2008年09月30日

ギアスR2 SE4聴いています。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode4コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode4
小清水亜美 黒石ひとみ 中野定博

JVCエンタテインメント 2008-10-01
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ロイドさんとセシルさんのナイトメアさんいらっしゃい」
必聴です。

笑える。
笑えすぎます。
セシルさんがやっぱり凄いです。流石永遠の17歳。

ランスが真面目クンだけど変態。
ガウェインはハモッてる。確かにウザいねロイドさん。
紅蓮は舌たらずな不良。
神虎はさすが中の人です。セシルさんのつっこみはきっと満面笑顔でだな。
ヴィンセントは何故に石鹸。
トリスタンはいい兄ちゃん。
ジークフリートはオレンジ言語。
モルドレッドは撃ち上戸。
蜃気楼の愚痴は真実味がありすぎる。

いい感じに空気がギスギスとかもうw

結局ロイドさんのせいで爆オチ。

最終回の余韻にもう少し浸っていたい方は時間を置いて聞くほうが良いと思います絶対に。

2008年09月28日

【TURN 25 Re;】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)
福山 潤, 櫻井孝宏, ゆかな, 小清水亜美, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-08-22
売り上げランキング : 604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


扇首相とオレンジ畑のジェレミアとアーニャが何故か笑えた。
あと拘束服姿のロイドとナナリーとシュナイゼルにうかつにも萌えた。眼福。スタッフさんにマジ感謝。

日本は日本という国になってブリタニアは帝国ではなくなったんでしょうか?
国の代表はナナリーでその補佐(宰相?)にシュナイゼル。正義を行う象徴&シュナイゼルの暴走防止役にゼロ(スザク)。
武&護衛にゼロ(スザク)、知&政にシュナイゼル、頭にナナリー。最良の布陣だ。
ああでも、
日本 象徴:神楽耶 首相:扇
中華 象徴:天子 政:天子&星刻
ブリタニア 代表:ナナリー 政:シュナイゼル
なんか世界規模で揉め事が起こったら星刻とシュナイゼルが過労死しそうな気がしてきた。特に星刻…。

それにしても主人公が物語で悪として、もしかしてどこかで生きてるかも?なんていう願望を完膚なきまでに打ち砕いた最終回は初じゃなかろうか。
スザクも生涯仮面を被らなくてはならない。でもナナリーは正体が誰か知っているからそこだけは救いかもしれない。

ロイドさんとラクシャータさん再会。とりあえず些細なことが仲悪い原因だそうで。だからその内容を知りたいというのにぃいい。まだ焦らすか。SEでの補完願います。
で、プリン伯爵だから発端はやっぱりプリンか?
ラクシャータのプリンをロイドが食べた+ラク姐キレた=プリン伯爵、誕生。

まだ見ていたい、けどこれで完でいいと思えるいい最終回でした。
これでコードギアスから解放される。

2008年09月22日

終幕へ。

あの日から オレはずっとさまよっていたのかもしれない
全く変わらない世界に飽き飽きして
でも嘘って絶望で諦めることもできなくて
ああ 名前も経歴も手に入れた力も
全部オレにとっての本当を見つける道だったのかもしれない
求め続けていたのかもしれない
だから


思い返せば2年前の今くらいにコードギアスというアニメのはじまりを知って、それほど期待してなくて、緊急ナビを見てもイマイチピンとこなくて、でもロイドさんに一目惚れし、深夜でありながら放送時刻に見なければ気がすまないほどに気になりすぎる作品になって。
それが来週終りを迎える。
永劫に続くものなんてないとわかってるけどいいようのない寂しさがあって。
なんでもかんでもを手放しで賞賛することは出来ないけど、そんな気持ちを抱かせてくれた作品に出会えて。
でも寂しい。

あと1話。どんなゴールを見せてくれるのか。楽しみたい。




























シュナイゼルざまあみろという人はこの追記を見なかったことにして下さい。お願いします。

2008年09月21日

【TURN 24 ダモクレス の 空】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ 黒石ひとみ 中川幸太郎

JVCエンタテインメント 2008-09-24
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お兄様 私にもギアスを使いますか?

ルルーシュ的ラスボスはナナリーでした。

シュナイゼルはあそこで殺されてる方が彼にとってはハッピーENDだったんでしょうけど生かされた。

私たちの命で世界に平和を…。
だからこそあなたにオレはゼロに仕えよという言葉をプレゼントしよう。


ルルーシュは「ルルーシュに仕えよ」ではなく「ゼロに仕えよ」とギアスをかけた。
ルルーシュはゼロを平和を象徴する記号に仕立てる気かもしれない。
もしくは民衆一人ひとりがゼロであると。
ナナリーにも“ゼロ”を託して悪虐皇帝ルルーシュは終りを迎えるような気がします。でシュナイゼルがゼロを引き継いだナナリーや民衆に仕えるとか。

扇さん、イカルガに独り残ってましたが皆を避難させて最後に一旗上げる気か?特攻先はルルーシュのいるダモクレスしか思いつかん。
でもこの人は生き残りそうだ。

星刻はホントにいいキャラだなぁ。と思ってましたがよくもアヴァロンを撃ちやがったなとも思いましたが人質に紛れ込んだロイドさんやセシルさんの死亡フラグが回避できたしアヴァロンがダモクレスに特攻をかけることもなく安全に着水できたし。
まとめると星刻はやっぱりいいキャラ。

【ミッション アパテ・アレティア】って何だろう。ロイドさんたちや咲世子がルルーシュから任されてたけど。

キャメロットとニーナの共同作業、ルルーシュとスザクの最強コンビでアンチフレイヤ完成。要塞内部に侵攻し形勢一気に逆転。

カノンはシュナイゼルのイエスマンかと思いきや平衡感覚を持った普通の人でした(褒めてます)。ギアスの是非は置いとくとして主が執着を持てた事を歓迎するんじゃないだろうか。

コーネリア生存。ギルフォードも生存。
なんか明確に死亡描写がなかった人たちは実は生きてる気がしてきた。

ナナリー開眼。兄を止めなければならないという強すぎる想いと目を背けてはいけないという想いでシャルルのギアスを打破。
ナナリーとルルーシュ。
何故二人が相対さなければならなくなったんだろうなぁとしみじみ思います。

予告。

あの日からオレはずっとさまよっていたのかもしれない。
名前も経歴も手に入れた力も
全部オレにとっての本当を見つける道だったのかもしれない。
だから。

30秒予告も画は変わらないでしょうがココにどんな台詞が足されるのかを楽しみに明日を迎えます。

今週のロイドさん。

死亡フラグ回避ありがとぉぉおおおお!!!!!
結局撃沈されなかったアヴァロンこそがギアス唯一の生き残り場と思えました。その意味でアヴァロンをくれたシュナイゼルに感謝。

いや、昼寝したときに見た夢がね、ロイドさんがフレイヤに巻き込まれて死んでしまう夢でね、ブログに「う、嘘だろぉおお」と延々書いてました。夢でよかった。

2008年09月15日

24話の30秒予告見た。

結局ロイドさんたちの安否に繋がるような情報は得られず。
でもアヴァロンには小型艦があったからそれで脱出するという描写がなくてもいいから後々脱出してました、生きてましたというのがあればいいです頼むから切実。

30秒ver.では

オレとスザク 二人が手を組めばできないことはない
そのはずだった
しかし シュナイゼルの怖さ
その真実は 執着のなさにある
ギアスを知り フレイヤを手に入れた男が
結果を求めるためにどんな戦略を立てるか
フレイヤが支配する戦場に もはや戦術は通用しないのか
最期の賭けは そのカードは シュナイゼル自身の心の中に


雑誌バレでシュナイゼルの執着するものがない人となりというのを知ってはいましたが、ルルーシュの台詞に出てきて実感としてわかってきたようなまだわからないような。

ペンドラゴンや兄弟を躊躇いもなく撃つ執着のなさは案外自分自身にもあてはまるんじゃないかと思えてきました。
自身の命すらこの人は必要と思えば差し出してしまうような。

今日は祝日だからか焦らしプレイかは不明ですが公式更新はなし。
コーネリアの扱いが気になる。

2008年09月14日

【TURN 23 シュナイゼル の 仮面】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03
福山潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-10-24
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ルルーシュ もし 私を倒そうと考えているのなら 君はそこまでだよ。
仮面を使いこなせない人間に 勝利はない。


シュナイゼルは某議長やら某カギ爪の男と同系統といわれてましたが、そうとしか見えなくなってきました。ただ、ドS監督が自身の作品や他の作品と同じ否定をシュナイゼルに用意しているとも思えず。
24話か25話で退場することはほぼ確定だと思いますが隠しカードを持っていそうで。最後の本性を現したかのような表情と台詞は何を意味してるのか。

ギアスで初めて玉城の気持ちがわかりました。戦術の鬩ぎあいは緊張感があっていいんですが、早くはじめやがれぇとも思わずにはいられませんでした。

コーネリアは嘘だよね。明日公式で「死亡」なんて書かれたりしてないよね。ナナリーをシュナイゼルの嘘から助ける伏兵になる伏線だよね。そうだよね…。


では順を追いつつ飛ばしつつの感想でも。

ナナリーにダメだしされてもルルーシュは頑張ってましたね。
ギアスのこともゼロのことも一番知られたくなかった人に糾弾されて、否定されて。
スザクとの約束、ゼロレクイエム、ナナリーすら超越する目的とは何だ?

そのナナリーがシュナイゼルに言葉巧みに操られてるといっても自らフレイヤを撃ってしまうとは…。
「自らは手を汚さず、他人の行動だけを責める」というルルーシュの言葉があ〜あな方向に作用。
玉座とは所詮血で贖うものだと誰かがいってましたが、ナナリーには違う方法で罪やら責任やらを背負って欲しかった。ナナリーも聖域じゃないんですね。よくわかりました。幻想は捨てます。

ニーナはアンチフレイヤの一心でゼロのこともユフィのことも今は蓋をしてルルーシュ側に。といってもルルーシュがどうとかシュナイゼルがどうとかじゃなくて自分が造りだしてしまった物にニーナなりに責任をとって、今出来ることを最大限にやってるだけなんだろうな。
そんなニーナに協力するロイドさんやセシルさんがもう好きすぎる。

で、今度は何の奇天烈創作料理をこしらえたんですか?セシルさん。
ホットドックにかかってたものは贔屓目で見てブルーベリーソースだと思いますがニーナがウワッという顔してたからなぁ。
味はどう?と聞いてソースの説明をしてるかのようなセシルにロイドさんがドン引きしてたし。
集中してるから食べてる暇なんて無いよなフリして手をつけてなかったロイドさん正解。

シュナイゼルの目的はひと言でいえば神。それなら皇帝の位など些細なモノに見えるのもわかる。
ある意味人間に絶望してしまっているようだ。違う時代、違う環境に生まれてればこの人はココまでの絶望を背負い込まずに済んだかもしれない。あるいはルルーシュにおけるスザクのような人がいればよかったのかもしれない。
“ダモクレス”に至るシュナイゼルの所以たるものは何なのだろう。

NTに出てきた“ゼロのカオスを凌駕する完璧なる虚無”がディートによるものだと判明。“多様なる変幻”とも。ディートハルトは性格的にはアレですが人を判断する目は確か。

コーネリアに語った言葉もある意味真理。だけどそれは人ではなく“神”の視点から見た場合の冷徹なる真理。

咲世子さんが生きてた。オレンジと騎士道武士道精神みたいのでわかりあってましたが彼女を生かした監督の狙いとは何だろう?咲世子の超人的な身体能力を活かさなければならない状況にルルーシュが陥るんだろうか。

ランスロットのピンクはほんとに勘弁願いたかった。また見てギアス!!見る限りじゃC.C.がセシルさんに無理強いしてたようですが。
予告でパニくった直後のアレは毎回和むなぁ。

日本は再びブリタニアが再占領。
藤堂千葉組と扇千草組の辺りをBGMでさらっと流しやがったよオイ。
でカレンとジノがいい感じに。

ルルーシュとシュナイゼルの決戦前の演説。どっちも胡散臭いです。
にしてもキャラもそうだけどシュナイゼルの旗艦だったアヴァロンがルルーシュの旗艦になるなんて1期から思い返すと数奇すぎる。

カノンの読み、シュナイゼルの話術はルルーシュとの会話すら利用し、星刻から黒の騎士団の指揮系統を移譲させることに成功。
この主従二人がその気になればシャルルにも十分抗することができたという気すらする。


シュナイゼルVSルルーシュ

戦術でもシュナイゼルが一枚上手。加えて黒の騎士団が強い。ルルーシュが感嘆してましたが、その軍隊をつくり上げたのは自分なのにわかってなかったのかよと言いたい。

自軍不利にルルーシュは十八番を発動。イカルガといった黒の騎士団の中核に大打撃。あんな回想入れるから扇が死んだかと思ったじゃないか。玉城がかっこよく見えたのもギアス史上初。

戦局が混乱するもシュナイゼルが一手上回っているのは変わらず。ニーナが今つくっている物で五分五分とルルーシュは考えてるけど、シュナイゼルはそれすら読んでいる。

あと2話。

予告。

アヴァロンに紅蓮が侵入。ロイドさんたち無事だよね。それしか浮かばなかった。楽しみだけど見るのが怖い。ロイドさんは無事だよねロイドさんは…。

2008年09月08日

23話の30秒予告とか。

明日はアニメ3誌の発売日。明々後日はガンガンの発売日。

怒涛のネタバレ情報ラッシュです。

その前に公式更新きましたね。
相関図は昨日の放送見てたらそれほど新鮮味はなし。ニーナ以外は。
先週の月曜にまた来週の今頃に相関図がガラッと変わっていそう。
と書きましたがホントにロイドさんやセシルさんがルルーシュやスザクの側にいくとは思っても見ませんでした。
【キャラクター】のロイドさんとセシルさんではスザク側に回った理由の一部が追記されてましたが特派好きで良かったとしみじみ。
皇帝暗殺後の各キャラの空白の1ヶ月をBDで見たいです。

ニーナは先行ネタバレ的なことが追記されてました。
フレイヤを無効化するための伏線離反と見ていいのでしょうか。


で30秒予告。
ナレーションはナナリーショックにやさぐれるルルーシュ。変わらず。

ルルーシュとナナリーが同型のスイッチみたいなものをポチっとしてましたがナナリーのがフレイヤ発射装置でルルーシュのがフレイヤ無効化装置なんてことはないですよね…。そんな応酬は地味すぎる。

あとピンクと金色のなんともいいがたいランスロットがいたんですが…。C.C.がその前にいたってことはやっぱ乗るんですよね……。
日登さんはヒロインポジのキャラが乗るメカはピンクじゃなきゃっていう暗黙の了解でもあるんだろうか?伝統?


明日は恐らく最後となるであろうギアス表紙揃い踏みとアニハガの情報を少しでも得る為3誌買いしてきます。

2008年09月07日

【TURN 22 皇帝 ルルーシュ】感想。

コードギアス反逆のルルーシュ (ロマンアルバム)コードギアス反逆のルルーシュ (ロマンアルバム)

徳間書店 2008-08
売り上げランキング : 2157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お兄様 スザクさん 私はお二人の敵です


あ、あれ!?ロイドさんがルルーシュ側にいる……。

で始まり、

ナ、ナナリーが生きてたぁぁああああ!!!!

で終わった今週のギアス。嘘ついたな公式。

色々ありましたが色々と整理されてわかりやすかった。
22話まとめ。23話ではどうなってることやら。
【ルルーシュ派】
神聖ブリタニア帝国(のギアスかけられた人達&従わされてる人達)
C.C.
スザク
ロイド
セシル
アーサー
オレンジ

【ナナリー派】
シュナイゼル一派
コーネリア
カノン
アーニャ
(ジノ)

【ルルーシュと敵対するもの(後々ナナリー派となる可能性大】
超合衆国
黒の騎士団
カレン
(ジノ)

完璧に世界を敵に回した“暴君”ルルーシュ。
ナナリーが出てくるまではそれすら計画の一部だったんでしょうが、シュナイゼルの隠しカードで心理的に形成逆転か。
思いっきりナナリーに自分は敵ですと言われてましたね。
ニーナがロイドに確保されたからルルーシュ側もフレイヤを持つ可能性は出てきましたが戦力面でも不利な気がしてならない。

ルルーシュやスザクの当面の目的は民主主義的な方法で全世界を征服し支配すること。藤堂や星刻はそれを見抜いている模様。
この辺りから超合衆国とは敵対する風でしたがやはり…。

“ゼロレクイエム”全てをゼロに戻し世界をゼロから始めさせるつもりなのか。

カレンともルルーシュは袂を分かつ。
ファンの方には申し分けないんですが、これで思う存分ランスロットVS紅蓮の闘いが拝めて真剣に嬉しい。

ルルーシュとスザクが皇宮で語り合ってる場面。
BGMが哀しげで悲壮感がありありと伝わってくるのがさらにルルーシュらの末路を予感させるものがあって…生き残ってください、ロイドさん。

ランスロット・アルビオン大暴れ。
第9世代のKMFはラウンズや未来線を読むワンすら生きろギアスの合わせ技でえ?もう終わり?な感じに一掃。不憫だよラウンズ。
ノネットさんの出番は欲しいけど、ココじゃなくて良かった。
ワンにはもう少し活躍の場があってもなぁ。好きなキャラでした。
コーネリアが復調してる様子だったのでそちらにうつるか。

ジノが止めを刺されずに済んだのは幸いでしたが、OPで出てきたトリスタンがこんな形で恐らくラクシャータの手で改修されるとは思ってませんでした。
この後ジノはナナリーに戦う意味を見出すのか、鬱ってたところをカレンにヒッぱ叩かれるのか。

リヴァルは頑張ってたなぁ。今までで一番活躍したんじゃないかとすら思える。
ニーナは…PCで何かしてるニーナはコワイです。フレイヤを無効化する研究をしてれると思っときます。

帝都ペンドラゴンがフレイヤで消失。皇族も不憫。
これも予想外。シュナイゼルもやると決めたら徹底的なんだな。
OPの巨大要塞も出現。
ラスボスって必ず巨大要塞がくっついてくる。アレが最終話で炎上しながら落ちてく姿が容易に思い浮かぶ。

ルルーシュの前に姿を見せるシュナイゼル。
先手をとった上にルルーシュに決め台詞もとり、そして最強のカード・ナナリーをきる。
ナナリーは操られているわけでなく、己が意志で敵だと宣戦布告。
ただ、シュナイゼルのフレイヤ等々の行いを知ってるのか否か。
コーネリアもこのままシュナイゼル側に留まるんだろうか。

面白くなってきた、ホントに面白くなってきた。
ナナリーにダメだしされてさあどうするのか。
心情的にはナナリーに流れてしまいそうだけど、親友コンビの側にはロイドさんもいるから複雑です。

予告見る限りじゃ、ココに来てシュナイゼルが本性を現す?
ルルーシュ派とシュナイゼル・ナナリー派が激突。
残り3話。楽しくも寂しい。

今週のロイドさん。

どうやらシュナイゼル一派から置いてけぼりを喰らった様子。仕方が無いからスザクの側にいったけど、彼らの真の目的を知ってしまって、結果自発的にルルーシュ側に。

ロイドファンでロイド贔屓な私的に、ルルーシュやスザクがやろうとしていることがロイドさんやセシルさんが認めていることで、協力していることで作品の終りに期待や安心をやっと持てました。

にしても、ギアスで無理矢理従わされてるわけじゃないのにホッとしましたが、不遜な様子は相変わらずだなロイドさん。

C.C.と一緒に乗馬する姿が拝めるなんて想像しとらんでした。
「あはっ」と「オメデトー」も聞けたことだし先週の不在を一気に挽回。

2008年09月03日

SE3『反逆学園 ギアス先生!』聞きました。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3
福山潤 黒石ひとみ 中野定博

JVCエンタテインメント 2008-09-03
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャルルがギアスでルルーシュをおもちゃにしてたり、
(誰よりもルルーシュがかわいそうな子でした。皇帝の歪んだ愛情というか明らかにギアスの使い方間違ってます)、

セシルさんが相変わらず最凶だったり(銀魂のメガネ姉といい勝負をしてくれそうです。にしても技のネーミングセンスが微妙なんてものじゃない)、

セシルさんがロイドに言うこときかせちゃったり(いつものことだけど)、

セシルさんがロイドに告白してたり(この件すんごくロイセシでした。ああ言い返すロイドさんの人生観はどうなってんだろう?)、

ディートハルトとオデュッセウスがダメな人になってたり(ディートハルトはともかくオデュッセウスはリアルだなぁ)、

ナナリーがナナリーってそんな子じゃなかったよね、になってたり…。

ロイドさん節は相変わらず微笑ましかったですがそんなことよりも皇帝とセシルさんがフリーダムすぎて笑えました。
セシルさんだけは敵にしちゃダメだというのがよくわかる。

この分だとSE4の『ロイドとセシルのナイトメア さんいらっしゃい!』も楽しそうだ。

2008年09月01日

30秒予告とか。

コードギアス反攻のスザク 1 (1) (あすかコミックスDX)コードギアス反攻のスザク 1 (1) (あすかコミックスDX)
ヨミノ アツロ

角川書店 2007-06-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


許せないことはない、許したくないだけ
かつてシャーリーがスザクに遺した言葉
オレとスザクはそこを話し合いの出発点とした
現実と向き合う一とした
オレとスザク、二人いれば出来ないことなんてない
ふん、皮肉なものだ、ブリタニアを否定し続けてきた俺が


あれ?二人とも和解してる…!?
ずっと言葉と言い訳が足りなかった二人だけど、したんですね話し合い。出来ればもっと前にしてれば話はifになるか。

『反攻のスザク』の最終話のスゴサにまあパラレルだしなと思ってましたが、二人の関係とラスボスがシュナイゼルというのが似ている訳で。ある意味反攻は最大のネタバレでした。

ギアス公式の相関図もなかなか面白いことになってますが、どの陣営に属しても生き残れなさそうで嫌だなぁ。
とりあえずキャメロットは旧皇帝派。スザクとは対立。

21話のヒキを見るにラスボスはシュナイゼルで確定だけど、第三者視点でみればルルーシュ-スザクもある意味ラスボス。
NT9月号のラストのルルーシュとスザクのEDイラスト解説で、

まるで死後の世界のような廃墟にいるルルーシュとスザク。
物語のクライマックスを意識して、廃墟のイメージが強調されていると言う。


とあるから二人に待つのは決して明るい未来じゃない。
おまけに21話で二人を影からみるC.C.の表情が気になるし。
OP最後の手を空にのばすルルーシュの背景がまだ夜なのも…。
自らの意思で滅びの道を選んだかのような二人。遺したい物はナナリーやユフィが願った世界なんだろうな。

因みにシュナイゼルのEDイラスト解説では、

廃墟の中に佇む、最大の宿敵シュナイゼル。
彼の周りにはいくつもの破壊された天使の像が並ぶ。
冷酷な眼差しが世界を斬る。


こっちも明るい未来はなさげ。

また来週の今頃に相関図がガラッと変わっていそう。
Cの世界にはナナリーはいなかったようなので生きてて欲しい。
相関図でもクロヴィスやユーフェミアは消えてるのにナナリーはまだ残ってるからちょっと期待してしまう。

2008年08月31日

【TURN 21 ラグナレク の 接続】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)
福山潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-09-26
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


問題はその先にある。世界を握るのはルルーシュのギアスかそれとも…。

もう何が何だか…。
ペルソナTSの最終回並みに???でした。むしろ全部投げてコレで完でもいいんじゃないかとすら思えました。

とりあえずマリアンヌ殺害の犯人はV.V.。
知りたかった事件の真相だけどアノ展開となってはもはやどうでもいいです。

皇帝やマリアンヌらの目的はエヴァ的なアレでFA?
嘘偽りの世界は嫌だから皆でCの世界みたいに意識を共有し合いましょう、一つになりましょう、それは優しい世界だよ、が皇帝の目的でいいんでしょうか?
カイセツハドコデスカ、ドコデミレマスカ?

ルルーシュは人に嘘や仮面があってもいい、
スザクはユフィやナナリーの語った他人に優しい世界をルルーシュが創造する若しくは守るからルルーシュについたという事なんでしょうか?スザクがルルーシュについた理由がホントにわからない。

皇帝の野望も打ち砕いたことだし、ルルーシュが皇帝になったからには優しい世界をつくるとしてあとは何と戦わなければならないのか。
超合衆国とブリタニアは敵対する必要もない筈。
めでたしめでたしですが、ルルーシュの強引すぎるやり方には不安とこんな方法でよかったのかという疑問が付き纏う。

コードとギアスを持っていた皇帝とマリアンヌは消えた。
なのにC.C.は消えなかった。
何故かはわかりませんが、そう遠くない先にギアスを持つルルーシュとコードを持つC.C.も消えてしまう気がしてならない。
だから急激に世界を変えてしまい消えた後も残る磐石の既成事実をつくり上げるのか。

シュナイゼルの目的は皇帝になる事ではない?
先週世界のことを俗事と切り捨てた皇帝にクーデターを仕掛けたくせに、21話ではブリタニアという国をあっさりルルーシュにとらせた。
これでは俗事などの皇帝と変わらないんじゃ…。
おまけに1ヶ月もの空白期間に表舞台に上がって権力を掌握しようとすらせず本国にも帰らず、ルルーシュが皇帝になることを寧ろ待っていた。
火中の栗をルルーシュに拾わせて何をやろうとしてるのか。

正直ルルーシュ陣営もシュナイゼル陣営もどうにでもなれですがロイドさんやセシルさん、コーネリアを今後ピンポイントで肩入れします。

あと楽しみにしてたアルビオンお披露目は次週に持ち越し。
ランスロット好きだったのに、ロイドさんじゃないけど今のスザクが乗って活躍したとしても視的には楽しいが気持ち的にスッキリしないだろうな。
ロイドさんはまたまた本国残したアルビオンをスザクに使われて「ドロボー」とでも叫ぶんだろうか。

ルルーシュとスザクが手を結んで良しという展開の筈なのに戸惑いを覚えるのは二人が正道を歩まず手段を問わず結果だけを選んだからかもしれない。
22話以降で納得感情移入できる二人の理由が語られるか、死んだ筈のナナリーが実は生きてて二人にダメだしをするかでもしてもらいたいです。


今週のロイドさん。
出番無し。シュナイゼルが黒の騎士団と表面的に手を結んだようなのでイカルガでラクシャータと心寒くなる対面をしてればいいと思うよ。

2008年08月25日

【TURN 20 皇帝 失格 】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.
TVサントラ 黒石ひとみ 宝野アリカ

JVCエンタテインメント 2008-08-27
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕はただ人が人を殺めるという行為を止めたかっただけなのに―。

とうとう動き出した皇帝。
と同時にアーニャに眠っていたマリアンヌの意識が表に。
マリアンヌって流石はルルーシュの母親。皇妃時代のドレス姿にもっとこう、幼い子供二人を残して逝く事になるなんて不憫な〜と思わせるようなキャラかと思いきや、この人ならあの皇帝を尻に敷いてても不思議じゃないと思うようなお人でした。
新たなラスボス候補。

コーネリア以上の豪傑でC.C.以上のマイペースでルルーシュ以上の腹黒さもとい計算高さ。あの両親から生まれたナナリーは奇跡だよ。

皇帝とマリアンヌとC.C.は何らかの目的のための同志みたいですね、やはり。
C.C.はルルーシュと出会ってちょっと揺れてるようですが。
後々皇帝-マリアンヌから離れてルルーシュ側に行くんだろうな。

C.C.が元のC.C.に戻ったということはアバンのルルーシュはお役御免か。

揺れる黒の騎士団。このままではシュナイゼルの掌でコロコロでしたが星刻らが合流。合衆国派と騎士団派でさらに一悶着ありそうな予感。

「これで既存の神の世界は終わる。破壊と創造。ラグナレクが始まる。戦争という名のゲームはお終いよ」

神殺しに夢中で後のことを俗事と切り捨てる皇帝。モニカですらやや驚きの表情。
一度世界を崩壊させ、新たな世界を創造するとしてそんなことして何になるんだろうか?嘘は嫌いだと皇帝は言ってましたがそんなことのためだけじゃないよね、きっと。

こんなご時世にナニしてるのキャメロットのお二人さんとジノ?
いろいろありすぎて逆になにもすることがないのかな。

ロイドとセシルにまで強くでるスザク。
特派の親子ゴッコは終わりなのか息子の反抗期を乗り切るのか。いっそほっぺひっぱ叩いてみてはロイドさん。命がけで。
皇帝暗殺とクーデターの教唆をするまでに吹っ切れ過ぎてる。
目的はナイトオブワンに登り詰めること。手段を問わなくなったけど、元の部分は同じ?

シュナイゼルは1期から溜まりに溜まった「皇帝」への不満不信が限界地を突破。ただ結果的受動的にクーデターに至ったのか、今の情勢と皇帝の状況を利用しつつ能動的にクーデターに持っていったのかの判別がつかない。
やってることはクロいのに動機がシロいように見せるからまだ本心が掴めん。今のところ皇帝が悪役だし。
権威のもう一つの意味は来週までの宿題。最終的にこの権威とやらをなくして失脚しそう。あとニーナに足元を掬われるか。

スザクVSビスマルク
案の定、ビスマルクもギアスユーザー兼皇帝一派。

「お前の弱さこそが、優しさという強さの裏づけであったものをっ!!
規範なき強さなど、ただの暴力」


ダメだ、勝てんよスザク。言ってることが超えられない壁・師匠みたいだ。
ビスマルクとの戦いでさらに一皮むければいいけどアルビオンでも勝てそうに無いくらいカッコイイ。

ルルーシュは主役らしい主役になってオレが主役な登場だけど相変わらず演出過多。でも今度こそは皇帝に真っ向勝負できそうですね。

最後に今週のロイドさん。
傍観者だったのがいつの間にか渦中にいて気づきゃシュナイゼル一派に。渋ってたアルビオンもさくっとシュナイゼルがスザクに渡しそうだな。
これからロイドさんとセシルさんがどうするんだろうか。
とりあえずアヴァロンからは降りた方が生き残れる気がする。

2008年08月24日

ギアス20話かんたん感想。

ちょっと時間無いのでいつものは明日に。

でいろいろあった20話ですが、何よりも思ったのが、

今回はランスロット・アルビオンを素直にスザクに渡した方が身の為だよ、ロイドさん。
「だめだよ〜ん」なんてあのスザクに言った日にゃグーで殴られるだけじゃ済まない。

でした。

ではまた月曜に。

2008年08月18日

【TURN 19 裏切り】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02
福山潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-09-26
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本編よりも、20話予告の笑顔のセシルさんが何故か記憶に強く残ってる。なんか指揮棒見たいの持ってませんでしたか。鬼に金棒?

推定3500万の死傷者と悲しみを生み出しトウキョウ租界壊滅。
ニーナは人を殺すというのがどんなことなのか、ゼロに対する憎しみに心が占められすぎてしまって理解してなかった。

慰めるのでもなく責めるのでもなく、少女や教え子としてではなく科学者ニーナにかけたロイドさんの言葉が重く響く。

「ニーナ君、キミは決めなくちゃいけない。
科学を棄てて心を守るか、心を壊して科学に殉じるか」

「ボクは元から壊れてるからね。ソレくらいの自覚はあるんだ」

大破したランスロットを見上げるロイドさんの後姿がなんだ哀しくて寂しそう。時折垣間見せるロイドさんの根っこの部分がどこか痛々しい。

ナナリーを失い錯乱するゼロ。1期のトウキョウ決戦のときとダブります。ただ1度目ならまだしも、不審と不信が蠢く中での2度目は流石の藤堂も黙っておられず。

おまけにルルーシュが生きる意味や目的を失ったときにタイミング良くとういうか悪くシュナイゼルがゼロと黒の騎士団にチェックをかけに来る。
ゼロの正体を暴露する辺のやりとりは流石帝国宰相閣下、完全に場を掌握。
藤堂にみせたギアスリストは計算を尽くしてるとしか思えない。片瀬少将はギアスをかけられてませんが、藤堂は少将は仲間を道連れに自爆するような人ではないと言ってることから信じても無理ない。

扇の怒りも火に油。ルルーシュにとっては悪条件がこれでもかと重なりました。因果応報な面もありますが、誤解が誤解を生んだ面もありなんとも。言葉がもっとあればなぁ。

ロロはあの最期で良かったんじゃないかと思います。
というか一番幸せな死を迎えられたキャラ。
オルゴールから流れるメロディーがまた悲しみを誘う。

これまでのルルーシュが重ねてきた裏切りと、黒の騎士団のゼロに対する裏切り。裏切りが裏切りをよぶ。
でもこの19話で嘘や仮面が無くなったルルーシュだからこそようやく共感できるものを感じました。カレンにかけた言葉。ロロにかけた言葉はルルーシュの言葉。偽りなく優しい。
ゼロじゃないルルーシュだからこそ頑張れと思う。


スザクのなにかが壊れてしまったかのような笑い。
優しいスザクの心が消えてしまったかのようでした。

とうとう動きだす皇帝。
正直ギアスR2には展開的にヒキ気味だったんですがマジで面白くなってきた。


30秒予告見ました。
アーニャの瞳にギアスとか一般兵に混じるスザクとか何かに驚くニーナとか。20話以降の展開の予想すらできない。

あと公式の相関図に絶望。それでもナナリーは生きてると信じてます。

2008年08月10日

【TURN 18 第二次 東京 決戦】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 CHARACTERS  WITH:LELOUCHコードギアス 反逆のルルーシュ R2 CHARACTERS WITH:LELOUCH
ニュータイプ サンライズ

角川グループパブリッシング 2008-08-09
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とりあえずフレイヤよりも新型紅蓮よりもギルフォードのダールトンにも負けず劣らずの散々な死に一番衝撃を受けてます。
結局2期で一度もコーネリアと再会できずじまい。庇った相手がゼロなんて死んでも死に切れないだろうに。何故死んだギルフォード。来週からのOPがまともに見れないじゃないかっ!来週辺りひょっこり生き残ってたりしないだろうか…ないな。

黒の騎士団軍VSシュナイゼル軍

なんかいまいち燃えなかったなぁ。なんでだろう。
紅蓮の愛くるしい動物の起動画面には笑いましたが。あれはセシルさんの趣味でしょうね。加えて赤い輪っかみたいのはセシルさんのエナジーウィング。グルグル回って触れた敵を斬る武器なようで凶悪すぎる。

S.E.I.T.E.Nに意味を与えのはロイドさんの趣味かな。どういう意味なんだろう。
咲世子さんはeightを八と読んで八極式に。聖天もSEITENを漢字にしたようだし。んなのでいいのか。

ただ紅蓮聖天八極式のお披露目回だというのに6話のような痺れる発進シーンや起動シーンはなし。おまけに提供がかぶってやがる。
あの機動性はマクロスFのブレラ機といい勝負だ。

熱い戦いの末にというのを期待してたランス大破ですが、アノ展開じゃ敗北死寸前が必須な状況と後にアルビオンがあるかと思うと予定調和に思えるし。
新兵装満載の紅蓮がランスやラウンズ機を一方的にのしてるだけだし。
戦力的に黒の騎士団が負けてたら、紅蓮1人勝ちの性能にも価値があっただろうに。
まあテンさんの新型紅蓮のかませっぷりには、テンさんはその為に用意されたキャラとしか見えなかった。
最初から勝敗がわかってる主役級のKMF戦は見ててオモシロクナイですね。

ただモルドレッドのシュタルクハドロンと蜃気楼の絶対守護領域の力の比べあいは見物でした。アーニャのフラッシュバック?ギアス共鳴がなければいい勝負だったのに。

21話でランスロット・アルビオンが出るようなのでKMF戦最大の見せ場はこの辺りかな。紅蓮聖天八極式とのガチンコに最後の望みを繋げるとします。

黒の騎士団側では朝比奈が木下の証言というで置き土産を藤堂に残して退場。ラクシャータもオレンジやギルフォードが突然味方になったことにとまどい、扇さんはやっぱりヴィレッタのことが気がかり。
木下の証言でギアス研究所虐殺の件が藤堂に伝わり、加えて来週斑鳩に現れるブリタニアの特使がルルーシュとスザクの会話の録音記録なんていう爆弾を落とした日には大きな嵐となりそうです。
19話サブタイ「裏切り」がまた予感させるものがありますね。

あとロロが予想以上に病んでました。
ロロがナナリーを殺そうとする瞬間あたりに、ロロ捕縛に向った朝比奈よきてくれーと思いましたが、結果はフレイヤの犠牲に。結局どっちにしろ生死不明なことにナナリーがなっちゃいましたがルルーシュはまだロロの怖さをわかってなかった。
ナナリーは生きてるとは思いますがしばらく出番はなさそう。

ところでローマイヤが通信してた相手はシュナイゼル軍なのか皇帝ないまいちわからず。シュナイゼルならばフレイヤ発動を見越して脱出を促してたのか?

カレンは捕虜期間にジノやナナリーと話したりして何か心情的に変化する部分があるのかと思いきや、変わらずのゼロ至上主義。
仮に黒の騎士団がゼロを糾弾することになったとしても彼女だけはC.C.と共にゼロの側に残りそう。
あと玉城も。いい具合に地味に活躍してましたしね。

シュナイゼルはとうとう皇帝を“彼”呼び。皇帝が現実を見ていないこともエリア11に来た理由も察してるみたいですね。そろそろシュナイゼルも皇帝に反旗を翻すのか。


今週のロイドさん。
若気の至りじゃすまいことをしでかす十代に手を焼いてましたね。
ニーナはランスロットに乗ろうとしたりフレイヤ撃てと連呼するし、スザクは逃げろといってもきかないし。おまけにカレンに紅蓮を奪い返された。
まあ紅蓮の件に関してはセシルさんのほうが怖かった。ラクシャータも怒ってましたね。ロイドさんのまわりの女性ってコワくて逞しいひとばかり。

でもランスロットよりもスザクを本気で心配してて、スザク>ランスロットでした。1期8話のマジ叫びはランスロットが心配だったんじゃ?疑惑も綺麗に晴れました。


最後のフレイヤは誰に憤りをぶつけていいやら。
ルルーシュが死にたがりやのスザクに生きて欲しいがためにをかけたギアスがこんな所であんな最悪の形で発動されるとは。
スザクは新たな贖罪を背負ってしまった。でもそう簡単には死でもって贖うことは出来ない。ルルーシュも最愛を失ってしまった。
わかっていたが監督はホントにドSだ。

2008年08月03日

【TURN 17 土 の 味】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2
水島大宙 黒石ひとみ 中野定博

JVCエンタテインメント 2008-08-06
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表舞台で盛り上がってきたのに、裏で皇帝ナニやってんですか…?
全うなラスボス街道をひた走るシュナイゼルに比べて皇帝が闇すぎる。

ただの日本解放の小競り合いかと思ったら先週よりもさらに世界が狭くなってるギアスワールド。
日本が解放されたら勝敗が決するってどんだけ単純すぎるんだよ。

そんな中でだれより可哀想だったのがギルフォード卿。
ホンモノのコーネリア殿下に会うまでに死ななきゃいいが。ブリタニアからもゼロの用済み砲からも逃げ切ってコーネリアに再会できる可能性は如何程か。希望はOPの2ショットが本編を暗示してるかも?ということだけ。
紅蓮可翔式に一撃でやられたり、セシルさんのサンドイッチで三途の川を渡りかけたり、ゼロの姦計にはまったり…。可哀想通り越して哀れですらある。

ルルーシュVSスザク

土下座に頭を足でぐりぐり。視覚的にも痛いが、二人にやりとりがもっと痛々しかった。スザクの本音に対してルルーシュはこの期に及んで罰を受ける為に真実を話さない話せない。スザクもそれをわかってる。このときのスザクにはルルーシュの言い訳は火に油かもしれないけどして欲しかった。
あれじゃあ本当の和解が出来る日なんて来ないなぁ。
と思った矢先にシュナイゼルの手の者にスザク監視され密会を利用されルルーシュ逮捕&正体バレ。

二人とも互いをまだ友達だと思ってた。どこかで信じてた。だから涙があった。なのに誤解が誤解を生んで、戻りかけた絆が最悪の方法で崩壊。

ルルーシュは吹っ切れちゃったし、スザクは秘密を話さず戦いをここまで拡大させてしまった自責からフレイヤ積んだランスロットでルルーシュと戦うつもりだし。
カレンに、ジノが見せたアルバムの親友同士だったルルーシュとスザクに何か感じるものがあって、真実に近いものを知る者として二人を止めて欲しい。
ゲフィオンディスターバーで拘束が無効化されて逃げ出すことが可能な筈。紅蓮にはロイドさんがディスターバー対策を施してあることだろうし。ただ起動キーだけがネックかな。
ホントにルルーシュ=ゼロと知ったナナリーが二人の戦いを止める為にカレンを逃がしてくれればいいんだけど。

扇はやっぱりディートハルトに脅迫されてたようで。
朝比奈や千葉はゼロへの不信感を藤堂に伝えるも、扇とも話し合った結果+ゼロと言う才能のために藤堂はゼロを支持。
その扇がヴィレッタ>黒の騎士団になってる状況はどうなんだ?

本当に崩壊間近な気がしてきました。
おまけにルルーシュとスザクのやりとりが録音された会話が黒の騎士団に流された日にゃ……。
17話最後で東京租界戦のために一致団結してたけど不安が付き纏う。
あの会話記録をここぞという時にシュナイゼルが利用しないはずはない。

でもやっぱりゼロのウソと偽りはいつかは公にされる日が来なければならない。
その後にこそルルーシュは皇帝と戦うことができるんじゃなかとも思う。その時側に仲間がいるか独りかはルルーシュ次第か。
C.C.はマリアンヌの死の真相明かし辺りで記憶が戻れば良いが。

KMF戦。

10はやってることはアレだけどキャラ的に見てて楽しい。分りやすい。東京租界に向うということはマジで紅蓮聖天八極式の餌食だな。
憎憎しいがそれだけに先が見えるようで。きっと哀れな最期を迎えることでしょう。
1は強すぎるだろう。おまけにそこそこの智略もある。味方なら心強いが、皇帝派っぽいので対皇帝戦になった時にはルルーシュはもとよりスザクにもやっかいな敵になりそう。
東京に向うのが彼じゃないのが良かったのか悪かったのか。

シュナイゼルは白台詞を話せば話すほど黒い。
哀れむつもりですかと聞いたルルーシュに見せた笑みが黒すぎる。
でも状況だけでギアスに辿り着き全てを把握した頭脳はさすがです。
全てのカードを手にした兄上。最初にきるカードはフレイヤそれともゼロの正体バラシ?
まだまだ腹の底と目的が読めん。

で今週のロイドさん。
ナナリーの側にいると思ったらそのナナリーがシュナイゼルと合流。必然的にシュナイゼル陣営に再合流。おまけにランスロットにフレイヤを載せるのを拒みきれず。
ランスロットがアルビオンに進化するまでは生き残るのは確定なので安心してますが、それからが心配です。

心配といえばナナリーをロロに任せてしまっても大丈夫なんでしょうか…。咲世子さんがいるから大丈夫とは思うのですが。

にしも先週とうってかわって地味に暗躍中の皇帝が真に恐ろしい。

2008年07月27日

【TURN 16 超合集国決議第壱號】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3
TVサントラ

JVCエンタテインメント 2008-09-03
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久しぶりのロイドさん。
くるくる回ったり、ちょっとマジになったりと変人と常識人をいったりきたりで忙しい人だな。でも癒し。

C.C.がああなったから冒頭のナレーションがルルーシュに。
C.C.に戻る日は来るのか。

さらに本編冒頭から皇帝陛下が行方不明でいきなりの展開。
ですが、己にはジノの「それは責任のおしつけですか」の台詞にコクンとうなずくロイドさんに照準。
女性を盾にしたり、我関せずを装いながらもうなずく所はうなずいたりと画面の端っこにいても飽きさせない伯爵。
ロイドの心情的にはすっかりシュナイゼル陣営からナナリー・スザク陣営にいってるような、というかナナリーは何があっても生き残りそうで、EDのイラストからブリタニアの新代表者になりそうな予感というか期待もあるのでそのままナナリー総督側にいて欲しい。
そうすればシュナイゼル陣営にいるよりは生き残れそう。

ルルーシュと奴隷時代に戻ったC.C.のたどたどしいやりとりと、
ゼロのキメポーズにしか記憶に残っていない超合衆国の件はスルーするとして皇帝だよ皇帝。
V.V.がラスボスかとかシュナイゼルこそがラスボスといわれてる中で先週から大ハッスル。我こそがラスボス道を爆走してて毎度笑わせてくれる。
いつもの皇帝節でわざわざ世界情勢をわかりやすく解説してるだけなのに、ゼロが画面越しの皇帝に後ずさりしてたとしもしょうがないなと思われるほどの大迫力。

捕らわれのコーネリア。ユフィのことは当然だけどまだまだ根深い。
オレンジがギルフォードに連絡してたのはコーネリアを人質にとってギルフォードを裏切らせる算段かそれともゼロには秘密裏にコーネリアを逃がす算段か。後者なら拍手もんですが恐らく前者でしょうね。

磐石だった黒の騎士団ですが徐々に亀裂が明確化。
朝比奈はゼロに不信感。ロロに不快感。
扇はアノ様子じゃヴィレッタを人質にディートハルトから裏切るなと脅されてそうな気配。
藤堂は皇帝に気圧されるゼロになにか思うところがあるかのよう。
あと玉城の扱いが内務掃拭賛助官に。コレは要するに何?

2期では存在感が薄かったスザクが色々と面白いことになってきた。
カレンのフルボッコは後々にわだかまりを残させなくていいんじゃないかと。敵対するにしても共闘する展開になったとしても互いに対する悪意だけはそこにないだろうから。

ナイトオブラウンズも1と10が本格登場。
1は強敵そうだけど10はカレン辺りにやられそうな予感。
アーニャは記憶に欠損とズレ。スザクの言うように皇帝のギアスのせいか他の要因があるのか。

そしてシュナイゼルも日本へ。
ガレスにネコミミという事はガウェインの量産機か。ウォードと一緒ですぐにやられたりしなきゃいいが。

今回もゼロはシュナイゼルに手を読まれてる。
だからといってシュナイゼルはどうすることもしないんですが、その智略が上回った時が皇帝とは違った意味で厄介になりそう。既にカノンと対抗策を考えてるみたいだし。
ただ皇帝も“偽りの劇場”に興じることは予想外だったようで、シュナイゼルにも皇帝は読めない様子。

紅蓮はロイドさんとセシルさんが趣味に走ったせいでスザククラスじゃないと乗れない物に。完成はしてるようですが爪しか見えん。焦らしおって。
来週が来来週辺りお披露目かと思われますがやっぱり乗り手はカレンでお願いします。ナナリーがカレンと紅蓮を逃がしてくれないかなぁ。

ランスロットはまだアルビオンになってないトコ見ると対黒の騎士団戦で大破の可能性?フレイヤはロイドさんやセシルさんも拒んでたけど載せちゃダメでしょう。ああでもなんだかんだで撃っちゃう展開になりそうだな。

ロイドさんの台詞「その矛盾はさ キミを殺すよ」でニーナに死亡フラグ。スザクは回避し続けてるけどニーナは危うい気がする。

いつかはあると思ってたスザクとルルーシュ=ゼロとの直接対面。
前哨戦の電話越しでああなのだから直で会う来週はもっとキツイやりとりになるんだろうな。
予告であったKMF戦よりもこっちのが見応えありそう。

今週のまぁたぁみぃてぇぇギァスゥゥ!!は待ち受けに欲しいくらいだ。

2008年07月20日

【TURN 15 C の 世界】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗

バンダイビジュアル 2008-08-22
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


明確なる定めは ただ一つ ギアスという名の 王の力を 手にした者は 孤独の道へと いざなわれていく

一気に謎が解かれたんだか、謎が深まったんだかわからない15話。
段々話が深刻になってきた。

皇帝はV.V.のコードを奪いと定めを引き受け不老不死に。
ルルーシュじゃなくても絶望したくなる。皇帝マジコワイ。無駄〜!!
皇帝の目的がますます分らなくなった。
真の世界を見せてくれたけどさっぱりワタシの頭では…。

ウソなどつく必要はない。なぜなら、お前はわしでわしはお前なのだ…。そう…人はこの世界に一人しかいない。過去も未来も人類の歴史上たった一人…。

コレも何を意味してるのか皇帝の言葉遊びなのか真の世界なのかもさっぱりです。

皇帝とV.V.が子供のころ、V.V.は自分が兄だからと不老不死の定めを引き受ける。
そして嘘だらけの世界で自分たち兄弟だけは嘘をつかないことを約束。
けど約束は守られることはなくV.V.はコードを奪われ死亡。
だとしたら昔子供だったV.V.にギアスを与え不老不死の定めを引き受けさせたのは誰という疑問が。そもそもコード、ギアスとは何なのか?

スザクはゼロのようにはならないとリフレイン使用を思い止まり一安心。
けど機情がゼロの手におちていることを知ってゼロ=ルルーシュと確信。
次にルルーシュやゼロと遭う時が楽しみだ。
ユフィやナナリー、シャーリーの言葉はスザクにどう変化をもたらすんだろう。1期最終回のように銃を向け合うことはないと思いたい。

なんだかんだで今週の扇さんがシリーズ通して一番かっこよかった気がする。あのCPだけは作品が違く見える。

C.C.の願いは死ぬこと。ルルーシュにギアスを授け自身を殺せる力を得させ殺してもらうこと。
過去、死にたくないと願ったC.C.。シスターからギアスをもらい、果てにシスターを殺し不老不死の定めを負った。

達成人シャルルに死を委ねるもC.C.の本当の願いは「生きること、愛されること」を知ったルルーシュの叫びに死を拒否する。
が、記憶を失いただの少女に。
もうここらへんポカーンとただ見てるだけしか。ストーリーを追うので精一杯。


ナナリーは頑張ってるなぁ。
ただ、手を触れただけでウソか誠かわかるなんてあなどれん。
ルルーシュやスザクが隠し事をしてるのをちゃんとわかってる。
もう庇護されるだけの存在ではないんですね。後々いい意味で化けそうな予感。
スザクはルルーシュの記憶が戻ったことが皇帝に知れればナナリーは皇帝の駒になるのを心配してたけど、もうそれは今更に。
ナナリーだけは安心して見ていたいのに。


シュナイゼル殿下は皇帝とは違う意味で怖い。
ニーナの造ったフレイヤ完成を喜んでる。何に使う気なのか。まずはトロモ機関が犠牲に?
仮に戦争の抑止力と使うにしてもあの威力は過ぎたるものだろうに。
ダモクレスとは何ぞや?

でもロイドファンとして何より気になったのは↓の台詞。

例のあれさ。ロイドたちのキャメロットとスザク君の…。

だけじゃ何のことかわからんじゃないか。聞き流すにはロイドさんが関わってくるだけにスルーできない。例のあれってなんなんだぁ!


アーカーシャの剣の空間そのものが思考に干渉するシステム。
思考エレベーターを開くことによって干渉を受けなくすることが出来る。では“神を殺す”というアーカーシャの剣は神の思考に干渉するためのもの?


いろいろあった15話ですが、一番怖かったのは豹変したシスター。
「残念でした!あなただまされちゃったの」にはひいた。

予告。

コーネリアが捕まってた。皇族への忠義に篤いって自称してただけにオレンジが逃がしてくれてると思ってんだけど甘くは無かった。
ジェレミアにとってはルルーシュ>>その他皇族・ブリタニア帝国なんですね。
でもコーネリアがギアスで操られない限りは仲間にはならなさそうな目をしてたので、脱出してギルフォードと合流できる可能性は0じゃなさげ。

ナイトオブテンの人となりも気になる。カレンになにしようとしてのか。

2008年07月13日

【TURN 14 ギアス 狩り】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付きコードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き

バンダイ 2008-08-07
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2週連続で本編のロイドさんはおあずけ。
その分女性キャラで好きなコーネリアが活躍してくれてるので我慢します。
ただ、ジェレミアに救出されてたトコ見る限り今度は黒の騎士団の虜囚になるのかな。ジェレミアがどさくさ紛れに逃がしておいてくれてればいいが。V.V.は自分は叔父といってたから今度は皇帝を探って活躍して欲しい。

1997年のブリタニアから始まった14話。
C.C.とマリアンヌ、彼女らを見る巻き毛じゃないシャルルとV.V.。

「皆嘘つきばかりですよ、兄さん。相変わらずですよ、ブリタニアという国は」
「神を殺し、世界の嘘を壊そう」

V.V.の言うとおり皇帝とルルーシュは似てるのかもしれない。
何らかの秩序や支配に反逆しようとしている所が特に。

シャルルとV.V.も双子の兄弟で契約者といっても心の底から信頼してるのではなく、皇帝はV.V.にまた嘘をつきましたねと言ってたところ見ると、疑いと嘘がある。

あとV.V.はマリアンヌのことを嫌っていた節が見え隠れしますが、マリアンヌ暗殺の首謀者がV.V.じゃ安直過ぎるか。

14話を見る限りじゃV.V.よりもシャルルの方が今のところゼロ的にはラスボス候補筆頭。
15話の予告が残念なことになってましたが来週辺りでもう少しマリアンヌのことや皇帝の目的や過去が語られることに期待しときます。

シャーリーを殺したのはやはりロロ。
そのロロはギアスを使うたびに心臓が疲弊していく。
そのロロを殺そうとしたルルーシュ。

スザクはシャーリー殺害の犯人をルルーシュと疑い、
カレンにリフレインを使おうとする。

キャラの心情の鬱展開さとギアス狩りの胸糞悪さで後味の悪い回でした。あの作戦内容じゃ「また極秘行動か」と藤堂に言われることになっても扇といった黒の騎士団幹部を参加させるわけには行かないなぁ。
後でギアスを使って作戦に参加した団員の記憶を弄ることも予定していたんでしょうが、想定外なことにV.V.のトラップにひっかかって皇帝のいるアーカーシャの剣へ。

扇もヴィレッタのことでディートハルトに疑われるくらいには怪しい行動をしている。
作戦に参加した団員もこれじゃブリタニアと一緒とゼロにやり方に不満。団員の口から扇や藤堂に伝わらなきゃいいが。

ブリタニアだけじゃなく順調そうに見える黒の騎士団にも軋みが生まれつつあるんだろうか。扇の身の振り方次第で黒の騎士団にも波がきそうだ。

BIGLOBEの30秒予告もまさかあんなのじゃなければいいが。

2008年07月06日

【TURN 13 過去 から の 刺客】感想。

WORLD ENDWORLD END
FLOW

KRE(SME)(M) 2008-08-13
売り上げランキング : 73

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■OP

・右眼のみの白と赤の仮面、ゼロの仮面
仮面が二つ、もう一人仮面をつけてるキャラがいるのか、ゼロ仮面と何らかの表裏一体を表してる?

・崖の上に佇む皇帝、V.V.、マリアンヌ(でいいのかな?)
マリアンヌに見えたんですが、3人はある目的達成の為の同志か。
あの画は過去なのか現在なのか。皇帝の髪がカールしてたみたいだから現在かな。

・C.C.、ナナリー、スザク、シュナイゼル
後半はキーキャラにシュナイゼルも参戦というのがより明確に。1期OPの頃からやっとここまできた感じ。相も変わらず白黒はっきりしない御仁。

・フロートつきの機械大樹もどきと飛び交う銃弾、向っていく斬月
ブリタニア側製だと思いますが皇帝の計画の一部か何かか?
あそこに蜃気楼や紅蓮がいなかった不思議。

・蜃気楼、神虎、トリスタン、暁、斬月、モルドレッド、ヴィンセント
トリスタンが黒顔になってて、フロートユニットが可翔式みたいになっててジノが黒の騎士団入りするのかと思いました。フロートの色はブリタニア製なのでロイドが可翔式の技術を取り入れてトリスタンにつけただけかな。
ゼロ&ブリ側KMFお披露目画でなんでヴィンセントだけ待遇違ったんだろ。

・朱の翼を広げる紅蓮と碧の翼を広げるランスロット
兄弟機みたい且両方ともスリムになった感じ。いろいろ新システムがついてるようでどんな戦闘を見せてくれるのか楽しみだ。
個人的にハドロンブラスターがなくなったのが嬉しい。復権来い!近接格闘戦!!

・地球軌道上で放たれんとする赤の光
アーカーシャの剣?とうとうギアスも宇宙進出。2期で終わるのか?

・ギルとコーネリア
苦難続きのギルにようやく訪れる春。やっぱ二人一緒がいい。

・ロイド&セシル
いや、ロイドさんが可愛すぎるだろ。あの笑顔に毎週会えるのかvv
癒しだなぁ〜。

・鋭い眼差しを見せるジノ
何かを決意したのか覚悟したのか。それともアレがナイトオブスリーとしての本当の貌か。

・柔らかく微笑むC.C.
相変わらず思わせぶりだ。願いが叶えられたのか?

・赤と青の光に照らされるの皇帝、シュナイゼル、そしてルルーシュ
皇帝+シュナイゼルVSルルーシュではなく、三者三様三つ巴なのか。


■本編

ロイドさんがいなかったので(OPの笑顔だけでも充分です、今週は)気になった所だけ。

オレンジ、ルルーシュの仲間に。動機があっさりでフリかとも思いましたがマジな様子…?ギアス嚮団には必要なキャラだからかな。

「人々を争わせるような神なら殺してしまおうって」
なんだと?ますます皇帝とV.V.の目的が不明に。“神”とは何を示してるのか?

ヴィレッタがゼロについてる理由を知った扇はどうするのか?曲がったことが嫌いそうだからなぁ。ちょっと前の「想いのちからぁあ?」なディートといい、今度は扇のゼロ離反の伏線か。
征服任務中の藤堂と星刻の表情もなにか気になる。

ユフィはゼロを許そうとした、でもスザクはゼロを許せない。この辺のジレンマがスザクの中で燻ってる間はナイトオブワンになり日本をもらうっていう目的に目を反らして、結局は何も出来ないままになってしまいそう。

ロロにナナリーは禁句。ロロの目がナナリーに向わなければいいが。
シャーリー…。

■ED

今月号NTで解説求ム。OPといいシュナイゼルが出張ってる。
EDにもロイドさんのCLAMP画。今回も早送りできんなぁ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。