2010年06月09日

あと2日。だけど…。

あと2日。
ガンガン発売日は6月11日。

なのに、さっき本屋の友達からメールがありまして、ガンガンは明日発売とのこと。

…1日早売りするのをすっかり失念しておりました。

つまり、明日発売。あと1日。うがぁぁああ。
何だろう、崖っぷちからえいっと背中を押されて、眼前にガンガン本誌をつきつけられた気分は。

明日は仕事。帰宅時にアップルパイを購入。ガンガンも購入。

公式発売日の11日まで本誌を読むのを我慢して、朝を迎えると同時にアップルパイを食べながら最終話を堪能する。
まだなんとか理性を保ってる今ならこう考えられるのですが、本誌を前にしたら、鋼を求める本能が理性を駆逐することが容易に想像できてしまう。

…どうしよう。


さっきの記事にコメントを頂いて、やっぱり今まで通り、ネタバレ書こうと思います。

ネタバレ記事の更新が明日の夜だったら、意思の弱い私を笑って下さいませ。
なければ、よく我慢したと褒めてやって下さい。


明日だ!!!!!
posted by anwarterdrei at 22:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと2日。

いよいよ逃げ場がなくなってきた感があります。
崖っぷち2歩手前。
最終話に飛びおりたくてしかたがなかったのに、今はそ〜っと最終話っていう着地点を見下ろすだけで、尻込みしてしまいます。

今というか、最終話が7月号というのがわかってからというのか、実はガンガン7月号鋼のネタバレを今まで通り書こうかどうしようか迷ってます。
8割方はこれまで通り書こうと思ってるのですが、残る2割が書かないでおこうと思ってる。

本誌を読んで欲しいというのもあり、最終話は牛先生の描きたかったものを、私のあらすじで先入観抜きで見て欲しいといのもあり、P数が150pだったらとてもじゃないけど、書ききれないよと泣き言もあり。


あらすじといっても、どうしても書き手の私の受け取りよう、感想といった感情が文章に出てしまうと思うので、それでもいいかなと思う反面、最終話は真っ白な気持ちで読んで欲しいとも思う。


つべこべ言ってますが、最終話を読んで、この気持ち、感動等々を早く味わって欲しい、伝えたいとどーにもならなくなったら、仮に書かないと決めても、きっと書くと思います。


さああと2日。待ってやがれ、ガンガン!!
posted by anwarterdrei at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

あと3日。

さっき思い立って第107話「最後の戦い」の感想を書こうかと思ったのですが、思ったこと、言いたい事はネタバレ記事のコメント欄で呟いてるので、まあいいかなと。コメント欄様様です。

これからのアニハガFAの感想で、ガンガン感想のかわりとします。

ちょっと前の本誌ハガレンは、謎が謎を呼ぶ、伏線に伏線を重ねる展開でしたが、そこから一気に大風呂敷を畳む展開になってるので、まあ独断偏見考察はもうないな〜、ただただハガレンを感情のままに楽しもう、そんな思いで読んでました。←ネタバレ感想書いていない言い訳です


さああと3日。心が楽しみと寂しさと緊張でジタバタしてきました。
posted by anwarterdrei at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

あと4日。

昨日のアニハガFA第60話がとうとうコミックスを追い越したからか、ガンガンネタバレ記事のアクセスが跳ね上がってます。

細々書いてきた記事がお役に立ててれば幸いです。
逆に読まなきゃよかったという方がいらしたら御免なさいです。

参考程度に、昨日の第60話は本誌では、

第104話「世界の中心」にほぼあたります。

で現在ガンガン本誌では107話まで展開中。煽るようで申し訳ないですが、とんでもないことになってます。

第105話「神の御座」

第106話「傲慢の深淵」

第107話「最後の戦い」

第108話 最終話

こうして見るとコミックスはあと2巻程発売されるのかな。


…ガンガン発売まであと4日。
posted by anwarterdrei at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

明日はガンガン発売です。

その前にネットを彷徨ってたら、ハガレンが6月発売のガンガン7月号で最終回を迎えるという情報が出てるんですが……。


終わるのか…。

近い将来だとは思って覚悟はしてましたが、ガンガンで鋼を読めるのがあと2回という事実に愕然としました。

終わりが見たいけど、終わって欲しくない、寂しいというのが今の気持ちです。

アニメも6月で終わるから、本誌も6月で終わりを迎えるのですね。
ホント寂しい。

明日の6月号で真偽の程を確認します。
posted by anwarterdrei at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

コミックス25巻感想。


鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/04/22
  • メディア: コミック




ザット読みましたが、なんか怒涛の展開ですね。どのページを開いても山場山場の連続で。まあ本誌もたいがいな超大山場ですが。
そして泣けたり、ガッツポーズを作ったり、嘘だろー!!!!と絶叫したり…。

◆カバー表紙
中身読んじゃうとこの表紙見ただけで「アル……」とアルの決断に切ない気持になる。

◆カバー裏表紙
カバー表紙の切ない気持を返せっ!と言いたくなるような脱力が。
彼はその系じゃ絶対ないと言い切れる。

◆カバー裏裏表紙
せっかくの名場面やら主従の絆やらが台無しです、先生。

◆カバー裏背表紙
因みに背表紙は肉体アル。なんか山盛りのご飯を食べさせたくなるよね。
ここに載って昇天していくとホントに逝っちゃったんだなと思います。ここに中尉が入らなくて良かったです。

◆おまけの4コマ
25巻は3つ。2つを見ると本編でおどろおどろしかったお父様(脱皮後)がなんだかフツーになりました。
あとの一つはエドの身長の件が解決?します。本編でも可能性零なのか…。

◆本編
前ふりでも書きましたが、見どころてんこ盛りです。あんな展開ばっかなのによくも一月ずつ我慢したもんだよ。
とにかく読んでください。
posted by anwarterdrei at 14:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ハガレン24巻感想。


鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック



タイトルの部分がメタリックでちょっとリッチな感じを味わえます。

■表紙

貫禄の大総統です。「買わんと斬る!!」ってなもんです。
大総統ほかおじ様方というかおっさんが活躍する巻になってます。

■カバー裏表紙

自転車の前かごに乗ってるのが見ようによってはピナコ婆っちゃんにも見える。E.E.なんてまんまじゃねぇか。

■カバー裏裏表紙

ない、コレは無ぇ。どんだけ毛が細いんだ?

■背表紙 

正直コイツは今はあんまし見たくない。真理のバカヤロ―!!!かえしやがれっ!!!!

■カバー裏背表紙

スロウス筆頭に24巻もたくさん逝った。

■4コマ

酔っ払いのくせに強ぇえええ!!!!!けどただのダメ親父にも見えてくる。

■25巻予告

4月発売予定。この頃には本誌ではクライマックスを迎えてるんだろうか。コミックスはの方には、特にロイファンには気になりすぎる予告となってます。


posted by anwarterdrei at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

明日は待ちに待った…。

ガンガン12月号の発売日です。

待ちに待ち過ぎて9日発売のNTを買うのをすっかり失念していました。

本誌のアノ展開を読むのは…ですが気合を入れて本誌を読みたいと思います。

posted by anwarterdrei at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

明日はガンガンとPG3巻発売。

幸いなことに明日は休みなので朝一で買いに行ってアノ気になる終わり方の先を堪能できそうです。

何か!!!!とか????とか萌えとか燃えがあれば携帯から叫びにくるかもしれません。

では又明日。
posted by anwarterdrei at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ハガレン23巻感想。


鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: コミック



フェアで23巻ではエド、ガンガン9月号ではアルのイラストカードがもらえる書店もあるようです。
ガンガン10、11月号でも同様のイラストカードがつくようでロイカードは手に入れたいです。

では感想を。

■表紙

この巻を象徴するイラストになってます。いつもは口元に涼やかな笑みを浮かべているロイが豹変。とっても目つき悪いです。近くにいたら絶対近寄りたくない人になってます。
でもこんなロイもカッコイイんです。

■背表紙

エンヴィー。この巻も人造人間組。最終章まで生き残り、最終章で逝ったキャラ。ラストはやっぱり登場しないのでしょうか。

■カバー裏表紙

複雑すぎますね。こうしてみると全ての始まりはホーエンハイムとも思えてくるなぁ。

■カバー裏裏表紙

お父様、母ちゃんみたいだ。人間なんて知らな〜いの人なのに意外と庶民的ですね。

■カバー裏背表紙

あぁやっぱりキンブリー氏は逝ってしまったんですね。だけど何故背を向けてるのか?何か裏有?エンヴィーはさらば。

■その他

23巻扉絵、おまけイラストはロイ尽くし。これも最初で最後だろうなぁ。

■Wiiソフト「暁の王子」プロローグ

ロイとエドが闘ったり、ロイが捕まったり、ロイとリザの関係があんなことになってしまうらしいゲーム。Wii持ってないし購入予定も無いのでプレイできませんが、中身は気になる。小説で出ないかなぁと淡く儚い期待を抱いてみる。

■4コマ

アームストロング菌。初読時ちゃんと読まなくて何のこと?と思いましたが、もう一度じっくり見て理解した途端爆笑させてもらいました。
アームストロング家の秘密・巻き毛の怪が解明されました。

■本編感想

はガンガン感想よりセルフサービスでお願いします。


さあ夏の狩祭りの準備に勤しみます。

posted by anwarterdrei at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

明日はガンガン本誌とコミックス23巻。


鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: コミック




少年ガンガン 2009年09月号

少年ガンガン 2009年09月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: 雑誌



昨日のアニハガFAでガンガン9月号表紙もロイ(コミックス23巻と同イラスト)だとわかってがっかりするどころか嬉しくなりました。
コミックスコーナーでも雑誌コーナーでもロイにお目にかかれるなんて!!

昨日のアニハガFA、明日のガンガン表紙、コミックス23巻と夏のロイ祭り、恐らくこの先一度きりの出来事になると思われるので、踊らにゃ損です。

何度も言いますが明日発売の23巻はロイファンなら熱くなると同時に恐ろしさやなんともいえない感情を抱くことになると思います。

ガンガン本誌の方はあのキャラ達が久々に紙面一杯に動き回る筈。


勿論朝一で手に入れたいと思います。
が、23巻色々感想やガンガン本誌のネタバレは21時を越えた頃にアップできれば御の字な明日の我が予定。

なので待てないという方は是が非でも書店・コンビニで手に入れてホンモノを堪能して下さい。

ではまた明日。
posted by anwarterdrei at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

改めて23巻表紙。


鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: コミック



ガンガン本誌読者の皆様やっぱりきましたよ。
コミックス派の皆様表紙以上に凄いものが見れますよ。

増田がピンの表紙なんて最初で最後でしょうね。
読む用と保存用を買うこと間違い無しです。
posted by anwarterdrei at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

コミックス23巻は焔の錬金術師!!


鋼の錬金術師 23

鋼の錬金術師 23

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: コミック



コメントから情報を頂き、ガンガンNETにすぐに飛んでいきました。
いや〜カッコイイですね。
23巻だけは裏タイトルが「焔の錬金術師」でもいいようにすら思えます。

いつもはガンガン表紙やらコミックス表紙でいけ好かない余裕たっぷりでいる大佐の面影はどこへやら。
顔、怖いです。雰囲気、恐ろしいです。

早く手にとってしげしげと眺め倒したい。

23巻はガンガン9月号と同日発売。来いっ!!8月11日。

コメントレスです。
posted by anwarterdrei at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ハガレンキャラクターガイド。

買いました。

鋼の錬金術師 キャラクターガイド鋼の錬金術師 キャラクターガイド
スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックス 2009-05-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、ネタバレありますので未読の方、コミックス未収録話を読まれてない方はご注意を。
といってもロイに関することばっかですが。














□モブ田モブ男さんがモブの癖に怪しすぎる
エドらのおっかけをした後に今度はロイの周りをウロウロしている模様。たかがモブと侮る事なかれ。

□牛先生がロイの無能化の真相を暴露
無能時々活躍ということか。

□マダム・クリスマスとロイ・マスタングの関係がより詳細に
血は繋がってるんだね。マスタングは父方の姓とな。

□リザとロイの関係が深いなぁ
―護衛と再び罪を犯さぬ戒め。二重の意味で命を預かっている―
ココ最近のガンガン本誌のロイ復讐編でのリザの行動がよくより理解できる。

□動物的最強人物決定!!
ロイはミジンコと同列。シャオメイ、ブラックハヤテ、デンよりも下。かろうじてアノ犬と同列。

□ロイ30歳の誕生日の過ごし方が判明
29歳までは毎年デートだった様子。流石は“モテモテ大王”←ハボック命名。

□ロイの寝姿は百年の恋も冷める?
よくいえば少年、わるくいえばガキ。

□絵の才能はやっぱり…
エドと同レベルらしい。


等々。あとアームストロング家がやっぱり色んな意味で凄い家でした。


巻末の『鋼名作劇場』の感想を少し。

個人的に筋デレラと赤ずきん、走れメロスがお気に入りです。
姉御と極悪兄弟とダッシュが笑えました。

値段は普通のコミックの倍ですが読み応えありましたよ宣伝。
posted by anwarterdrei at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

暁の王子。

暁の王子.JPG

コミックス22巻の巻末に白黒で載ってて、4コマのネタにもなってた例のゲームです。
残念ながらWiiを持ってなくて、買う予定も無いので他所様のプレイ日記を読むことになりそうです。

そろそろ今月号のネタバレ感想を書こうと思うのですが、家族全員がかかったノロに私自身もやられて今日の昼までベッドの住人でした。
今はちょっと復活気味。

なので、かなり今更ですがネタバレ感想でネタバレ回避文として書こうと思ってたキャラコンの結果だけちゃんと書いときます。


1位 エドワード・エルリック
2位 ロイ・マスタング
3位 リザ・ホークアイ
4位 アルフォンス・エルリック
5位 ウィンリィ・ロックベル
6位 エンヴィー
7位 ジャン・ハボック
8位 オリヴィエ・ミラ・アームストロング
9位 リン・ヤオ
10位 ランファン

11位 アレックス・ルイ・アームストロング
12位 グリード
13位 リン(グリード)
14位 ゾルフ・J・キンブリー
15位 ヴァン・ホーエンハイム
16位 マース・ヒューズ
17位 傷の男&荒川先生
19位 ヨキ
20位 シャオメイ

21位 プライド
22位 メイ・チャン
23位 ラスト&ブラックハヤテ号
25位 イズミ・カーティス&グレイシア・ヒューズ
27位 グラトニー
28位 キング・ブラッドレイ
29位 マリア・ロス&ハインケル


アニメから入った方は知らない名前が多いんじゃないかと思われます。リンとグリードとグリードリンは集計がややこしそうだ。
posted by anwarterdrei at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ハガレン22巻感想。

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2009-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■作者コメント

背表紙に描かれるキャラについて諸説色々ありましたが、牛先生が真相を明らかにしてくれました。
意図的にではなく、結果的に「最終章まで生き残って奴」が描かれてきたみたいです。ヒューズとラストを描かなかったのは偶然の産物。

■カバー背表紙&カバー裏背表紙

表はスロウス。18巻から連続して人造人間側のキャラが続いてますね。で、裏は7人の昇天者。願成仏。

■裏表紙

エド酷ぇが相手がゴリウスさんならやってみたくなる。

■裏裏表紙

その内、スネ毛どうしが絡まりそうである。あとアル、目が怖ぇ。

■おまけ

折角のアルの名シーンがいつものネコねたへ…。人類・猫科に納得。

■4コマ

・G様:キンブリーの食事が紳士食だ。
・占:嫌がらせ以外の何者でもないトリオ。
・食べすぎ注意:誰?
・科学の子:あんな兄弟、かわいくねぇ。
・G様U:デンは悪くない。
・日本政府もがんばれ:オリヴィエにはかなわないよ大佐。
・Wiiでゲームがでるんです:タイトルで宣伝しとる。

■発売情報

コミックス23巻は8月発売。
キャラクターガイド第3弾は5月29日発売。
posted by anwarterdrei at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

NT5月号と明日はガンガン。

Newtype (ニュータイプ) 2009年 05月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2009年 05月号 [雑誌]

角川グループパブリッシング 2009-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニュータイプを買うだけでなく、表紙にロイがいたメージュの方も買いそうになりましたが自重。

NTはお得意の別冊でハガレン特集。
・荒川弘牛先生のインタビュー
・第1話プレイバック/シリーズ構成・大野木寛インタビュー
・朴さん&釘宮さん対談/シドインタビュー
・設定解説/キャラデザ・菅野宏紀インタビュー

中でも牛先生のインタビューは読み応えがありました。原作ファンなら読むべし。
特に心に残ったのが、

・「生きるということはどういうことか?」というテーマで、ずっと描いてきた

・錬金術が便利であるがゆえに、使い方次第でどうにでもなってしまう、その危うさを伝えたくて描いた

・つくってはならない存在がある、人間が手を出してはならない領域がると強く感じた

・アニメ化にあたっては、キャラが誰かに向って「死ね」と言わないこと、錬金術が便利だとしても空を飛ばないことをお願いした


等々。
他にも、大野木氏のインタビューで、イシュヴァール殲滅戦を原作の中でも非常に重要な出来事と捉えていることが語られてました。

アニハガFAとしてはこれから、
第2話にエルリック兄弟の過去、第3話にリオール、第4話にニーナ、第5話にスカーの話がくるようです。展開早いなぁ。


アニハガFAの話はココまでとして、明日はいよいよガンガン5月号の発売です。

ネタバレになるので多くは語りませんが、ロイファンなら見て損なしな展開になると思われます。反面、不安と怖さもありますが(本誌第93話ネタバレ感想参照)、早く読みたくてたまらない。

明日も仕事なので、いつもより早く家を出てガンガンを買いにいきたいと思います。そしてまた携帯から萌えと燃えを朝っぱらから意味不明に叫んでると思われます。

早く来い!!明日。

あ、あとコミックス22巻の発売日でもありました。背表紙は誰ぞ?
posted by anwarterdrei at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

アニハガFA大錬成SP見ました。

ちょこ民党 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (BOX)ちょこ民党 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (BOX)

バンダイ 2009-05-25
売り上げランキング : 5324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月をバックにエドの「ったく、人使いの荒い大佐だぜ」からスタート。
続くアルの台詞「せっかくリオール行きの切符買ったのに」から、コメントで情報を頂いたとおり、原作1巻のリオール編以前の話をアニメオリジナルで、キャラの顔見世、視聴者寄せにやるみたいですね。

我らがロイは初っ端からずぶ濡れ無能化してました。
昨日書いた「私の焔をなめるなぁあ」も無能化ロイが「こんちくしょー」と頭にキた感じで言ってました。ムキになるロイが1話から拝めそうですよ。

ゲストの方々も原作をベースに談笑。結構重要なシーン(ヒューズ回とかニーナ回とか)もネタバレしてました。といってもリンらが出てくるまでの1巻〜6巻が中心。

アニメ映像の方は、かなり原作原作してました。
幼いときに母親に初めて見せた錬金術とか大総統に錬成した槍を突きつけるシーンとか賢者の石の錬成陣とか無数の魂とか…。

三木ロイの「君が背負うその名は、鋼の錬金術師」もアニメ付きで聞けました。
スカした感じがロイらしい。

ヒューズは前作とちょっと感じが違うというか若いように感じました。

CMでYUIの「again」も初聴き。ED風なOP曲だなと。画がついたのを聞くとまた違ってくるんだろうな。

さあ後は4月5日を待つだけだ!!

当ブログはタイトル通り、ロイ・マスタングを主に追いかけていきます。
posted by anwarterdrei at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

“私の焔をなめるなぁあ!!”と22巻表紙。

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2009-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミックス22巻の表紙がお目見えです。
ホーエンハイムとエドアルのエルリック家です。ほんわか風味?


コメントで教えていただき、MBS公式のを初めて見に行きました。

下段中央の番宣で三木大佐がタイトルのように叫んでましたね。

原作ロイは静かに怒りをあらわす台詞が多いので、あんな風に声高に叫ぶロイは予想外でした。
番宣にあった氷柱あいてに両手指パッチンする時の台詞でしょうか。


さて今夜はアニハガFAナビです。期待せず楽しみに録画して寝ます。

コメントレスです。
posted by anwarterdrei at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

アニハガ番宣?弾。

00映画キましたね。
舞台は木星?いまいちな2期だったブシドーさんは映画で面目躍如に期待。一瞬ハム切腹?かと思いましたがあれはカタギリ司令だったんですね。リボンズはまだ生きてそうだ。

さあ来週からは鋼の時間です。
今日もこれまでの番宣+ちょろっと新カットが混ぜられたのが流れました。
音楽はホントに良いです。
ホークアイ中尉の声も思ったほどの違和感がなく一安心。
ますます「焼いて〜」の回が楽しみになってきた。

アイザックさんは当面は敵キャラのようです多分。
そしてやはり完全原作準拠というよりはオリジナル展開が入ること確定ですね。

原作の「別れの儀式」からは原作準拠で願いたい所です。

木曜深夜に直前ナビがありますが、これまでがこれまでな直前番組なのでアニメ映像だけを目当てに見ます。

いよいよだ!!
posted by anwarterdrei at 19:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。