2011年07月08日

今晩は。

早いものでミロ星公開から早1週間ですね。
特典の11.5巻はまだ配布されているのでしょうかね。そろそろ観に行こうかなと鋼飢えが生じてきてます。

でさらに観に行きたい願望を強くする番組が今晩に2つ。

◆『MAGネット 鋼の錬金術師・映画の魅力を徹底解剖!迫力映像の秘密』NHK総合0:15〜

◆『鋼ナビ!』MBS深夜2:15〜

良い子は寝る時間で明日も朝早いとなればリアルタイム視聴は出来ませんが、これを見たらきっと具体的に観に行く予定を立てそうです。

その他もろもろの情報は映画公式HPで。いろんなキャンペーンやってる見たいですね。
個人的にはサイダー飲んでストラップが欲しいですが近くにファミマが無いのがいたいです。

あと内緒さまより、

鋼完全版の3巻と4巻とクロニクルの表紙イラストがお披露目されてます。私は密林で拝見しました。
予想通りロイとリザです。全18巻だからあと14人、どのキャラがくるのかを予想するのも楽しみですね。

posted by anwarterdrei at 21:08| Comment(31) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

『劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』観てきました!!

GOOD LUCK MY WAY(期間生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition] / L’Arc~en~Ciel (演奏); ken, tetsu, tetsuya (作曲) (CD - 2011)

まだ観られていない方もいらっしゃると思うので簡単に。
ネタバレに気をつけて下さい。


初日初回の9:55に観てきました。
350人強収容の劇場で一番大きな箱での上映で8割方埋まってました。
年齢層も中高校生風からいい歳の大人(私も含めて)でハガレンは大人が楽しめた、楽しめる作品なんだと思いました。久々にあんなに大勢の客のいる中で映画を観た気がします。

映画のチケット購入と同時に11.5巻をもらえたのですが、皆さん早速読んでおられました。
私も早速カバー裏(ホントにコミックスのようです)を観て笑えました。ボンズ繋がりでそう来るか!!と。4コマもオマケもあって牛先生のサービス精神には頭が下がります。
是非早めに観に行かれて11.5巻を読まれること(後半Pにネタバレがあるので注意)をお勧めします。

グッズはファイルセットとロイのバングル(記念品的に)とチャームコレクションを運だめしに1個購入。
チャームコレクションはアルでした。ロイの手袋が欲しかったのですが、鋼フェスのパスのイラストもアルだったようにアルには何かと縁があるようです。

前売り券的にあと2回は観にいけるので、その都度チャームコレクションに散財してロイの手袋を手に入れていです。アルのチャームコレクションは早速車のキーにつけました。

さて映画です。

一言で言うならきょうだいの物語でした。
エドとアルの関係性をそう持ってくるのか〜と。

一つの出発点から始まって全く正反対の道を歩んでしまった兄と妹。
兄がそうしてしまう気持ちもわかるし、妹が成し遂げようとしたこと、ああした理由もわかる。
終盤の兄妹は見ていて痛々しかったです。お互いがお互いの事を想いつつもお互いがお互いにとっての1番じゃなかった、他に為すべき事を為そうとした結果があんな関係になってしまったのかと思いました。
でも妹は兄の気持ちに気付き兄を助けた事、兄が妹と離れることになっても妹の夢の為にクレタの将校としてこれから為していこうとする事、この結末が救いでした。たとえミロスの置かれた状況がほんの少しの改善を見た、再び争い合う前の一時猶予の期間を得ただけでも。

エドが、ジュリアが賢者の石を使った事を「認めない」と言い切った事、賢者の石が道具に見られてしまう物語の中でこの言葉やエドの姿勢が、賢者の石が道具ではなく、人の命であることを私たちに示し、ジュリアやエドの葛藤を私たちにも感じさせせてくれていたように思います。

誰が敵で誰が味方なのか容易にはわからない人間関係、バトルバトルの連続であっという間の2時間でした。エドが終始立ち止まらずに走り回ってたのが見ていて気持ちよく、逞しく、羨ましありました。


また2回目3回目と見たり、他の方の感想を拝見したりしてまた違った楽しみや気付きがあるので、今日はこのあたりで。

最後にロイファン的感想を。

ロイの活躍は?です。まあその理由も11.5巻を読めばわかりますが。
その変わりピンポイントでホークアイ中尉がカッコよかったです。
ロイの本編の活躍の無さが、ロイ不足を補うための「教えて!ロイ教官」の出張になった気がありありとします。

ではまた近いうちに2回目を見てきます。
posted by anwarterdrei at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

いよいよ明日ですね。

劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ORIGINAL SOUNDTRACK / サントラ (演奏) (CD - 2011)

主題歌や前作の『LINK』をヘビロテして気分を盛り上げてます。
9:55の初回でばっちり予約もしてあとは明日に備えて寝るだけです。

大スクリーンでエドやアル、ロイらが活躍してくれるのを、もう一つの鋼の物語を見せてくれるのを楽しみに明日観てきます。

あ〜ホント楽しみだ。
posted by anwarterdrei at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

プロトタイプ他。

鋼の錬金術師  完全版 1巻 (ガンガンコミックスデラックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); スクウェア・エニックス (刊) 鋼の錬金術師 完全版 2巻 (ガンガンコミックスデラックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); スクウェア・エニックス (刊) キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号 [大型本] / キネマ旬報社 (刊)

画像一番右の『キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号』(長いな)は表紙目当てで思わず予約ボタンを押しちゃいました。
普通ならロイのところにはアルが来そうなもんですが人気投票1,2位の揃い踏みで売上↑を狙ってのことでしょうか。ならまんまとココに狙い通りに衝動買いした鋼ファンが一人。

ガンガン7月号のハガレンプロトタイプ読まれましたでしょうか。以下ネタバレあります。

短編といっても61Pあるので読み応え十分でした。


昨日は思わせぶりに、スクエニのまわし者のように書きましたが、エドはエドでした。アルもアルで、ロゼもロゼでした。ああ、ヨキらしき野望お父様級の小物軍人はヨキとは違い髪の毛一部分だけは無駄にありました。

ただ、意外にエドが賢者の石をあっさり使っちゃうところは本編とは大きく違いましたね。
賢者の石の材料が人の命だと知らなけれ鋼本編のエドもああいう風に使っちゃう事もあったのかなと思いました。
他に本編のエドとちょっと違うなと思った所はかなりの好戦的な所と大佐並みに気障なシーンがあった所でしょうか。といっても本編のエドとあまり変わらないといえば変わりません。

最後はやっぱり心温まるEDと心澄むような自然が描かれていて、ホワっとした気持ちで読めました。

プロトタイプというからには結構本編と違うのかなと思ってましたが、違いはあまりなく、むしろここからあの壮大な物語を膨らませていったのかと思うと牛先生に拍手です。
これもおまけとして短編アニメ化できるといえばできるんじゃないでしょうか。


軍は出てきますが大佐は出てきませんのであしからず。


その他発売情報(自分用メモ的に)など。

◆7月2日『劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』ロードショー
劇場先着(50万部限定 結構あるな)に描き下ろしコミック収録の『鋼の錬金術師11.5巻〜旅立ちの前に〜』貰える。ホントに普通のコミックスみたいな巻です。カバー裏や4コマあり。
ガンガンにどんな内容か載っていましたが、ホムンクルス捕獲の為にスカーをおびき寄せる作戦の前後みたいで、エドが街の人々の修理屋直し屋便利屋になってます。ロイもハボックも出てますよ。

劇場版グッズもガンガンに載っていましたが、それなりに買っちゃいそうです。

◆6月22日『鋼の錬金術師 完全版 1・2巻』同時発売。定価1000円でA5判。本箱にSP確保済み。
以降2巻ずつ発刊するみたいですね。アニメイトで1〜6巻購入者には完全版収納BOXが特典としてつくようです。他の一部の書店ではポスカがつきます。
こりゃ、メイトで予約購入するかな。


◆7月29日『鋼の錬金術師CHRONICLE』400で1995円。こちらも読み応えありそう。 
いろいろ企画がありますが、描き下ろし漫画や未収録イラストが楽しみ。


このほかの情報はいつもいっつもかなりとてもたいへんお世話になってる内緒さまお願いします。



最後に私事ですが、入院回避だぜっ!!
といっても検査入院だったのですが。通院で検査を続けることになりました。これで思う存分旅行に行けます。

旅行から買えれば映画鋼。これだけ好きな事をやってれば治る気がします。


内緒さまへ。
posted by anwarterdrei at 17:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ハガレンプロトタイプ。取り急ぎ。

少年ガンガン 2011年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊) 少年ガンガン 2010年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊)

ガンガン7月号の感想とか感想とかを書きたいのですが、明日の病院(入院確率50:50)と(入院は絶対にないという確信の元に)週末から行く3泊4日の旅行の準備でちょっと手がいっぱいです。

簡単に言うと「エドが………」です。確かに“プロトタイプ”ですね。

是非その目で読まれて楽しんで下さい。
あと去年の7月号は最終回売り切れ御免号だったんですね。あれから1年。
1年もたってない気がします。

こんなんで御免なさい。
posted by anwarterdrei at 20:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

リハビリ中。

少年ガンガン 2011年 07月号 [雑誌] / スクウェア・エニックス (刊) GOOD LUCK MY WAY(期間生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition] / L’Arc~en~Ciel (演奏); ken, tetsu, tetsuya (作曲) (CD - 2011)

文字通りにリハビリテーション科に通ってリハビリをしています。
主治医から心療内科も薦められて大きめの病院に行ったのですが、その科の2人の先生に心療内科の症状じゃないし、受け答えや様子からストレス障害になってるとは考えにくいと言われ、またもや神経内科を薦められました。。もうこうなった原因を探るのは諦めて、元通りに歩けるようにすることだけを目標に掲げて己で治してやるぜ!!と腹決めました。


とうとう6月ですね。ガンガンも出るし、コミックスの完全版もでます。
休職中で暇な身としてはいつにもまして発売日が楽しみに感じます。
久々にガンガンを買いに朝一でコンビニに行く事になりそうです。7月号の表紙を見ただけでこれは絶対買わねばと気合が入りました。


で話変わって現在BS時代劇「新選組血風録」を毎週楽しみに見てるのですが、お陰で幕末熱というか新撰組熱が再燃しました。今日もレンタル店で大河ドラマの「新選組!」を一挙借りしてきて、頑張って見てます。
るろ剣の影響を多大に受け、3番隊組長好きとしてはオダギリ斎藤は相変わらずカッコいいですが、血風録の尾関さんの無口でクールな中に悩み葛藤する若者らしい斎藤もいいです。そしてカッコいい。
殺陣が綺麗で迫力があり物語演出共によい出来なので未見の方は必見ですよ。

新撰組熱の勢いのままに休職中を利用していっそのこと福島県の会津若松に新撰組史跡巡りをしようかと真剣に計画中です。
現在地図の作成を終わり、ホテルと交通手段を検討中。

もう少し長距離をスムーズに歩けるようになったら計画を実行に移してやります。
posted by anwarterdrei at 21:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

鋼の錬金術師 エドとアル ニ​コだけの話!

Otome continue vol.6 [単行本] / 荒川 弘, 三木 眞一郎, 渡辺 麻友, 萩尾 望都, 西井 幸人, オードリー, 荒井 敦史, 本郷 奏多, 阿久津 愼太郎, 松原 真琴, 雁 須磨子, 小島 アジコ, えすとえむ, 川島 明, 御徒町 鳩, 平田 広明, 茅野 しのぶ, 森田 成一, 大島 優子, 染谷 将太 (著); 太田出版 (刊)

一般会員だったので開始してものの20秒ほどで追い出されました…。
追い出されたときの入場者数は1万8千人程でした。
最終的にはどれだけの方が視聴されたのでしょうね。
視聴できないのは残念ですが、それだけ多くのファンがいることが嬉しかったです。

牛先生、第15回手塚治虫文化賞 新生賞おめでとうございます。
受賞席欠席された牛先生の代理として朴さんが出席されたと新聞に載ってました。
原作者と主役声優の絆に朝いちに胸が熱くなりました。
posted by anwarterdrei at 19:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

情報を色々その2。

内緒さまより頂いた情報です。

■前売り券情報

○アニメイト限定グッズ(クリアファイル)付前売券 1650円 6月上旬予定

・エド&アルver.
・ロイ&リザver.

販売場所: 全国アニメイト各店、アニメイトオンラインショップ、ムービック通信販売

私としては当然ロイ&リザのが欲しいというか買います。
久し振りにメイトに行く動機が出来ました。


○第3弾特典 劇場特典「エド&アル スペシャル扇子」5月20日(本日!!)より発売。


■イベント情報

○「鋼の錬金術師の世界展 in アムラックス」

「鋼の錬金術師」に関するコッミクスやアニメの展示の他、ステージイベントや館内クイズラリーも実施。

開催日:2011年5月31日(火)〜7月24日(日)
開催場所(予定): アムラックス東京 B1F〜1F(参加無料)
展示内容:
「鋼の錬金術師」キャラクターラッピングカー、コミック複製原画、アニメ制作資料、エド役 朴ろ美さんインタビュー映像
参加型イベント: 館内クイズラリー
ステージイベント: ビンゴ大会

何度も言いますが東京は遠いです。距離的にもお金的にも。


○スタンプラリー

『鋼の錬金術師』池袋ジャック決定!
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』公開を記念して、東京・池袋をジャックする!
スタンプラリーに参加して、豪華特典をゲットしよう!
イベント開催期間:2011年6月25日〜7月24日(予定)

何度も言いますが以下略。せめてコミケの期間だったらとちらと思いましたが、年齢的にコミケ後に行ってる体力はきっと無いです。


■主題歌

『GOOD LUCK MY WAY』 6月29日発売。

3バージョン

【初回限定盤(CD+DVD)】
【通常盤】【鋼の錬金術師盤:期間限定(CD+DVD】
【鋼の錬金術師盤】
主題歌を始めアニハガ第1期第2クールOP、劇場版第1作OP、ED、
すべてのラルクの鋼の錬金術師の曲を収録

※DVDは今度の劇場版のすべての特報、予告編を収録のこと。

【鋼の錬金術師盤】を必ず買います。タイアップした曲はどれも好きなので暫くは通勤のヘビロテにします。アニハガ1期の頃の思い出が蘇りそうです。

■公式

特報やらビジュアルやらが色々更新されてます。
ロイがとっても凛々しいというか厳しいお顔をされてます。トレーラーでのご活躍は垣間見れませんでしたが、映画では存分に働いてくれると信じてます。










◆私めの近況っていうか愚痴です。

右足の不調がストレスにあるんじゃないかと考え、原因に思い当たるストレスが全くないのですが、心療内科に行ってきました。結果、神経内科に行って下さいと言われました。一応自律神経系の一番軽い薬を出してもらいましたが、変わってません。
あと耳鼻・形成外科の先生に次いでこの心療内科の先生にも右顔面がやや麻痺してると言われました。
うん、きっと気のせいだと思い込みます。
右に続き、左足でも片足立ちが15秒と出来なくなったのですがこれも右足の不調が左にもということなんでしょうか…。
今のこの状況が一番のストレスです。

明日もお茶かりで大自然を満喫し気分転換をしてきます。


内緒さま、いつもホントに助かってます。
posted by anwarterdrei at 19:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

情報を色々。

喉風邪は治りました。
今日、数年ぶりにご先祖様のお墓参りをして、足の完治を祈願してきました。
もはや神頼みです。

いつもコメントからありがたい情報を下さる内緒さまからまたもや情報を頂きました。

・劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ORIGINAL SOUNDTRACK が6月29日に発売。

密林さんでももう予約がはじまってますね。

・ファミリーマート限定デジタル特典付き映画券 限定グッズ付き前売り券も発売予定

公式でも告知されますが、ロイがロイみたいじゃないみたなロイで、ロイファンとしてはロイ!?となるロイでしばし画面を注視しました。なんといっても童顔じゃない。丸くない。
珍しく三十路なロイです。

・TSUTAYA独占販売 描き下ろしクリアフォト付劇場映画鑑賞券(フォトスタンド付)

公式より。こっちにもロイ参戦。こっちのロイはなんかガタイが異様にいいような、軍服が膨らみ過ぎてるような…。ん?な意味でこっちも画面を注視せざるを得なかったです。
そしてなんといってもアルがかっちょいい。あの二の腕、惚れます。縦髪?も増量で風になびいてます。

・十六茶 『鋼の錬金術師』オリジナルフィギュアストラップ キャンペーン開催!
アルがメカアルになってる。ウィンリィもなんか防弾ヘルメットをかぶってるみたいにも見えなくもない。あと何故シャオメイ?ってなりました。

ファミリーマート、この辺じゃどこにあったかな。ローソンは良くみるのですが。我が町唯一のコンビニもローソン。

・渋谷ジャックと云うイベントもあるそうです。とのこと。

だから東京は遠いって。


明日から5月。7月2日のロードショーまで約2ヵ月。
大きな鋼イベントとしては最後になるかもなので今が一番楽しい時期ですね。

因みに私は5月から原因不明の神経疾患のせいで休職することになりました。
凹みましたが、5月の中旬から家業のお茶かりがあるので、そっちを手伝って体力筋力作りを図りつつ農業の厳しさを体験してきます。
posted by anwarterdrei at 22:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

前売り券買ってきました。

スクールカレンダーは貰えたのですが、コミックス27巻を持っていくのを忘れたので牛先生特製の色紙はまたの機会に。

カレンダーの牛先生の絵柄の増田の違和感のなさとエドのらしさに笑えました。
どんなのかは実物で見てみて下さいね。

公式HPの方ではようやっと情報が出はじめました。
主題歌はまたもでまさかのラルク。コメントでも頂いのですが、私もシドかなと思ってました。

特報やキービジュアル見るにエドの前髪といか髪が多い。第一印象はコレです。
作画は骨ズということもあり、憂いなく楽しく見れるかなと期待してます。
あとは何度も見に行きたくなるような興奮と感動とロイの活躍を味わえればいい。


前売り第3弾特典付きは5月頃とのこと。少なくとも2回は観に行く予定になりそうです。



最後に東北関東大震災に被災された皆さま、義援金でしかお役にたてる方法しか今は持てませんが、心より力になりたいと思っています。

頑張ろう私たち。


内緒さま、コメントありがとうございます。
posted by anwarterdrei at 16:04| Comment(16) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

謹賀新年。

110101_1102~01.JPG

写真は、卯年ですが毎年お参りしている信貴山の寅です。元旦に行ってきました。寒かった。
でもあの赤橋を渡らなければ初詣に行った気にならん。イカ焼きも食しました。
去年は新型インフルエンザでひきこもりの年末年始だったの2年ぶりの初詣でした。
おみくじは大吉。
いつもは木やひもにくくってるのですが大吉なんて生まれて初なので持って帰ってきちゃいました。
お守りです。

今年は元気に年末年始を送れてます。去年は上にも書きましたが新型インフルエンザ、3年くらい前は元旦早朝に溝にはまって左足首ヒビ。今年も何もないまま正月が明けて欲しいです。

さて話変わって鋼な話題。
元旦にハガレンめいるが来たのでその情報を載せときます。

■「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」2011年7月2日(土)全国ロードショー!!

■ 鋼の錬金術師 FESTIVAL 2011 開催!!

2011年5月22日(日) 国立代々木競技場・第一体育館 16:00 OPEN/17:00 START
チケット全席指定 前売り:7,200円(税込)
お正月特別先行予約 http://eplus.jp/hagaren


また年明けたばっかで7月はずっと先に思えますがきっとあっという間でもあるんでしょうね。
正月も残す所あと1日。

なんやかんやとテレビ見て過ごしてます。これ書きながら見てるのはテレ東系の「戦国疾風伝 二人の軍師」です。竹中半兵衛がかっちょいい。山本耕史は「新選組!」の土方歳三のイメージが大きいけど、半兵衛も十分イケます。あと西田敏行が秀吉を演じてるのに、家康に見えて困ってます。
同時間帯に「戦国武将の真実」とか「徳川家康と三人の女」がやっていて、さらにレンタルした「戦國ストレイズ」を読んでるので戦国、もっというなら織田信長率が高いです。今年のNHKの大河ドラマも戦国ですし。

再放送中の「篤姫」や「龍馬伝」を見たり(高杉が好きでした)、薄桜鬼や久々新刊発売PEACE MAKER鐵6巻を読んだりして新撰組(特に斎藤一が大好きだ!!)や幕末熱が再燃してましたが、今年はまた戦国に戻りそうです。
それにしても新撰組の沖田といい、奇兵隊の高杉といい、半兵衛といいみんなコンコンしててこっちまで咳がうつってきそうだよ。

正月休みもあと1日。ゆっくり自分の時間に浸ります。

ブログ名かえました。コメントありがとうございます。
posted by anwarterdrei at 22:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

映画の事とか。

ユリイカ2010年12月号 特集=荒川弘 『鋼の錬金術師』完結記念特集 [ムック] / 荒川 弘, 三宅 乱丈, 藤田 和日郎, 小泉 義之, 佐藤 亜紀 (著); 青土社 (刊)

ユリイカ今読んでます。にしても凄いボリュームで小難しいことも書かれてるので咀嚼しながら読んでます。


映画の情報がちらほらと出ているみたいで、コメントにて内緒様より頂いた情報によると、

・ガンガン1月号 

映画版の村田監督のインタビューが載っておりました。内容は監督を引き受けた経過や、映画版に対する抱負などを語っています。ちなみに付録は映画版のクリアファイルです。

・アニメージュ

映画版について村田監督のインタビューが載っている別の雑誌がありました、今日発売の【アニメジュー1月号】です。
ここでは今度の映画が原作の時間軸の中のどこらへんに位置するのか―マスタング組がセントラルにいて、アルが錬成陣無し錬金術を使えるようになった頃だそうです。

他の立ち読んだ雑誌にも上記のような事が書かれてありました。公式にも。

ヒューズとロイの腐れ縁を見ることはなさそうですが、セントラル事変前ならハボックの活躍を見る事は出来そうですね。
どのキャラにもめいいっぱい動いてもらって楽しい映画になるといいな。

posted by anwarterdrei at 16:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

コミックス27巻(完)感想。

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); スクウェア・...

久々に書店で買ったらエドのしおりが貰えました。大事にします。

さていよいよ最終巻です。

感想の前に、コメントでも教えて頂いた発売情報を少しばかし。

『荒川弘イラスト集 FULLMETAL ALCHEMIST 3』2011年3月発売。

『鋼の錬金術師クロニクル』2011年初夏発売。

荒川弘が「鋼の錬金術師」のすべてを語り尽くす1冊。豪華対談や、未収録のマンガ・カットの大量掲載、兄弟の旅の軌跡となった全話の物語を振り返る、大全ガイドブック。

どっちも欲しいが、クロニクルの未収録のマンガという語句に胸躍る。まだまだ楽しみはある。


さあ感想。

■背表紙

どのキャラがくるのかと思いましたが、そう来るのか〜と思いました。
表紙と対になってるのかな。

■作者コメント

エドの元気のいい挨拶とアルの「ありがとう」という台詞が浮かんできた。
こちらからも「ありがとう」と「またお会いしましょう」と返したい。

■カバー裏表紙

何このめんどくさい人。

■カバー裏背表紙

最後の最後でそうきたかっ!!

■カバー裏裏表紙

まさかの展開。「あ」じゃねえよ。

■おまけ挿絵

並んで構えるロイとリザに感動。もうこの姿を見られない事が寂しい。

■おまけ

いや、笑ってる場合じゃないよね、後ろのソレ。

■4コマ

一貫して名台詞、名シーンが台無しで面白い。
個人的に「ピタゴルァスイッチ」と「はずかしい主人公」がお気に入り。

■おまけ巻末漫画

なんど泣かしてくれたら気が済むんだよ。特に最後のコマで泣けた。


最終巻だなんて、もうオマケを読めないなんて…。まだまだ読んでいたい。
出会えて本当に良かったです。

posted by anwarterdrei at 21:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

映画特報とかカレンダーとか。

君の銀河は〜でいつもテレビを切ってるのですが、何気なく見てたら、目を見開いて見る事になりました。
流れましたね。
完全に不意打ちでした。何度喰らえば済むんだろう。

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」

2011年夏 全国ロードショー

原作:荒川 弘

脚本:真保裕一

監督:村田和也

キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一

アニメーションスタジオ:ボンズ

前売り券は11月22日発売。

ついに語られる禁断の絆の物語。

何度か見ましたが、少年の頃のエドにセントラルかどっかの街で暗躍する合成獣、

手の錬成陣から水か電流か何か(初見時はシャボン玉に見えて、えらくファンシーだなと思った)を出す男(囚人?)に蝙蝠の羽みたいなのを模した翼で銃みたいなのを構える?????な人たち(番組が違うのかと思いました)。

そしてヘッと不敵に笑うエド。

映画じゃなくてゲームのようなストーリーだなぁと。で、ロイはどこ?

追記:ロイいました。公式のだともう少し長めの映像があるんですね。

内緒さんからの情報で1月号ガンガンに映画情報が載るとの情報を頂いたので、要チェックです。
22日発売のコミックス最終巻でも何らかの情報がありそうですね。
前売り券も同日発売ですが、特典がエドだったので第2,3弾でロイが出るのを待ちます。


あと2011年度版の原作ハガレンカレンダーを買いました。
生憎描き下ろしは12月の一枚だけでしたが、最終回その後のエドの動向が写真となって描かれていて、しげしげと眺めました。
エド、どんどんホーエンハイムに似てきてますね。スーツにネクタイも良く似合ってる。


コミックスももうすぐですね。


コメントありがとうございます。
posted by anwarterdrei at 21:28| Comment(18) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ガンガン10月号。


少年ガンガン 2010年10月号

少年ガンガン 2010年10月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/09/11
  • メディア: 雑誌




幼馴染!!

おかえりなさい!!

早く外伝が読みたいっ!!!



あと教えて頂いた「ぱふ」9月号の感想をネタバレしない程度にちょろっと。

ぱふ 2010年 09月号 [雑誌]

ぱふ 2010年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雑草社
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 雑誌




大佐対エンヴィーの復讐戦の時に牛先生の本心が良くわかりました。そして共感。

最終回あたりのエドの代価の落とし所とか、
思いもかけず生き残ったキャラとか、
エドがお父様に啖呵切った「立てよド三流〜」と1話の名言「下りてこいよド三流〜」の壮大なリンクとか、
生き残ったプライドとお父様の違いとか、
大佐の視力とイシュヴァール問題のつながりとか、
ホーエンハイムとエドの涙とか、
などはまだ序の口。
7Pに渡るとても読み応えのあるインタビュー記事でした。永久保存版です。

いつか牛先生のインタビュー記事がまとめられた本が出たらいいのになぁ。


さあもう少しで外伝。
本屋の取り置きと発売日に仕事を休むことはぬかりなし。
あとは読んで、楽しんで、叫ぶだけです。
posted by anwarterdrei at 20:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

コミックス26巻感想&外伝確定!!

ガンガンとコミックス26巻を買って参りました。

コメントでお教え下さったとおり、夢にまで見た情報が!!!

『鋼の錬金術師 表紙&巻頭カラー


ガンガン10月号 描き下ろし外伝登場』


売り切れとか勘弁なので早速予約というか取り置きを書店にお願いしました。もう楽しみ過ぎる。
またガンガンを楽しみに生きぬく日々の到来です。
ホントに嬉しい。
またあのページをめくる時の楽しさや面白さや緊張感や嬉しさや待ちきれなさが味わえるとは…牛先生、ガンガンありがとうです。


まだちゃんとガンガン9月号を読んでいないので読み飛ばしたかもしれませんが、映画情報は見当たりませんでした。
鋼の最終話とそれに+して『旅路の果て』につながる道―罪と罰―として総力特集が10Pに渡って組まれていました。

もっとちゃんと読んで他に情報があれば追記します。


ではコミックス26巻感想を。


■背表紙

予想が当たって「神」化したお父様でした。エドより目つきが悪い。

■裏表紙

感動の場面がアルの腹黒心に台無しです。迷わず断言する所が非常にアルらしいです。

■裏背表紙

ブラッドレイの独壇場です。で、そのポーズは何なのさ。威厳…じゃないよなぁ。

■裏裏表紙

ロイがとてもかわいそうだと思いました。ちょーぶるー。笑えました。
化け物より化け物に見えるチームワークゼロ戦隊。

■おまけ

お父様、なんか腹立つ。

■4コマ

1つ目。またもや感動の場面が兄弟の腹黒により台無しに。でも言われてみれば確かにそう見えなくもないです。

2つ目。ロイがかわいそうだと思いました(棒読み)。エルリック兄弟も攻めどころを心得てるな。

3つ目。約束の日をなんの疑問も抱かずに読んでましたが、この可能性があったんですよね。そう思うとちょっとあの壮大な計画も最後の詰めは人智を超えた所にあったんですね。


最終27巻は11月22日発売。

改めて読んでもこの26巻はこれまで以上に凄い展開の連続。息つく暇なく、次から次へとページをめくっちゃいました。


来月号のガンガンは買いですよ、鋼ファンの皆さん。
posted by anwarterdrei at 21:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ガンガン10月号に待望の外伝が!!

コメントで飛び上がるほど嬉しい情報を頂きました。
まさに天からの贈り物。

ガンガン9月号からの情報みたいなので、11日にガンガン買って小躍りしたいと思います。

楽しみだ!!!
posted by anwarterdrei at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

コミックス26巻まであと少し。


鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/08/12
  • メディア: コミック



お久しぶりです。
アニハガFAが終わって何してたかというと……です。
何かをやってた覚えはあんまりないですが、相変わらずの海外ドラマ三昧でした。WOWOWで『バンド・オブ・ブラザース』の再放送や『パシフィック』の放送をやってるので、それを見ながらコミックス15巻の牛先生の言葉を思い出したりしてました。

最近のお気に入りは『コールドケース』。EDのやりきれなさ感や切なさ感がたまらん。

アニメでは『ヘタリア』と『戦国BASARA』位です。
息抜きや肩の力を抜くには丁度いいです。

さて8月11日はコミックス26巻の発売日。
表紙もお目見えしました。
背表紙は誰なんだろう?4コマやおまけはどれくらいあるかな?等々気になってきました。
ハガレン最終回が再録されたガンガンも同時発売ですね。
なんらかの映画情報も期待したい。
posted by anwarterdrei at 20:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

発売日。

もうガンガン本誌で読まれた方やネタバレ記事や他の方のサイトやブログで読まれた方もいらっしゃって。
これから最終話を読まれる方もいらっしゃる。


『鋼の錬金術師』終わっちゃいました。

ネタバレ記事にたくさんのコメントを頂いていて、読ませてもらっては、照れたり、嬉しくなったり、泣いたり、共感したり、牛先生と鋼と、鋼のキャラ達と、そして皆さまに「ありがとう」と何度も感謝したくなったりしています。
また、コメントの方でお返しいたしますね。

ああ〜終わったんだなぁ………。




言い忘れそうになりましたが、コミックスの最終は27巻。11月発売とのこと。因みに26巻は8月12日発売です。




P.S. kayanoさま、お教え頂きありがとうございます。真理の言葉でしたね。初コメントもありがとうございます。
posted by anwarterdrei at 15:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

あと0日。ガンガン買いました。

今帰ってきました。

ガンガン、アップルパイ買ってきました。

ハガレン最終話、読みたくてたまらないけど、まだ読んでません。

とりあえず風呂入って、それから晩御飯代わりにアップルパイ食べながらガンガン読みます。

ネタバレ記事をお待ちの方、もうしばらく待ってて下さい。

では、後ほど。
posted by anwarterdrei at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。