2008年06月29日

【TURN 12 ラブ アタック!】感想。

コードギアス反逆のルルーシュ (DENGEKI HOBBY BOOKS 電撃データコレクション)コードギアス反逆のルルーシュ (DENGEKI HOBBY BOOKS 電撃データコレクション)

アスキー・メディアワークス 2008-06
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて何から書けばいいのか…。

とりあえずR2中では一番コードギアスしてたように思えました。
どうも1期と2期のギアスは別作品とはいかないまでも、違和感がないこともなかったので。

ルルーシュはあれ位が丁度イイです。

咲世子さんホンモノの天然。間違いなく今日の主役。
ゼロも星刻も天子も完全に脇でしたね。

アーニャが直球でルルーシュに写真の皇子時代のルルーシュのことを尋ねるとは思いませんでしたが、二人のルルを目撃したことといい、今のところ1期のヴィレッタのような役割を担っている感じか。
ルル捕獲にモルドレッドを持ち出すあたり好きなキャラになってきました。
「ダメ…」ってダメにきまってんだろうが。あの間と画が笑える。
ジノも庶民的常識ないし、アーニャは一般常識が無いし、ロイドさんが常識人に思える今日この頃。
でもミレイの卒業写真でピースしてるのはかわいいです。

神聖ブリタニア帝国の帝都ペンドラゴンが一瞬空中都市に見えました。本土決戦があればまたまたゼロに足場崩しされそうだ。

ギネヴィアとカリーヌとナイトオブワンのビスマルクが初お目見え。
シュナイゼルは相変わらず強か。
戦争は愚か者のやることとのたまった皇帝と外交の手段として戦争を選択しなかったシュナイゼル。
やはり考え方は根本から違く見える二人。後々シュナイゼルは独自路線をとりそうな気もしてくる。神を殺すという皇帝の計画を知ることがあれば彼のとる行動で本質が推し量れそう。

ビスマルクは皇帝の信頼あつい忠実な騎士のような感じですが、渋いですね。ダールトン将軍亡き今、いい叔父様キャラになってもらいたい。

コーネリアもR2初お目見え。
失踪の理由はギアスの謎を白日の下に晒しユフィの汚名を雪ぐこと。
ルル=ゼロやギアスをかけられたことを覚えているかは不明。が。ギアスのことについては知っているのはやっぱり覚えてるから?
ギアス教団を敵に回すという点でゼロとの共闘もありそうだけど、ユフィのこともあるだけにそれはないかな。

バトレーのいう史上最大の犯罪級で滅びの道を誘発するモノとはなんぞや?アーカーシャの剣と関係アリ?
またもや皇族に救ってもらえてバトレーは意外と強運かと思うが、窮地に陥るのも皇族のせいで…ザ・苦労人。

ロイドさんの婚約はどこまでが本気だったんだろう?婚約という状況を楽しんでただけのようにも。婚約解消されてアレ本気で落ち込んでるかと思いきや、ロイドさんはロイドさんでした。
セシルさんは思うところがあるみたいで、あそこでのセシルさんのズームはセシル→ロイドフラグととっていいんですよね、とっちゃいますよ。

で、紅蓮をどうしよってんですか博士?勝手に改造しないで会議にかけてたのが意外。

カレンもエリア11に。ナナリーとの接触したのも面白いなぁ。
ナナリーにルルーシュのことを話すとは思えませんが、ブリタニア人で皇族で日本の総督であるナナリーの側にいることでカレン的になにか変わるんだろうか?

そして出てきたオレンジ。
ギアスキャンセラーというオマケ持ち。ルルーシュやロロとの対決がこれまた面白いことになりそうな予感。

その前にシャーリーはどうするんだろう?

2008年06月22日

【TURN 11 想い の 力】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS パーフェクトガイド+イベントギャラリー (ゲーマガBOOKS)コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS パーフェクトガイド+イベントギャラリー (ゲーマガBOOKS)
エンタテインメント書籍編集部

ソフトバンククリエイティブ 2008-06-21
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


星刻と天子様が収まる所に収まって、やっぱりかよっ!!とも思いましたが良かった。星刻も無事死亡フラグ回避。

いまいち性能とか腕前とかが不明だったナイトオブラウンズ二人がそれなりに面目躍如。
ここの所、新KMFお披露目&活躍は、そのままブリタニア本国に乗り込んでも充分戦えるんじゃないか?な黒の騎士団のターンだったから今週は緊迫感があって楽しめた。
相変わらず何とか砲の応酬だけは健在でしたけど…。

トリスタンVS神虎

スクライド好きには中の人対決でも楽しめる。このままライバル路線でいって欲しいな。
変形しか際立った能力を見せてなかったトリスタンがトリッキー。
あれで見てくれさえ良ければ。
ハーケンみたいなトコから撃たれたエネルギー砲は予想外。

モルドレッドVSその他

紅蓮のときは不発でしたが赤いビームみたいのが凶悪。
あと全方位シールド?がどう見てもヴァーチェのGNフィールドを想起させる。
性能はとにかく硬い、と。
アーニャはC.C.に反応してましたが、アレは一体?ルルーシュの皇子時代に写真を持ってるしますます不思議キャラになってきた。

ランスVS斬月

今週もハドロン砲撃ってたランス。雑魚KMFにしか当たらないようになってきてる。
髪みたいなのでスザク蹴りを防ぐ藤堂さんが素敵。カレン不在の今ここぞとばかりに活躍。
ランス内部のコアルミナスの描写がありましたが1期の時はオレンジに色かサクラ色に発光してたような。何か違いでもあるのか?出力とか?

蜃気楼VSその他

初お披露目で我こそが主役!のように登場。
神虎を守ってる姿が「駄目!」とジェスチャーしてるように見えて笑いが。
一見すると悪役メカなのが残念。ガウェインはネコミミがあって可愛げがあったのに。
ドルイドシステムは防御システムも込。ゼロには無くてはならない絶対守護領域システムだな。
出撃する度に乗ってたKMF壊してたゼロはもういないんですね。
そしてお約束のように出てきた何とか砲。額から撃つのかと思った。
味方も巻き込まないかちょっと心配。

今のところトリスタンと神虎、モルドレッドと紅蓮、ヴィンセントと斬月、ランスロットと蜃気楼+ロロヴィンセントな構図かな。
でも最終的にはランスVS紅蓮に行き着きそうっていうかそうなってくれ。

ニーナ、頼むから説明台詞は勘弁願う。
タダでさえ出番も台詞も少ないロイドさんがますます画面に映らない上に声も聞こえなくなる。
アヴァロン艦橋のポジション(10話では真ん中のコンソールに立ってた筈)もいつの間にかその他兵士にとられてセシルさんの側に移ってるのに。ロイド単品は貴重なんだよ。

シュナイゼルはゼロの正体に気づいてるフラグが立ちまくりなんですが如何?
でもまたしばらくはシュナイゼルの出番が後回しになるなぁ。
2期になって台詞の端々に皇帝に従いつつも皇帝とは異なった考えでいるのが段々明らかになってきた感がある。
ブリタニアの国是でも皇帝の計画とも違うシュナイゼルの目的は何なのだろうか。

V.V.はギアス嚮団の当主。OPでオレンジが歩いてた砂浜には意味があったんだ。

学園に風雲急。
ジノとアーニャが体験入学?皇帝の指示?
アーニャとルルーシュの絡みが見物だ。

予告。
黒いマント翻して剣を持ってどこからか飛び降りてきてた人ってコーネリアにしか見えないんですが。
ルルーシュのI can fly!!は12話のオチ?

2008年06月15日

【TURN 10 神虎 輝く 刻】感想。

IN ACTION!! OFF SHOOT ランスロットIN ACTION!! OFF SHOOT ランスロット

バンダイ 2008-04-26
売り上げランキング : 1862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブタイ通り星刻と神虎の独断場。
台詞が一々カッコイイ。
知のルルーシュと力のスザク合わせても星刻に勝つ気がしない。


さて本編。

先週のセシルさんに続いて今週もミレイさんを盾にするロイド伯爵。
駄目人間っぷりはわかってましたが男としてもやはりダメダメでした(確定)。
が、逃げ込むところとしては間違ってはいない。
生命力と運は強そう+体力もルルーシュより上なミレイさんだし。

ランスロットVS斬月。
紅蓮の時といい、スザクは戦闘中にまた余所見。
十八番の回転キックも健在。
ランス足のブレードはスザクの戦闘スタイルに合わせたロイドさんGJ!!
今回もフロートのみの損傷でしたが、いつになったら大破→完全体ランス展開がくるんだろう。

どのKMFにもいえるけど大砲の撃ち合いよりも1期のときのような剣やハーケンを駆使した近接格闘戦の方が面白みがあったなぁと思う今日この頃。
そう意味でヴィンセントの活躍回は貴重だった。

イカルガも本格参戦。
アヴァロンとフロート部分とか艦底部分の色(白とオレンジ)が同じなのは製作側の都合で世界基準かな。
黒の騎士団マークが描かれたところが開いて主砲をぶっ放すと思ってたけど違った。ただの飾りってことはないよな?あれで体当たりするのもアリか。

神虎VS紅蓮
スザクが余所見が多いのに対して紅蓮は整備不良が多い。
ちなみに神虎は紅蓮の輻射波動砲と相打ちした時も出力は40%のままだったんでしょうか?100%を出したらどうなるんだろう。
星刻もまだ本気を見せてない。見せた時が最期か。

星刻VSゼロ

KMF戦よりもこの二人の智略戦がなにより面白かった。
「ゼロ、お前の負けだ」の言葉通り地の利があったといえ手の読み合いでは星刻が一枚上手。斬月相手にしながらあの智略と武勇。
命短いからこそのキャラ設定だとしても死ぬにはホントにもったいなキャラですね。

で最後にもったいぶって登場してきやがったシュナイゼル。
今のところ中華篇のラスボスが如きです。
今度は何を企んでるのか。
ランスロットはフロート換装中としてアヴァロン艦橋にいなかったスザクはどこいったんだろう?

他。

アーニャ、ルルーシュの正体に気付いた?
学園にいたルルーシュは誰?
スザク、写真のルルーシュの横にいるのC.C.だと気付けよ。

11話はオレンジと蜃気楼が気になる。

2008年06月08日

【TURN 09 朱禁城 の 花嫁】感想。

IN ACTION!! OFF SHOOT ランスロット(新装備)IN ACTION!! OFF SHOOT ランスロット(新装備)

バンダイ 2008-08-26
売り上げランキング : 197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんかいろいろとテンコ盛りだった9話。
披露宴に集う面々を見て、ギアス世界の世間の狭さをしみじみと感じました。

本当に色々あって何からいこうか。

ずっと黒の騎士団というかラクシャータ姐さんの開発資金の出所が不思議でなりませんでしたが皇家に加えて出身地のインドと判明。案外普通だったな。
中華連邦から独立したがってるインド。
正直ラクシャータとインドが動いたら中華連邦という国はなくなりそうな気がする。ブリタニアも危うい。
ルルーシュは中華連邦を手中に収めるよりもインドに行った方がいいような気がするよ。

斬月、暁と続いておくに映ってた黒と金のガウェイン色のが蜃気楼?
斑鳩と蜃気楼にガウェインのシステムを転用という事はガウェインのR2の出番は無しで確定か。

オレンジの機体は見つからず。ということはジークフリートは健在?


天子はやっぱりシュナイゼルではなくオデュッセウスと婚約。
小説に詳細があったようにシュナイゼルの策略。
魔王に悪魔と呼ばれてますが、あのふてぶてしい顔とか凄む声「あれほど忠告したのに…」とか見てると頷ける。
まだ政治家としての顔が表向きなようだけど武力に訴えたら訴えたで徹底的にやりそうだ。

誰かブリタニアの皆さんに中華料理の正しい食べ方を教えてあげてください。セシルさんも涼しい顔して鳳凰食べないで下さい。

ロイドさんとカノンさんは旧知。
変人同士気が合ってるみたいで。変人コレクターのシュナイゼル。遺跡の件といい先端技術の件といいどんだけ好奇心旺盛なんだろう。実益も充分すぎるほど兼ねるからタチが悪い。

セシルさんの鉄拳とスザクの教育のお陰がようやく人間面での成長期を迎えたらしいロイドさん。ちゃんとしてるとちゃんとして見える。
ガニメデは手に入らなくなったけどミレイとの婚約関係は継続中。
ロイドとミレイをくっつけた先に何があるのかやっぱり分らん。

ニーナは言うようになったなぁ。
ゼロはまだ歯牙にもかけてないが足元を掬われなきゃいいけど。

ジノはカレンに興味だけどアーニャはカレンを見る目が怖いよう。
OPのようにアーニャは紅蓮を付け狙いそうだな。

シュナイゼルvsルルーシュ。
意地の張り合いせめぎ合い(byロイド)らしいけどルルーシュがそれなりに真剣なのに対してシュナイゼルは状況を楽しみつつゼロをはかってる。
「屈辱」とかいってるようではまだシュナイゼルにも皇帝にも勝てそうにもない。

星刻はいいキャラだなぁ。長生きしそうにないのが残念だ。
当分は星刻視点でギアスを見そうだ。

で、最後にやってきたオレンジ。
大言壮語をぶちまけてましたが、全力に期待していいのか。
今度は何をしでかすかは楽しみではある。

予告。

神虎と戦ってるのは紅蓮?
ランスが大破する位の熱い戦いを期待してたのに、そのランスは斬月にフロートをぶった切られてる。
腕一本とかフロートとかつくづく悪運が強い。
健在のままだったらロイドさんの出番が増えねぇじゃないか。

追記。

よくよく見ると、ニーナが暴れてる時ロイドさん、セシルさんの後ろに隠れてるのを発見。かわいいなぁ。

2008年06月01日

未公開映像。

5倍速で録画したのを見たらあやうく“未公開映像”を見逃すところでした。

第9話「朱禁城 の 花嫁」

小説版では長兄殿下が政略結婚という話になってましたが、アニメ本編もそうなんでしょうか。
アニメ誌を読む限りではシュナイゼルだとばっかり。

第10話「神虎 輝く 刻」

ランスロットと紅蓮が見られる。KMF戦が出てくると俄然面白い。
神虎と戦うのはどちらなんだろうか?
個人的にもストーリー的にもランスロットを希望
→ロイドさんの出番増。

神虎にはラクシャータ製のフロートユニットがついてたような。
まぁラクシャータは元々中華連邦(インド軍区)の人間だから、中華での逃亡生活中につけたのか、黒の騎士団の協力者とみなして神虎にもつけてあげたのか。
紅蓮の横にいたのは斬月かな。

星刻「ゼロ お前の負けだ!!」

今度こそゼロとの仲違いの台詞なのか、釣り台詞なのか。

追記。
携帯のMBS公式に9話予告がありました。
中華キャラ総出演でしたが最後のアレは一体…?
ルルーシュとカレンはナニしてんだ?

2008年05月25日

【TURN 08 百万 の キセキ】感想。

ちびボイス コードギアス 反逆のルルーシュR2 (BOX)ちびボイス コードギアス 反逆のルルーシュR2 (BOX)

バンダイ 2008-07-25
売り上げランキング : 543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アレなら総集編のほうがまだ……

1期みたいに最終回が「待て!来夏」とかなるんだろうか。
話数が減るんだろうか。
放送期間が延びるんだろうか。
最終回SPとかいって放送するんだろうか。

0時にBIGLOBEの7話配信に8話の30秒予告があったら来週日曜17時にTVの前にいる必要はないな。

本編で100万のイレブンがゼロに変装した時以上にヒキました。
ことごとく忍耐が強いられるアニメだと、1期で分って筈なのに、今更ながらに思い知らされた。

毒吐きはこの辺にして今週のロイドさん他。

シュナイゼルが動き出した。ってかあの馬車にシュナイゼルが乗ってるとは思わなかった。てっきりナナリーが乗ってるもんだと。
きっと皇族仕様なんですよね。

殿下は白だと騙されときます。天然で白いことするんだけど結果的には黒いことになるんでしょうね。

でやっとわかった1期最終回の狂乱ニーナの顛末。
押してたのかよ。
あやうく特派が終わるとこだったじゃないか。
でもマジにあわてふためくロイドさん貴重。どこから声出してるのかはわからんが。

セシルさん、なんであんなかっこしてたんでしょうか。
高級ホテルに合わせてきたように見えますが、隣の人が白衣なんで正しいのに浮きまくってる。
ロイドさん、事情を全く説明せずに誘ったのか。
場所が場所だからばっちりきめてきたのか、ロイドさんに誘われたからなのか、どっちなんだろうセシルさん。

中の人のブログであったロイドさんとゼロの会話。
あれだけでホッとしたような残念だったような。でも「あはっ」が久々に聞けたので良し。
ラウンズいるのにTVの真ん前に座ってるのもらしいです。
式典の時もだけど、状況を誰より楽しんでるなぁ。

星刻、華々しく散りそうだ。

舞台は中華へ。ブリタニア編はいつになるのか。

2008年05月18日

【TURN 07 棄てられた 仮面】感想。

project BM! コードギアス ゼロ R2 Ver. project BM! -18project BM! コードギアス ゼロ R2 Ver. project BM! -18

メディコム・トイ 2008-09-25
売り上げランキング : 826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おにぎりの次はサンドウィッチ…。

(ライ麦パンにウコンと和三盆を練り込んで

わさびペーストで出来てます)


おにぎりもだったけど見た目が普通なだけにタチが悪い。
ランスロット・コンクエスターを完全体にする前に、セシルさんの手料理を何とかした方がいいと思います。ああでも学生時代からだから無理だな。

生命の危機でいうと、
見舞い品をつまみ食いしたロイドさん>>>>海の藻屑になりかけた黒の騎士団の面々だったように思える7話。

6話でやりたい放題した罰を自ら受けてる。
何気に、ギルフォードがサンドウィッチを残してないとこ見ると、我慢して耐えたのか。
勇者だ。

ロイドさん、てっきり何食わぬ顔してあのサンドウィッチを食べるんじゃないかと思いましたが、流石のロイドさんも人の子でした。
セシルさんに味覚攻撃されて味覚障害を起こしてるんじゃないかと心配してましたが、まだ正常な様子でヨカッタヨカッタ。
にしても今週も和み要因でかわいかったです。

この調子でお願いします。

で、本編。
ナナリー総督のあのPRの仕方はルルーシュじゃなくても逃げ出したくなると思う。

2008年05月11日

【TURN 06 太平洋 奇襲 作戦】感想。

1/35 メカニックコレクション ランスロットエアキャヴァルリー1/35 メカニックコレクション ランスロットエアキャヴァルリー

バンダイ 2008-03-23
売り上げランキング : 2887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


KMF戦燃えたぁぁあああああああ!!!!

ロイドさん萌えたぁぁああああああ!!!!

果てし無く可愛すぎです。ランスロットの顔面にハーケンがあたってロイドさんも、

「いだぁああい!」

って顔抑えて叫ぶシーンなんてもうっ!!!!
マジかわええ。

先週予告のロイド踊り。ホントにどーでもいい一コマでしたね。
でもくるんと一回りするとこなんて…。ハァハァ
険悪なムードに割って入るの相変わらず。空気読みすぎる。
「皇帝ちゃん黒ハートのぉ」と不敬なのも相変わらず。
ロイドさんの不敬を謝るセシルさんも相変わらず。いつ拳が飛ぶんだろう。
「持つべきものは第二皇子さまだね」ってシュナイゼル殿下に我が儘言ってるのも相変わらずの様子。
皇帝直属になったけど、シュナイゼルともまだ“懇意”みたい。
アヴァロンもまだ借用してるし、というか貰ったのか?

スザクの後見にロイドさん。アスプルンド家として後見してるのかロイドさん個人なのか。きっと後者だろうな。

フロートやシールドが帝国のスタンダードになってロイドさん頑張ったって思った。あれだけあって、あんなにポンポンと撃墜されてたんじゃありがたみがない。
だからロイドさんには更なる開発と解説と出番を。


ロイド「量産は愉快だね〜」
セシル「本当によかったんですか?経費をシュナイゼル殿下に―」
ロイド「いいんじゃなぁい〜その内気付くだろうし」
セシル「え!?話してなかったんですか」

ロイドさんの放蕩ぶりとツケをこの後きっと笑って許すだろう殿下は真の人格者だとしみじみ思う。
よくこんな人の上司を務めてきたもんだよ、シュナイゼル。
上司じゃなくなったのにまだたかられてる。

R2でようやく拝めたランスロットの起動発艦シーン。
やっぱかっこいいー揺れるハート
セシルさんのオペ台詞とロイドさんの不謹慎台詞。
ああ〜特派だ〜ハートたち(複数ハート)

って悦ってたら紅蓮弐式に心奪われた!!
主役機交代ってな勢いで大活躍。
その紅蓮に、
「へえ〜」ってここいらはまだ上から目線のロイドさん。
心中穏やかじゃないんだろうなって思ってたら、凄まじい紅蓮の攻撃に、
「ええっ!?」っと数秒後セシルさんとシンクロ驚嘆。
でさっき書いた「いだぁあああい」。
もう何なんだろうこの人。
1期での借りをラクシャータに1・5倍位で返されてる。
これからの二人の開発争いがとてつもなく楽しみすぎる。

皇帝とV.V.の関係とか目的とか1期キャラが逝ったりとか色々あったけど今回はもうどうでもいい。

ロイドさんが可愛すぎた。おかえりなさい。来週も待っとります。

2008年05月05日

燃料投下。

コードギアス 1/35 メカニックコレクション ヴィンセントコードギアス 1/35 メカニックコレクション ヴィンセント

バンダイ 2008-05-25
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イマイチ更新の頻度を計りかねるギアス公式HPですが、今日更新されてました。
アニメ誌よりも早くて詳細な情報、スタッフさんに感謝です。

で、何がいいたいかというと、ようやっとキャラ紹介にロイドさんが登場。

>元ブリタニア軍特別派遣嚮導技術部(通称・特派)の主任でありランスロットの設計者。
ブラックリベリオン後、特派は発展的解消となり、ロイドもナイオブセブンとなったスザクの専任となった。
 


コレだけ見ると、ロイドさんはランスロットに用いられた技術をラウンズKMFに提供しただけなのか。
特派はナイトオブセブン専任で擬似家族は存続と。
セシルさんの珍創作料理とおにぎり攻撃も存続………。
1期のように和むやりとりと適度なロイドさんへの教育的指導求ム。

>天才的技術者であるが性格は破綻しており、数々の逸話を残しているらしい。

断言されてますが、ピンポイントで妙に空気読めすぎてたり、たま〜に心の機微に聡い人だと思ってま………す。
8話のマジ叫びがこの人の本質の筈だよね…。
R2の5話で地下にあったニーナの箱をみて、中の人がゆってた、ゼロとの直接会話ってコレに関わることなんでしょうか。
コレの存在が発見者リヴァルから会長ミレイへ、ついでにゼロルルーシュにも伝わって計画の切り札にする為にニーナの研究内容を知っているロイドにゼロがコンタクトをとるとか。
でも技術者はラクシャータがいるから態々ロイドに聞くまでも無いか。

で、公式で何とはなしに匂わせてるからには数々の逸話とやらはおいおい語られんでしょうね。

>ライバルであり、同僚であったラクシャータからは「プリン伯爵」とはき捨てられているがその経緯は定かではない。

コレも2期で語られる筈というか語って欲しい。
セシルの重ね人といい、1期でもいまかいまかと待ったネタ。
ついぞ語られずは勘弁。

ブリタニアと黒の騎士団らのKMF戦が盛り上がれば盛り上がるほどこの人たちの死亡フラグは立たないだろうから、双方の強化は喜ばしい。

シュナイゼルもキャラ紹介だけ読むと凄い人なんだけど、本編見る限りじゃ非常に優秀な戦略家というよりは胡散臭い人のほうが勝ってます。
流石はルルーシュの兄貴と思うような活躍と出番をいい加減頼みます。

最後に一叫び。

ロイドさんの新衣装キター!!!!!!!
でも茶色。
でも白手袋には萌ゆる。
携帯公式GJ!

2008年05月04日

【TURN 05 ナイト オブ ラウンズ】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)
福山 潤 櫻井孝宏 ゆかな

バンダイビジュアル 2008-08-22
売り上げランキング : 298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今週こそはと思ったロイドさん。
ジノの「来週、ロイド伯爵と一緒に来るよ」で打ち砕かれました。
が、予告!!
小躍りしたい気分はこっちの方なのに、先に小躍りしてるロイドさん。
齢30の大台にのった筈なのに童顔っぽかった→より子供っぽくなった?後ろにいるセシル女史の呆れ顔が相変わらずの人間として間違っている所が多いから…(byスザク)っぷりを物語ってる。
黒の騎士団に襲撃受けてランスロットが活躍できるとかって嬉しがってるのか、6話目にしての登場に喜んでるのか。
あのひとコマは展開的にどーでもよさげそうですが、それでも出してくれたスタッフさんに感謝。
あれで24時間タタカエマス。

ロロはまだ揺れてるのか、腹を決めたのかわからない。
ルルーシュを殺そうとしたり、そうかと思えば、ヴィレッタに反旗を翻しり。自身のギアスの弱点をルルーシュに話したことも信じきったからなのか、他に意図があるのか。
弱点が何なのかも不明。使えば使うほど発動時間が短くなるとかかな。

スザクは強かになって、目が笑ってなかった。
ナイトオブワンになって日本を下賜されるまでなんでもやりそう。
ただユフィの形見をまだ持ってるとこ見て、ユフィの為そうとしたことを叶えるために猛進してるだけなのかもしれないとも思った。

新総督にナナリー。
ルルーシュにとって最悪の一手。電話口でナナリーにどう返すのか見物だ。ロロも動揺しそう。

ジノは思ってたより破天荒。アーニャは読めない子でした。

にしても6話が楽しみすぎる。

2008年04月27日

【TURN 04 逆襲 の 処刑台】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ 13星座占い (BOX)コードギアス 反逆のルルーシュ 13星座占い (BOX)

メガハウス 2008-06-25
売り上げランキング : 9164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロロが不憫な子に思えてきた。ルルーシュ、ロロ嫌いすぎだろ。
ボロ雑巾のように捨てられないことを願う。

相手の体感時間を止めるギアスとランスロットの先行量産型KMFヴィンセントつきでロロがゼロ側に寝返り。
これでナイトオブラウンズと渡り合えるには充分とは思わないが、それでも一方的な兵力差が少しは縮まったようなのでKMF戦が楽しめる。
KMF戦が盛り上がれば、きっとロイドさんの出番も増える筈。

カレンの紅蓮弐式はアーニャやジノらと、
スザクはヴィンセントと、
OPで月下と戦っているカラーリングの違うヴィンセント(搭乗者はギルフォード卿?)は藤堂とで、ここに星刻がどう絡んでくるか。

4話の様子じゃ完全に黒の騎士団に敵対する感じじゃなかった。
おまけにエリア11にいたんじゃブリタニアとも表立って戦えない。
星刻の目的は宦官たちを排除し、天子様を奉じること。
コレだけ見れば物語にどれだけ絡むのか予想不能。

グランストンナイツの扱いについては何も言うまいよ…。
ギルフォードは今回の失態で今の地位を降りるとして、予告に出てきたナイトオブラウンズのジノ、アーニャ、スザクがエリア11を代行指揮するのか、新総督がやってくるのか。っていっても今さら総督になりそうな新キャラが出る筈もないし。

スザクも学園に復学。
ルルーシュがゼロと知っているわけで、学園には寝返ったロロもいるわけで、でも3人が一緒にいて…相変わらず先が読めなさ杉です。

ロイドさんもそろそろ出番ある雰囲気になってきた。
本編よりも予告を食い入るように見てしまったよ。

2008年04月20日

【TURN 03 囚われ の 学園】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Rebelsコードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Rebels
ニュータイプ編集部 サンライズ

角川グループパブリッシング 2008-04-05
売り上げランキング : 58

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3話目にして初めて、OPでハドロン砲もどきをぶっ放すランスの背後にアヴァロンらしき艦を確認できました。
そして、本編。
アニメ誌の情報にあった、EU・アフリカ戦線に転戦してるらしいシュナイゼルとそこに招聘されたスザクとランスロットがいました。
たった一騎投入されただけで勝敗が決するなんてどんだけ強くなったんだ白き死神。
でも戦闘前に降伏を促してる所を見ると人を殺したくないというスザクの思いはまだ健在なのでしょうか。
でもその後敵KMFの胴を薙ぎ払ってましたが。

宰相閣下は2期もしろ〜い発言をしてて相変わらずだなと。
今度こそはランスの活躍にご満悦なロイドさんが見られると思いましたが…。
3話もお預けでした。

ミレイさんの料理教室は何を言ってるのか私の聴取力ではついてけませんでした。

でヴィレッタも何らかの記憶操作を受けてるのかゼロ=ルルーシュとは覚えておらず、
ロロは時を範囲上限有りで、
数秒止められるギアス持ちで機情局の一員で
味方であろうと容赦なしで
誕生日にもらったロケットにいたく執心。
いかにも秘密がありますという感じアリアリです。
ロロ自身も“家族…”と呟いたりまだまだ秘密持ち。
ルルーシュの制御できない左目はコンタクトでカモフラージュ。

もったいぶるところはもったいぶって明かすことはサラッと明かして、3話目でも話が良く動いてる。

いつか相容れなくなるだろうと思ってた星刻が黒の騎士団に反旗。
三つ巴もまた良し。
毎回「エ!?」というヒキでED。躍らされてます。

2008年04月13日

【TURN 02 日本 独立 計画】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏

バンダイビジュアル 2008-08-22
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2話も1期の【stage02 覚醒の白き騎士】を彷彿させる内容でしたね。
それでも展開が全く読めなくて面白れぇ!!と唸りました。
話もメカも人も動く!動く!!

1期最終回のその後があっさり描かれて、すっきりしました。
皇帝がマジで怖かった。
皇帝のギアスって記憶を改竄するだけなんてことはないな。
他にも何か持ってそう。両目仕様だし。

スザクの豹変振りもラスボスっぷりに一層磨きがかかった。
弾を避けちゃうなんて相変わらずの非人間っぷり。
おまけに親友をあっさり出世の道具にする非人道っぷり。
ギアスのこともルルーシュ=ゼロであることもナイトオブラウンズではスザクのみぞ知る。コレを利用してナイトオブワンにまでいっちゃいそうだな。

黄昏の間と呼ばれていた神殿っぽい建物も、神を滅ぼすための“アーカーシャの剣”とか、謎もさくっと解明されつつ、ロロが新たな謎でギアスを持ってて、瞬間移動っぽいのをしちゃったり。
でも、ゲームで主人公がロロにギアスを発動する間もなくGAME OVERされてた理由がわかりました。

ヴィンセントも凄い動きと武器もってて息を呑んでみてました。
敵KMFを内部から破壊してたのは輻射波動機構なんでしょうか。
登場するKMFの解説本が欲しい。
説明してくださいロイドさん(今週も出番無し;涙)。

カレンはゼロ>>>>>>∞>>>>>>ルルーシュで、でもゼロ=ルルーシュで大変そうだ。神根島で見捨てたことは、奴隷に身を窶してゼロ奪還に命をかけることでこちらもチャラと。
1期最終回でどうなったんだぁああ!?と知りたかったことが怒涛に描いてくれてモヤモヤ感が晴れました。

にしも高亥にギアスをかけてるなんていつの間に!?
カラレスも短い天下だったなぁ。
卜部も。
ディートハルトは相変わらずのゼロ信者。

ゼロと中華が手を結びましたが、星刻とは腹の探りあいをしそうで、仲間になるのか、それぞれ己の目的のために相手を利用し利用される展開になるのか。楽しみだ。

それにしてもロロ…。
ルルーシュもスゴイ弟を持ったもんだ。

2008年04月06日

【TURN 01 魔神 が 目覚める 日】感想。

コードギアス 反逆のルルーシュ 1コードギアス 反逆のルルーシュ 1
福山潤 櫻井孝宏 ゆかな

バンダイビジュアル 2007-01-26
売り上げランキング : 303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

待ちに待ちすぎて、見れることの喜びで泣きそうになった。

■OP

皇帝がギアス持ちだったというのが強烈なインパクトでした。

ランスに新武装追加。
あんなハドロン砲みたいのをぶっ放してるということはエナジーフィラー問題も解決済ということなのか?
全体的にシャープになってたように見えました。1期よりもかっこよく見える。
紅蓮弐式も空飛べるようになってて、フロートユニットガウェインのと似てる。

砂漠を歩く人はオレンジ?やっぱり生きてた。
ヴィレッタ卿と背中合わせになってのは扇さん?

スザクとV.V.は繋がってるんだろうか。

月下と闘ってた銀と紫のKMFは量産型?
ヴィンセントはロロ騎乗っぽかった。
シンクーのは未知数。

ルルーシュと日本?に迫るブリタニア軍のはシュナイゼル軍?
旗艦がアヴァロンっぽかった。
おまけにシュナイゼルの1期に続いてのかなり思わせぶりなカット。
腹黒さは見てとれませんでしたが、なにか企んでるような決意してるような表情でした。

2期の敵はシュナイゼルで、その後に皇帝?
もしくはルルーシュ、シュナイゼル、皇帝の3勢力による鬩ぎ合いか。
中華がどう絡んでくるのか。OPの感じでは独立勢力っぽかった。

ロイドさんもOPにいてマジ嬉。

曲も画とあっていて、C.Mで刷り込まされたせいかギアスの世界観にもあってたと思う。耳に残ってる。

■本編

おおむね1期1話のなぞりでしたね。

毒が抜けたようなルルーシュにかなり違和感を感じましたが、記憶を封じられて書き換えられたせいなんですね。
C.C.のキスからはあの毒ありまくりないつものゼロルルで懐かしさがこみ上げたよ。
声もああでないと。
自分の身分も正体もスザクのこともナナリーのことも思い出したようだけど、そのかわりロロのことはルルーシュの中でどうなるのか。
まあ敵になるんでしょうね。

ヴィレッタ先生もルルーシュに対する憎しみみたいなものは感じ取れなかったけど、ルルーシュがゼロだったというのは覚えてるのかいないのか。
皇子であることは知らなさそうだ。

カレンはてっきり複雑な心境かと思いきや最終回の涙は何処へでゼロに従う気満々。ブリタニアへの憤りと日本独立を最優先は変わらずか。

シンクーは冷静沈着かと思えば好戦的で表向きは従順。
性格はまだまだ未知数。

ルルーシュの体力の無さは相変わらず。搭乗KMFをことごとく壊すのも相変わらずなのかな。
暴走したギアスはリセットされでもしたのか、ルルーシュがギアスの力に飲まれず操れるようになったのか。

で、C.C.がどうやって海溝から脱出できたかなんていう瑣末ごとは語られないんでしょうね。
ルルーシュを目覚めさした時の彼女はまるで母のよう。

無力が悪だというのなら、力は正義なのか。
復讐は悪だろうか。
友情は正義足りうるだろうか。

間違っていたのは俺じゃない、世界の方だ!
世界は変わる!変えられる!!

私はゼロ!!
世界を壊し、世界を創造する男だ!!


毎度のゼロ節復活!!迷いも逡巡も容赦も甘さもない。

対するスザクも、

誰にも譲るつもりはありません。
ゼロを殺すのは…自分です。


と迷い無し。
戦いの壮絶さが加速するのを否応無しに感じます。
終わってすぐに次回が楽しみになるギアスの醍醐味。楽しい。

■ED

絵の美麗さに見惚れます。V.V.が神々しい。
曲もいい。
毎回目の保養になるなぁ。

次回【TURN 02 日本 独立 計画】

話的に早々に日本がゼロの手に堕ちて、世界に進出、ブリタニアに反逆していく展開にでもなるのでしょうか。
でも、どこか皇帝の掌で泳がされてギアス能力者として“飼育”されている感がある。
処刑されてない騎士団幹部もルルーシュが生き易いように調整された学園もゼロの為とみるのは穿ちすぎか。
皇帝の意図があいかわらずわからなすぎです。

で、ロイドさんはいつ出てくるんだ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。