンネンデシタアー」 
空気ヨメテナイヨメテナイ。

ロイド「まぁた仕事が増えちゃったねスザク君」

スザク「あ、はぁ…」
ルルーシュ「誰?」
スザク「ウチの上司


ニーナのみならずルルーシュとも顔を合わせるロイド。
ルルーシュの正体に気付かなかったんだろうか?
気付いたような素振りは無かったけど。

白兜産みの親=諸悪の根源=間接的にゼロの敵が繋がりましたね。
ゼロ、ラクシャータにロイドのことは聞いてなかったけどユフィ憎し、でそこまで気が回らなかったのか。

“ウチ”であくまで“特派”とは言わず。
ルルーシュは特派がシュナイゼル直属だと知ってるのかな?


ミレイ「ロイドさん、何か?」
ニーナ「あれ?ミレイちゃん、知ってる人?」
ロイド「婚約者だもんv
 

だもん…ロイドだから許せる。

ニーナ「ぇえ?」
生徒一同「えーーー!!!!!!」
ロイド「で、いいんだよね?
軽いよ。
ミレイ「あ、はぁ…」

自分ネタでアシュ生徒を弄って楽しんでるよ、この人。

スザク「言っちゃった」
ルルーシュ「知ってたのか?」
スザク「うん」


スザクお祝い会がいろんなカミングアウト会に様変わり。
一躍時の人ロイド。息子の晴れ舞台が…。
セシルさん(ストッパー)がいなかったらどこまでも暴走しそうだ。

で、リヴァル乱入。

リヴァル「ちょぉっとチョット。あ、ぇ、じゃぁアンタが!?名前は?」

ミレイ「ロイド伯爵」
リヴァル「!伯爵ぅ!!あ、いぇ、伯爵様!?その、お二人はどういうご関係で?」
ロイド「だから婚約者
リヴァル「ノオォォーーーーー!!!」
ミレイ「本気だったんだー」


ロイドが背高く見えるし、顔ちっちゃくみえる。

スザク「あの、もしかして軍務ですか?」
ロイド「そ、大事なお客様が艦で来られるのでね、お出迎えを。勿論、ランスロットとユーフェミア皇女殿下も一緒に」


ざわめくアシュ学園生徒。

ロイドが素直に“大事な”と言う位なのだからロイドにとってシュナイゼルは別格と妄想。
はやく二人の会話を見てぇ。ロイドはどんな口のきき方をするんだろう?


Bパートへ続く。
posted by anwarterdrei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

18話のロイド。

【stage18 枢木スザク に 命じる】の特派感想は後で。

本日も呟き&叫んどきます。















・騎士叙任の件でロイドが既にシュナイゼルに話を通しただとう!その様子はカットですか(涙)。

・また「あの方」by特派構成員 の間接呼び。
御名前ですら貴重で焦らすのか。

・そうか、セシルさんすらシュナイゼルには会ったことがないのか、そうかそうか。

伯爵コス&白手袋のロイドキター!!!!

壮絶似合ってない!!!てかその服の色よ…。
でも、あの場で拍手するから、ユニークなんて評されるんだな。
空気読めてないのは相変わらずだけど今回は◎。

・シュナイゼル出奔?皇帝に挑むため?
ナンバーズを区別することを国是とするのに反してスザクの特派所属を認めたのも皇帝に翻意があるため?

・前回のセシルに続いてロイドもアシュ学園にお使い。
だからスザクに携帯なりを持たせろと思うも、ああいう出会いを演出する為なら持ってないのも納得。

・ロイドとニーナ出会う。えっココで?
特派と核が繋がったということでいいのかな。
ミレイよりよっぽど話が弾むんじゃないのか。

・ニーナの研究を眼鏡を外して冷酷ともいえる目で見るロイド萌!
あれが、本性?眼鏡はカモフラージュ?

・スザクの学園祝賀会にひょっこり登場するロイド。
「ざあんねんでぇした」は相変わらずだな。
ここで、ルルーシュとも出会ってますが…。
ルルにスザクの上司とミレイの婚約者とランスロットバレ。

・「うちの上司」byスザク が「うちの(ダメ)父親」に聞こえます。

・「婚約者、でいいんだよね」の一言で場の注目を更に集めるロイド。
さりげにあの場の主役とスザクから奪取。
リヴァル大ダメージ。

・「大事なお客様が艦でいらっしゃるのでね」byロイド。
ここでも御名前は代名詞なのか。

・「面白い子がいたんでついサービスしちゃって」byロイド のいってる子はニーナ?研究を見せてもらったお礼?
そんなんで皇族や軍の情報をネットにあげていいのか?

・ロイド&セシルがスザクの保護者のようだ
てか、その特派帽…。ロイドもかぶればいいのに。

・「皇族批判だよ」とたまにマトモなこというロイド。
やればできる子なんだよね。

・シュナイゼルの手キター!!!
まだまだ焦らすっ!

・ランスロットをシステムダウンされて焦るロイド。
口調がマジになってます。あれも本性?
「君なのか、ラクシャータ」byロイド なにか思う事がある様子。はやく再会してくれ。

・ユフィの後ろで挙動不審なロイド。
スザクを囮にと命じた準一級命令を下したのがシュナイゼルと勘付いて「…」になったのか。
スザクの命とランスロットがかかっていても、シュナイゼルの命に否を唱えようとしないロイド。シュナイゼルが絶対なのか。
ユフィが身をもって撤回させようとしても「それでもダメじゃないかな」byロイド。
いい人じゃないのか、シュナイゼル。

・うっかりルルーシュ本領発揮。

・やっぱりランスロットが心配か?ロイド。

・だから後ろで挙動不審だって、ロイド。

・ アヴァロン乱入!!!

と思ったら、カヴェインのハドロン砲をランスロット、スザク、ゼロ、カレン、ユフィのいる地上に向けて発射!!!!
この人、凄いよ……。

・シュナイゼルのご尊顔キター!!!!!

目が据わってる?悲しいの?

・来週も特派&シュナイゼル喋りがあって一安心。
ランスロットも無事。
セシルがランスロットのハッチ前に座り込んでるけど、セシルが重ねてる誰かがわかるのかな。ロイドもそこにいるし。

posted by anwarterdrei at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

17.5話のロイド。

【stage17.5 仮面 の 真実】

やっぱり、総集編か…。

ネタバレあり。
久しぶりにパソコンの前でギアスを見てます。
総集編で暇なので実況してみました(特派寄り)。










・新カット?空飛ぶアヴァロン?キター!!

・オレンジ、久しぶりっ!!

・ホヘァ(ルル怪叫)!?

・猫だっ!!(ミレイ怪アナウンス)

・ロイド、殴られたっ! 総集編もココは外さなかったんだな

・DVD予告のマジ叫びロイドにいちいち萌えます

・ランスロット暴走

・ボクの好物ぅ!

・ユフィユフィ(ゼロ嫉妬)

・モザイクカケラ〜♪

果てしなく総集編でした。
OP/ED共に変化なし(18話からなのかな)。
視聴者プレゼントはC.Cから拝借したチーズ君ルービックキューブ他。
いつもの全力キメ台詞でC.Cに反逆されるゼロ。


■予告

シュナイゼルの手だけ見えたぁぁああああ!!!!

ってことはあのミサイル撃ったのはシュナイゼル旗艦アヴァロン?

焦らしやがってぇえ(怒泣涙)
posted by anwarterdrei at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアス 反逆のルルーシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。